タグ:街あるき ( 284 ) タグの人気記事

e0153367_15285157.jpg


e0153367_15295468.jpg

OPA gallery で開催中の
平岡瞳さんの版画展「ゆき」へ。


e0153367_15305977.jpg

雪をテーマにした版画と文章


e0153367_15293371.jpg

しんしんと雪が降っています


e0153367_15290710.jpg

ラフなラインの作品も素敵でした


e0153367_15301377.jpg

奥の壁面に大きな作品

真っ暗な夜、人は暖かな家の中。
積もった雪が落ちる音が、聞こえそうです。

e0153367_15303673.jpg

マッチ箱になっている小さな作品。
こうやって、木箱に並んでる様子が堪らないです。


★平岡瞳版画展「ゆき」
2016年12月16日~12月23日
OPA gallery→


□□□◆□□□◆□□□◆□□□◆□□□◆□□□◆□□□


e0153367_15504639.jpg

次に、町田かおるさんの個展「旅行記」へ。
HB galleryで開催されています。


e0153367_15441710.jpg


e0153367_15450323.jpg


e0153367_15454815.jpg

今年の春に、ロシア・チェコ・ドイツ・ オランダを44日間かけて
旅行された折に見たもの、食べたもの、
聞いたこと、触れたものなどの記録なのだそうです。


e0153367_15513247.jpg

この個展の中で、一番心惹かれたのがこの作品です。
切り取り方、浮遊感、とても好きです。


e0153367_15554213.jpg

花や葉やその他いろいろ。
旅先で収集されたもの。


e0153367_15540253.jpg

紙をつないだ、大きな作品もありました


e0153367_15544410.jpg

すべて、ボールペンで描かれているのだとか?


空間の取り方、気持ちよくて好きです。
旅に行きたくなる、そして旅先で絵を描きたくなる作品展でした。


★町田かおる個展「旅行記」
2016年12月16日~21日
HB gallery →


今日のギャラリー巡りはここまで。
今回の4軒のギャラリーは、それぞれの間を歩いて巡ることができる距離にあり。
良いお散歩コースでもあります。
一休みにカフェに入るのもいいですよね。
手描きでマップを載せててみようかな(笑)?




[PR]
by tote-note | 2016-12-17 23:56 | おでかけ
e0153367_14013434.jpg

日が暮れました。
SEZON ART GALLERYに到着。
「SEZON ART AWARD」は、SEZON ART GALLERYが
世界へ躍進するアーティストに表現の場を提供するために開催。
この展覧会では、その受賞者である4名の方々の作品が紹介されています。


e0153367_14023363.jpg



e0153367_14052918.jpg



e0153367_14061548.jpg

安藤充さんの作品
うねるように伸びる枝。
幻のような風景。


e0153367_14065953.jpg



e0153367_14080310.jpg


高津戸優子さんの作品

さわやかな色合い。
濁っているところも、なぜか。


★SEZON ART AWARD
2016年12月3日~12月25日
SEZON ART GALLERY→■


e0153367_14263059.jpg

西村公一さんの作品

ギャラリーを出て、下を覗くと見えました。
マスキングテープで制作されたクリスマスツリー。

もうすぐクリスマスですね。





[PR]
by tote-note | 2016-12-17 23:14 | おでかけ
e0153367_15180139.jpg

この展示、ぞくぞくしますね。


e0153367_15200998.jpg

《1803、虚船/常陸地方で見つけられた未確認飛行物体》ローラン・グロッソ


e0153367_15221489.jpg

テラコッタの虚船

江戸時代、常陸国の海岸に謎の物体と女性が漂着したという伝説
「うつろ舟奇談」が元になっているそうで。
本当か嘘か、もともとの話に尾ひれついたのか
わかりませんが、こういうお話は面白いです。


e0153367_15242485.jpg

《縄文時代の司祭》ローラン・グロッソ

この人がなぜかとても怖くて。
仮面と顔の境目あたりを見てると、ぞくっとしました。
けれど、とても好きな世界(笑)。


e0153367_15402435.jpg

「うつろ舟奇談」の資料


e0153367_15360344.jpg


e0153367_15362274.jpg

荒俣宏さんのSF雑誌コレクションより


e0153367_15363861.jpg



e0153367_15413700.jpg

《ロシアの宇宙服「SOKOL KV2」とソユーズロケットの座席「KAZBEK」》ヴァンサン・フルニエ


e0153367_15512697.jpg

《ザ・クローラー》トム・サックス


e0153367_15524832.jpg


e0153367_15530474.jpg


《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていくーLight in Space》チームラボ

宇宙空間を、八咫烏が高速で飛びまわります。
目で追っていると不思議な浮遊感を感じます。
次々と変わる景色。鮮やかな色。そして花が開く。
4分20秒のインスタレーション。



幅広い展示で、とても面白く次は何かな?と
興味が途切れることがなく。
撮影がOKの展示については、どこから撮るのが良いかなと
いろんなアングルから見ることになり
それによって、展示物への興味を深めたように思います。
SFが好き、不思議なものの伝承話が好き、ということもあって
(ですが、詳しいわけではありません)、面白い展覧会でした。
トム・サックスとローラン・グロッソの作品は
もっといろいろ見てみたいな。

★宇宙と芸術展
2016年7月30日~2017年1月9日
森美術館→
特設サイト→


人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-12-11 23:47 | art
e0153367_15411095.jpg


e0153367_15412851.jpg


千駄ヶ谷にある空き家を展示スペースとした
作品展「北参道オルタナティブ」へ。
11名の作家さんが参加されています。

e0153367_15510876.jpg

今回の展覧会を企画された椛田有理さんの作品。
少し不安になるような浮遊感。床のタイルはこの建物のものでしょうか?
色合いとか雰囲気がしっくり。

e0153367_15415510.jpg

市川平さんの作品

e0153367_15445612.jpg

角文平さんの作品。
地面から引き抜かれて倒された樹木?
違う次元にいるような気分に。

e0153367_15500118.jpg

展示風景

e0153367_15463184.jpg

展示風景

e0153367_15524919.jpg

玉木直子さんの作品。
小さなパーツが数多く重なって、作品が形作られています。

e0153367_15532884.jpg

村上綾さんの作品

e0153367_15541457.jpg

原田郁さんの作品。
今回の展覧会で、私が一番好きだなあと思ったのが
こちらの作品でした。

e0153367_15563918.jpg

保坂毅さんの作品


絵画、立体、インスタレーションなど
様々なタイプの作品が展示されていていました。
このスペースは、程よい広さで開放感もあって
今後も、こういうアート展示がされる場所として
継続していくといいなと思いました。


★北参道オルタナティブ  
2016年12月10日~2017年2月13日
会場の住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-4
※休館日にお気をつけください。詳しくはこちら→


人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-12-10 23:37 | art
e0153367_17181563.jpg



e0153367_17193166.jpg

ガラス作家・田中福男さんの新作ガラス展「手向け花」へ。
会場は、メグミオギタギャラリー内、プロジェクトルームです。
ガラス作家としてのご自分を形作った物事に対して
花を手向ける思いで制作を進められたそうです。

e0153367_17194934.jpg

「インサイドアウト」と呼ばれる技法で製作されています。
ガラスの中に立体的に浮かび上がる花のようなイメージ。

e0153367_17201646.jpg

気化蒸着させた純金や純銀などの金属も、
制作に使われているそうです。
ペンダントトップやオブジェ、約50点を展示。

e0153367_17203635.jpg


e0153367_17205348.jpg

美しく、幻想的。
魅入られてしまいました。

★田中福男さんのサイト→

★田中福男作品展 「手向け花」
2016年11月18日~12月24日
メグミオギタギャラリー内プロジェクトルーム→






[PR]
by tote-note | 2016-12-03 23:36 | おでかけ
e0153367_14204108.jpg

メグミオギタギャラリーで開催中の

土屋仁応(つちやよしまさ)さんの作品展、「命の木」へ。

e0153367_14260672.jpg

土屋さんは伝統的な仏像彫刻の技法で
動物、神獣や伝説の生き物を制作されています。

e0153367_14270397.jpg


e0153367_14272833.jpg

どんな手触りなのか、とても気になります。
しかし、触れることはできません。

e0153367_14313619.jpg

再生の象徴であると言われている「鳳凰」。
優雅で力強い。
影も美しいですね。
e0153367_14331751.jpg


e0153367_14334127.jpg

大木から掘り起こされた「獅子」。
美しい目です。
この玉眼を制作されたのは
ガラス作家の田中福男さん
(メグミオギタギャラリー内、プロジェクトルームで
作品展を開催されています→

e0153367_14373255.jpg



★土屋さんのサイト→

★土屋仁応作品展「命の木/Tree of Life」
2016年11月18日~12月24日
メグミオギタギャラリー→




[PR]
by tote-note | 2016-12-03 23:18 | おでかけ
e0153367_23250839.jpg


今日は、けんちゃんと銀座へ出かけました。
まず「CREATION Project 2016
170人のクリエイターと有田の窯元がつくる
熊本天草陶石の磁器展 藍色カップ」 という展覧会へ。

e0153367_23325616.jpg

e0153367_23332310.jpg

e0153367_23340231.jpg

約170名のクリエイーターとアーティストがデザインしたカップ。
製作は有田・波佐見の窯元。
熊本産の天草陶石が使われています。
約170種類の様々なカップは、展示販売されていて
収益金(売上から製作費をひいたもの)は、
「平成28年熊本地震義援金」(予定)に寄付されるそうです。

二つの会場で同時開催。
まずクリエイションギャラリーG8へ。
このギャラリーの奥での展示では、ひとつひとつカップを手に取って
全体を見ることができました。

e0153367_23422799.jpg

e0153367_23425181.jpg

e0153367_23431744.jpg

e0153367_23434649.jpg

e0153367_23442244.jpg

e0153367_23445491.jpg

サイズは φ85mm H80mm 。
いわゆるそば猪口型で、いろんなことに使えそうです。
なお、販売価格は2,100円(税込)。
買った当日に持ち帰ることができます。
通信販売は2017年2月末まで。
詳しくは下記のリンク(特設サイト)をご覧ください。

続いて、もう一つの会場のガーディアン・ガーデンへ。

e0153367_00052719.jpg

e0153367_00054550.jpg

e0153367_00060114.jpg

ひとつひとつ、見ていくのがとても楽しく。
いくつも欲しくなってしまいますね。
けんちゃんと私は、それぞれにひとつづつ、買わせて頂きました。
どれにするか、かなり悩みました(笑)。

★CREATION Project 2016
170人のクリエイターと有田の窯元がつくる
熊本天草陶石の磁器展 藍色カップ
2016年11月22日 ~12月24日
クリエイションギャラリーG8→
ガーディアン・ガーデン→

★特設サイト→  



人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-12-03 23:03 | おでかけ
e0153367_23494340.jpg

タンバリンギャラリーで開催中の山田心平さんの個展
「小さな頃はいつもそばにヒーローがいたのです」へ。

e0153367_23501827.jpg

木版画の作品です。
淡く透明感のあるきれいな色。
描かれているのは、架空の建物や風景。
不思議で懐かしさも感じる世界です。

e0153367_23542873.jpg


こちらは四季の連作。
私は冬の作品が一番好きだなあ。

e0153367_23504239.jpg


e0153367_23550444.jpg


e0153367_23555994.jpg


e0153367_23585627.jpg


作品の中に入って、建物を見上げてみたい、と思ってみたり。


e0153367_23575467.jpg


e0153367_00023219.jpg

アクセサリーも展示販売されていました。

山田心平さんが在廊されていて
作品についてとか、版画のこととか
よく行かれるという大阪のとあるお店のこととか
いろんなお話を伺えて、とても楽しかったです。

●山田心平さんのサイト→
●twitter→

★山田心平 個展
「小さな頃はいつもそばにヒーローがいたのです」
2016年11月15日〜20日
タンバリンギャラリー→





[PR]
by tote-note | 2016-11-20 23:31 | おでかけ
e0153367_10274651.jpg

浅草の雷門の近くにある三階建ての建物「ライヲンビルディング」。
1934年に銀行として建てられたそうです。

e0153367_10281396.jpg

このビルを使って開かれるイベント「ライヲン百貨店」は
二日限りの、アンティークとクラフトの百貨店。
アンティークのアクセサリーや着物、陶器などなど。
お花屋さんやカフェ、お弁当屋さんも出店されています。

e0153367_10291463.jpg

e0153367_10294153.jpg

集まったお店は、38店。
こちらのお店では古い布、紙もの、ボタンなどがありました。
素敵過ぎる(笑)。

e0153367_10351869.jpg

もうほんとに、どのお店を見ても魅力的なものが(笑)。

e0153367_10365561.jpg

11時オープンで、それをちょっと過ぎたころに到着したのですが
お客さんが続々とやって来られ。
階段で1階~3階、行ったり来たりしてるご様子。
クラフト系ではハンドメイドのめがねや消しゴムハンコのお店もありました。

「浅草ライヲン百貨店」は春と秋に開催されているそうで
今回が5回め。来年、春にまた開催されるのかな?

★「浅草ライヲン百貨店」のサイトはこちら→


e0153367_10442876.jpg

すぐ近くの浅草寺さんにお参りしたあと、お散歩を。
壁に張り付く、人形を発見。
「伝法院通り東商店会」にある商店には、
白波五人男の人形が飾られている建物があるのだそうで、
この人は忠信利平さんらしく。

e0153367_10513439.jpg

昔ながらの喫茶店「アンヂェラス」でひとやすみ。
三階に入るのは初めてだな。
ゆったりしていて居心地よかったです。

e0153367_10540914.jpg

懐かしさを感じるモンブラン。
クリームたっぷりです。

e0153367_10552441.jpg

けんちゃんの水出し珈琲
なぜか、マドラーがゴルフクラブ。

e0153367_10563553.jpg

名物三点セット(笑)。
電車も走っています。

e0153367_10581873.jpg

2K540」に寄り道。
「やなか珈琲」で、もう一回、ひとやすみ(笑)。
けんちゃんが珈琲豆模様のハンカチを買いました。

去年から気になっていた「ライヲン百貨店」に行けて良かったな。
青空のもと、楽しいお出かけでした。





[PR]
by tote-note | 2016-11-12 23:20 | おでかけ
今日はmitsuちゃんとお出かけです。
久々だね。この日を楽しみに待ってました。
池袋の書店で待ち合わせ(けんちゃんにそう話したら、
『高校生か(笑)?』と)して、カフェでランチを。

e0153367_17354117.jpg


mistuちゃんとハンバーガーって
あまりない組み合わせ?って聞いてら
「そうでもないよ(笑)」と。
さて、どこに行こうかな?
今日はプランなしの行き当たりばったりです(笑)。


e0153367_17390237.jpg


表参道に移動しました。
ルイ・ヴィトンのショウウインドウ。
パフィンがいっぱい。
右端のマネキンの表情が怖い(笑)。


e0153367_17410720.jpg



H.P.DECOの一階、「JAMIN PUECH」で
独創的なデザインのバッグをあれこれ手に取ってみました。
ビーズ、スパンコール、刺繍。手作業で作られた複雑でユニークなバッグ。

それからH.P.DECOの「ナタリー・レテのアート展」へ、再び


e0153367_17485582.jpg


e0153367_17491216.jpg


e0153367_17493826.jpg


何度見ても楽しいな。
mitsuちゃんと共に、店内をくるくる回りました(笑)。


e0153367_17513481.jpg


「H.P.DECO」の向かいに10月20日にオープンした
ナタリー・レテさんのオンリーショップ「Le monde de Nathalie 」へ。


e0153367_17550654.jpg


お店の前で、けんちゃんと待ち合わせ。
mitsuちゃんに会うのは何年ぶりかな?
ちょっとおしゃべりのあと、けんちゃんは、またギャラリー巡りへ。
私とmitsuちゃんは店内へ。

ナタリーさんの作品集や雑貨などでいっぱいのお店です。
メラニンのカップと本を買っちゃいました(笑)。
カップは7、8種類くらいあったので
どれにするか、しばし悩みました。
mitsuちゃんも作品集をご購入。

e0153367_18010255.jpg



e0153367_23272338.jpg


クリスマスの装飾に誘われて(笑)、クレヨンハウスへ。
mitsuちゃんがとても素敵な本を買いました。
1ページづつ、刷られている版画の作品集のような本です。
またmitsuちゃんとこにお邪魔するときに
ゆっくり見せてもらおう。
そして、mitsuちゃんのおいしい手料理ごちそうになるんだ(笑。などと
勝手なことを言っており)。





[PR]
by tote-note | 2016-11-05 23:18 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30