タグ:植物園と庭園 ( 48 ) タグの人気記事

根津美術館に行きました

e0153367_14052437.jpg


「円山応挙 写生を超えて」を開催中の根津美術館へ。
「写生」は、鎌倉時代から日本で行われていたそうです。
しかし、それは作品の準備作業であって、作品自体にはあまり反映されていなかったと。

18世紀半ば以降になり、応挙が「写生画」という新しい画風を作り上げました。
上田秋成がある本に、「京都に円山応挙が現れたがために、
京都中が絵といえば『写生』ということになってしまった」というふうに
書いているそうです。

応挙が描くののは単なる写生ではなく。
多彩なテクニックでもって、また飽くなき探求心を持って
それを超えていこうとした応挙の多面性を
この展覧会では見ることができました。

★開館75周年特別展 円山応挙「写生」を超えて
2016年11月3日〜12月18日
根津美術館→


紅葉が美しい根津美術館のお庭をお散歩。

e0153367_14210504.jpg


e0153367_14215576.jpg

ちょっとふかっとして見える狛犬さんたち。

e0153367_14225051.jpg

笑顔の石仏さん。きれいな手。

e0153367_14232342.jpg

クチナシの実を見つけました。
鮮やかなオレンジ色。

e0153367_14241281.jpg


e0153367_14243756.jpg

頭の上の丸い部分はなんだろうか?
いつ来ても、空気が澄んで感じるお庭です。


日が暮れました。

e0153367_14270353.jpg

不安定な感じがするAoビル。

e0153367_14273629.jpg

表参道ヒルズのイルミネーション。
ピカピカキラキラに心躍ります(笑)。

e0153367_14285489.jpg

クリスマスがやってきますね。



人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-12-04 23:03 | おでかけ | Comments(2)

新宿御苑の桜が見事

e0153367_2150882.jpg

良いお天気でお花見日和、新宿御苑に出かけました。
お昼すぎ、たくさんの方々が思い思いに楽しんでおられます。
e0153367_21513976.jpg

自撮り棒で撮ってる方もたくさん。
外国の方もたくさんです。
e0153367_21533832.jpg

こちらは葉っぱが出てきてます。
そういう姿もきれいですね。
e0153367_2155440.jpg


e0153367_21553044.jpg

水面に映る桜もいいなあ。
e0153367_21561272.jpg

あちこちで、「きれいだね」「見事だね」と言う声が。

e0153367_21565715.jpg

「大島桜」がとても好きです。
葉が出るのと同時に花が咲きます。
e0153367_2158882.jpg

花の香りが強いのも特徴。
葉にも香りがあり、桜餅に使われてるそうです。

淡いピンクの八重桜、「一葉」。
もう、本当にかわいくてしょうがないです(笑)。
e0153367_22515.jpg

e0153367_2252359.jpg

e0153367_22121496.jpg

こちらは「白雪」という名前だそうで。
花が大きめ。真っ白ですね。
e0153367_21591766.jpg


このソメイヨシノは妖艶ですね。
e0153367_220544.jpg

時折吹く風で、花びらが舞うのも美しく。
e0153367_22855.jpg

スマホとコンデジと、とっかえひっかえで撮りまくりました(笑)。
気持ちのお天気にのんびりと、
きれいな桜を、たっぷり見ることができて良かったです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-04-06 23:47 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_17592057.jpg

オウカンエボシドリ。
松江フォーゲルパークの「パラダイスホール」(温室)では
専用のえさを買うと、鳥たちが近寄ってきます。
子供連れの一家さんがえさを買ったら
オニオオハシが目の前にやってきました。
めちゃくちゃかわいかったのですが
写真がぶれてしまいました。
この鳥はたぶん、リビングストンエボシドリ。
e0153367_183076.jpg

オニオオハシ、手に乗せたりしたかったなあ。
両親がすたすたと
先に行こうとするもので(笑)。
神戸どうぶつ王国でリベンジしようかなあ?
飼育員の方が「ここの鳥さんよりペンギンのほうが
こわいんですよ。ペンギンは肉食(魚を食べる)ですが
ここの鳥さんは草食なので(笑)」と。

館内の植物の育成所。
e0153367_1865130.jpg

植物がみんな生き生きとしているので
管理が行き届いているんだなと思いました。
植物の世話って、はっぱや花がら摘んだり、掃除したり
水や肥料をやったりと、やるべきことが毎日様々にあるんですよね。
e0153367_1872120.jpg

わんさかと茂っています。
e0153367_1881795.jpg

花に酔う感じ(笑)。
e0153367_1895246.jpg

フクシアの種類が豊富で
こんなにいろいろのを見たのは初めてでした。
e0153367_1892934.jpg


松江フォーゲルパークから車で15分ほど移動して
松江しんじ湖温泉に到着。
16時頃、お宿にチェックインしました。
窓の外は穴道湖。
e0153367_18131082.jpg

ステンドガラスがところどころに。
早速、お風呂に入ってくつろぐ両親。
私は館内のおみやげ物店を覗いてみたり
宅配便の手配をしたり。

夕食は個室にて。
e0153367_1816401.jpg

きれいな器に盛られています。
食前酒にロゼワイン、一口なのですが
私は久しぶりのアルコールで大丈夫かなと思いつつ(笑)。
e0153367_1817977.jpg

三人分とりわけられるように。
e0153367_1834599.jpg

おいしくてきれいなお料理がつぎつぎと。
e0153367_18192447.jpg

e0153367_1820354.jpg

ごはんもしっかり頂いて
最後にデザート、心躍るものでした。
e0153367_18213126.jpg

5種盛りとはうれしいですね(笑)。
いろいろと、ご馳走様でした。
お風呂もゆったり、気持ちよかったです。
昨夜、寝不足だったので今夜はぐっすりと。
それでは、また明日。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-16 23:54 | 旅行 | Comments(0)
ランチは出雲大社さんの正面から歩いてすぐの
砂屋」というお蕎麦屋さんにて。
お蕎麦は二八か十割かを選びます。
出雲そばといえば割子そばですね。
私は三枚にします。ちいさい器が三段。
薬味を入れて、つゆをかけて頂きます。
つるつると、とてもおいしい。
割子そばは一枚単位で頼めます。
普通だと三枚みたいですが
隣の席の男性は、五枚お召し上がりでした。
e0153367_085194.jpg

母は冷やし月見そば。
e0153367_0141723.jpg

父は釜揚げそばです。
ネギが苦手なので避けようとしています(笑)。
それぞれに、小さなそばがきつき(東京のくずもちみたいな)。
e0153367_016858.jpg

みんな、おいしく頂きました。

ランチのあと、父が、靴が合わなくて痛そうなので
島根県最大のショッピングセンターに
ぴゅーっと寄りまして楽な靴を買いました。
レンタカーで良かった良かったと(笑)。
前の旅行でも同様なことがあったので
懲りているはずなのですが、
どうも、父としては旅はオシャレをせねばならないと。
なかなかこれが、頑固でありまして(笑)。

当初の予定へ戻りまして
宍道湖の北側のルートを走ります。
松江フォーゲルパーク」に到着。
屋根付きの歩廊で連結された全天候型施設で
年中ベゴニアやフクシアが満開。
また園内各所でたくさんの鳥に出会えるとのこと。
入ってすぐのエリア(ここは無料)には
いろんな種類のフクロウが飼われてました。
なんかみんな退屈そうというか、
寂しそうというか。
眠かったのかも知れませんが(笑)。
チケットを買って入館すると、この景色で。
e0153367_032367.jpg

花花花花。びっくりです。
水鳥のいるエリアへ行きますと
e0153367_0423443.jpg

この鮮やかな色の鳥は、ショウジョウトキだと思います。
e0153367_043053.jpg

ショウジョウトキは自由に、園内をてくてく歩いています(笑)。
大きなペリカンもいますよ。
e0153367_0435834.jpg

e0153367_0441095.jpg


熱帯の鳥のエリアには
大好きなオオハシが何種類がいました。
このこはたぶんクリハシオオハシ。
賢そうだわあ。
e0153367_0515218.jpg

ちょうど、ペンギンのお散歩タイムでした。
e0153367_0545935.jpg

e0153367_0551340.jpg

色違いの蝶ネクタイゆるゆる(笑)、全部で五羽いました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-16 23:14 | 旅行 | Comments(0)

新宿御苑の桜

ソメイヨシノがあちこちで
満開になってるんですが
週末に向けてお天気が悪くなると聞いたので
新宿御苑へ見に出かけました。
e0153367_1549990.jpg

お天気がよいお昼時。
たくさんの人が来園していました。
e0153367_15501049.jpg

きれいに咲いてますね。
満開~ちょっと散り始め。
e0153367_15503555.jpg

ソメイヨシノ以外の桜も
いろいろ咲いています。
e0153367_15515256.jpg

ツボミがかわいい。
e0153367_15522591.jpg

大木です。
e0153367_15524432.jpg

桜の木の下で、お弁当広げる人がたくさん。
新宿御苑はお酒の持ち込み禁止ですので
宴会はできません(笑。入口で持ち物検査あり)。

薄ピンクのふかふかした桜。
e0153367_1554209.jpg

白い桜。咲いてるときに、葉っぱがあるのが好きだなあ。
e0153367_15544997.jpg

御苑では桜以外も、この時期に楽しめます。
花ニラがいっぱい。
e0153367_15552531.jpg

花びらの重なりがきれいな椿
e0153367_15555198.jpg

白い椿。ゆでたまごを思い出すのは私だけでしょうか(笑)?
e0153367_15563164.jpg

木瓜の花。
e0153367_15564829.jpg

e0153367_15565984.jpg

足元に咲く花、見上げる花。
みんな美しいです。
e0153367_15573182.jpg

また来年も元気に咲いてくださいね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-04-02 23:06 | 植物 | Comments(2)
e0153367_13265784.jpg

梅は五分~八分咲きくらい。
ガクもかわいい。
e0153367_13275646.jpg

福寿草、黄色が陽にあたってきれい。
e0153367_13283140.jpg

トサミズキ。これもマンサク科なのだそう。
e0153367_13292365.jpg

この桜はなんという名前かな?
e0153367_13313156.jpg

この木は河津桜?寒桜?
こんがらがってきました(笑)。
e0153367_1332580.jpg

今咲いてる桜の中で、一番大きな木。
e0153367_13335570.jpg

つぼみがみっちり。
e0153367_13325814.jpg

花びらがけっこう散ってました。
e0153367_13331757.jpg

ピンクが強めなのが河津桜かな。
e0153367_13322653.jpg

つぼみ、かわいいなあ。
e0153367_1336166.jpg

2時間ほど、苑内を散策して
春っぽさを楽しみました。
[PR]
by tote-note | 2013-03-07 23:47 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_1313286.jpg

オオオニバス、花が咲いてました。
e0153367_131548.jpg

オオベニゴウカンというマメ科の植物の
ちょっとしおれた花。
e0153367_1323049.jpg

つぼみはこんなです。
e0153367_1333577.jpg

園内の様子。
e0153367_1335837.jpg

これは何かな?
団体で来ていた子供たちも
気にして、つっついてました(笑)。
e0153367_135496.jpg

e0153367_1355718.jpg

カラフルな葉っぱ。ベゴニアの一種。
e0153367_1362571.jpg

名前、なんだっけ?
e0153367_1365273.jpg

ちょっと不気味。蘭の一種?
e0153367_137121.jpg

その名前は長く。
e0153367_1374656.jpg

温室、寒い日に来ると、まさに楽園でしょうね(笑)。

その温室の近くで、寒桜が満開。
e0153367_13101837.jpg

かわいい、かわいい。
e0153367_1311074.jpg

この可憐な花は十月桜と言って
10月頃からずっと咲いてるのだと
通りがかりの方が、教えてくださり。
e0153367_13121441.jpg

[PR]
by tote-note | 2013-03-07 23:30 | おでかけ | Comments(0)
今日は、晴れてあたたかくなるというので
ちょっと花を見に出かけました。
マンサクの花が咲いており。
e0153367_1231665.jpg

この花の名前は、早春に咲くので
「まんずさく」(東北弁?)からきているらしく。
私の実家のマンサクは、ピンク色の花が咲きます。

こちらはサンシュユです。
グミみたいな赤い実がなるそうです。
e0153367_12353727.jpg

白い水仙がたくさん。
香りがしてきます。
e0153367_12374336.jpg


梅の木発見。
e0153367_12382543.jpg

紅梅
e0153367_12383683.jpg

白梅
e0153367_12385681.jpg

ぱっちり持ち上げた、まつげのような。
e0153367_1239744.jpg

ソメイヨシノは、まだかたそうなつぼみ。
e0153367_12402645.jpg


大温室がリニューアルオープンしてました(一部は入れないとこあり)。
去年の11月から開いてたそうなんですが
知らなかったなあ。
e0153367_12435921.jpg

日本の蘭のコーナーには
入れず。ガラス越しに写しました。
e0153367_12451815.jpg

「人と熱帯の植物」のコーナーから中へ。
e0153367_12465397.jpg

外の気温も高いですが
温室の中はさらにあったかく、汗ばむほどです。
e0153367_12475052.jpg

[PR]
by tote-note | 2013-03-07 23:08 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_16531149.jpg

あでやかな菊ですね。
「江戸菊花壇」の菊です。
江戸時代に、江戸の武士の間で盛んに栽培され、
流行したのだそうです。
e0153367_16553176.jpg

着物や千代紙の模様で、こんな菊を見たような。
粋な感じがします。

お池の傍にはススキ。
e0153367_1656208.jpg

次は「一文字菊・管物菊花壇」
e0153367_16571142.jpg

とても大きな花です、直径20cm以上。
エリザベスカラーのような支えがついています。
このふわっとした花びらのが一文字菊。
e0153367_16565878.jpg


「肥後菊花壇」にはかわいらしい小菊。
e0153367_170301.jpg

そして最後に「大菊花壇」
e0153367_171853.jpg

花びらが重なり合って、盛り上がって咲く「厚物」、
一番外側の花びらが、外側に流れるような姿になる「厚走り」。
e0153367_1732443.jpg

黄・白・紅の花を1列1品種づつ、計39品種311株。
e0153367_1795129.jpg

この配列は、神馬の手綱を表わした「手綱植え」と呼ばれており
新宿御苑独自の様式なのだそうです。
こんなにゆっくり菊を見たのは、初めてかも?
近づくと結構香りがしました。
新宿御苑・菊花壇展の会期は11月15日(木)までです。

ここだけ赤かったモミジ。
e0153367_177295.jpg

菊の他には、サザンカやツワブキが咲いていました。
サザンカに絡まり、色づいているカラスウリも
見かけました。
バラ園にも寄ろうかなと思ってたのですが
今日はここまでに致します(笑)。
[PR]
by tote-note | 2012-11-07 23:44 | 植物 | Comments(0)
晴れました、気温も20℃まで上がるらしく。
久々の新宿御苑です。
11月1日から日本庭園で「菊花壇展」を開催中とのこと。
e0153367_1592414.jpg

木や竹などで作られた上家(うわや)といわれる建物が7棟設けられ
それぞれに菊を伝統の様式で展示しています。
まず最初に「懸崖作り花壇」。小菊で野生の菊が
岩の間に垂れ下がって咲いている様をあらわしています。
次に「伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇」
こちらが丁子菊。中心の筒状の花びらが
香料の丁子の花に似ているのだそうです。
e0153367_15132627.jpg

こちらは嵯峨菊。京都・大覚寺さんの嵯峨菊が有名ですね。
e0153367_15135290.jpg

e0153367_1514496.jpg

そして伊勢菊。縮れた細い花びらで、絡むように
垂れ下がるほど良いのだそうです。
e0153367_15142853.jpg

上屋以外にも菊の花壇がありました。
e0153367_15145863.jpg

ホトトギスもたくさん咲いていました。
e0153367_15152124.jpg

よく見るといろいろと面白い。

新宿御苑を代表する菊花壇「大作り花壇」
e0153367_1516305.jpg

上屋の中に3株が並んでいます。
左から「裾野の輝(黄)」538輪、「白孔雀(白)」558輪、
「裾野の月(白)」511輪。
ひと株からこんなにたくさんの花を
咲かせるなんて、すごいです。
この菊花壇展に合わせて、一年がかりで半円形に仕立てて、
数百輪もの花を咲かせる技法が「大作り」。
これは新宿御苑独自の様式なのだそうです。
[PR]
by tote-note | 2012-11-07 23:05 | 植物 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30