タグ:旅行 ( 112 ) タグの人気記事

e0153367_18091468.jpg

e0153367_18094157.jpg

e0153367_18095912.jpg

e0153367_18101746.jpg

e0153367_18103618.jpg

e0153367_18105397.jpg

e0153367_18110921.jpg


両親と沖縄(那覇)旅行へ出かけました。
お天気は、まずまず。
両親は高齢なので、行動半径は狭く。
思いがけない事態で(フライトのことで)、二泊が三泊になったり、
まあ、いろいろとありました。
楽しかったのですが、はあ、疲れました(笑)。


★しばらく、ざっくりとした更新になります(^^;)。
※後日改めて画像追加、加筆します。




人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2017-04-07 23:06 | 旅行 | Comments(0)
e0153367_18113790.jpg
お宿の朝ごはん。
少しずつ、いろんなお料理があるのがうれしいですね。
お釜で炊いたごはんが最高です。

e0153367_18125829.jpg
牛乳のプリン。
朝ごはんにデザートとは贅沢な(笑)。
とてもおいしい朝食でした。

e0153367_18140750.jpg
e0153367_18142079.jpg
朝食の後、お宿の中を探検(笑)。
置かれているものや、飾りひとつひとつに
センスの良さとおもてなしの心が感じられました。


お宿をチェックアウトして
桜山八幡宮へ。

e0153367_18164679.jpg

e0153367_18172657.jpg

e0153367_18180943.jpg
桜山八幡宮の主祭神は八幡大神(応神天皇)さん。
相殿に熱田大神(日本武尊命)さんと香椎大神(仲哀天皇・神功皇后)さんが
祀られています。
秋の例祭は、高山祭として知られています。
※春の例祭は日枝神社

e0153367_18374710.jpg
参拝のあと、境内にある高山祭屋台会館へ。

e0153367_18243178.jpg
こちらでは、秋の高山祭に曳出される実物の屋台(国指定重要有形文化財)が展示されています。
年三回入れ替えがあるのだとか。

e0153367_18275233.jpg


e0153367_18280854.jpg


e0153367_18283896.jpg
実際の高山祭を見に来ることは
なかなか難しいので、こちらで屋台が拝見できて良かったです。
豪華絢爛。

屋台館付設 桜山日光館にも立ちよりました。
e0153367_18314908.jpg
この日光東照宮模型(10分の1スケール)は、大正時代に三十三人の技術者により
十五年間の歳月をかけて製作されたそうです。
忠実に再現されいて、その部品の数は五十万個に及ぶのだとか。

e0153367_18344468.jpg
お人形も展示されていました。

e0153367_18361287.jpg
参道にあるお店(作家物の器などを扱われてました)兼カフェでひとやすみ。
車を返して、高山駅周辺でちょっとお買い物。

e0153367_18390983.jpg
今日も晴れて良かったです。

e0153367_18393334.jpg
駅弁が今一つ苦手な父。
高山駅近くで見つけたお弁当やさんで、できたてのお弁当を買いました。
母がおにぎり屋さんで、これもできたての五平餅を購入。
無事に帰りの特急「ワイドビューひだ」に乗り込みました。
名古屋駅からは、両親と私が別々の新幹線に乗り、帰宅。

おかげさまで、楽しい旅行ができました。
けんちゃん、おみやげ喜んでくれるかな(笑)?




[PR]
by tote-note | 2016-10-14 23:10 | 旅行 | Comments(0)
e0153367_16470184.jpg
ロウソクの灯りで照らされた食卓。
ひとつひとつ、手の込んだお料理が並んでいいます。

e0153367_16484062.jpg
あったかくてとても上品なお味の蒸し物

e0153367_16492588.jpg
新鮮なお造り

e0153367_16495515.jpg
花籠に花と一緒に刺されて持ってこられた
鮎の塩焼き。
両親の好物です。

e0153367_16505102.jpg
飛騨牛のしゃぶしゃぶ。
三人分を父と私とで
たっぷりと。

e0153367_16515290.jpg
からっと揚がった揚げ物いろいろと
さっぱりとした和え物と。

e0153367_16531752.jpg
ごはんとお漬物と汁物。
もうおなかはいっぱいいっぱい(笑)。

e0153367_16540435.jpg
旬の果物を最後に。
どのお料理もとてもおいしく
器にもこだわりが感じられ
運ばれてくるタイミングもちょうどよくて
いろいろと感動しながら頂きました。

e0153367_16560624.jpg
部屋に戻ると、お布団を敷いて下さっており。
このようなメモと一口サイズのおにぎりと梅干が
テーブルに置かれていました。
細やかな心配りが嬉しいです。

e0153367_16580260.jpg
お宿の待合のお部屋。
照明や家具、天井などに歴史を感じます。

e0153367_16592961.jpg
今回買ったおみやげの中から。
朝市で買った刻みきゅうり漬けと
おみやげ店で買った刻み赤かぶ漬け。
どちらもとてもおいしそう。

e0153367_17012551.jpg
果樹園で買って両親宅と私の自宅とへ
送る手配をした飛騨りんご。
きれいな色で、かわいいなあ。

旅の二日目、終了。
青空で気温もちょうどよくて。
お宿はとても過ごしやすく。
おいしいものをたくさん頂いて満足(笑)。





[PR]
by tote-note | 2016-10-13 23:57 | 旅行 | Comments(2)
高山駅から車で約10分の「飛騨の里 」へ。
飛騨地方の古い民家が移築され
昔の農山村の集落が再現されています。

e0153367_22100668.jpg

色づき始めた木々の葉とススキ。

e0153367_22102025.jpg

e0153367_22111933.jpg

広い敷地に30数軒の民家が点在していて
散策するのに、良い場所です。
静かで、鳥の声や葉が落ちる音などが聞こえます。

e0153367_22175428.jpg

e0153367_22201546.jpg

キク科らしき、小さな花が咲いていました。

e0153367_22213110.jpg

この建物は神社さん。
何もないがらんとした空間にお賽銭箱。
神様はおられないような。

e0153367_22224203.jpg

お池には鯉と鴨と白鳥。
母が売られていた鯉のエサを白鳥にあげて、騒いでいました(笑)。
思った以上に、ゆっくり楽しめる素敵なところでした。


まだ時間に余裕があるので、リンゴを買いに行こうということになり。
飛騨のリンゴの産地の方へ。
見つけたのは、飛騨リンゴの直販所。

e0153367_22275525.jpg

黒内果樹園さんです。
シャッターが半分下りていたので
どうかなと思って覗いてみたら、販売コーナーに人がおられて
奥はリンゴの箱詰めなどの広い作業場でした。
数種類のリンゴ、お味見させて頂いて
産直のおいしそうなリンゴを買うことができました。


さらに寄り道。
「特選館あじか」に行って、それから道の駅「飛騨古川いぶし」へ。

e0153367_22342824.jpg


秋の山里の風景。

そこから車でちょっと走ると、本日のお宿に到着です。
チェックインします。

e0153367_22512956.jpg

瀬戸川沿いに立っています。

e0153367_22525141.jpg

この部屋の壁はこんな明るい色でした。

e0153367_22531787.jpg

茶香炉がよい香りです。
夕食までまだ時間があるので、飛騨古川を少し散策。

e0153367_22403231.jpg

お宿の窓から見えていた円光寺さん。
立派な本堂です。

e0153367_22435522.jpg

瀬戸川には鯉がたくさん。まるまるとしています。
冬場(12月上旬~翌年3月末)は、この川が流雪溝となるので
鯉は近くの池にお引越しするのだそうです。

e0153367_22480072.jpg

白壁の土蔵には高山祭の屋台が納められています。

e0153367_22490502.jpg

ろうそく屋さんの屋根にはへちまが。
びっくりするほど大きくて立派。

そろそろお宿に戻って、お風呂です。



人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-10-13 23:30 | 旅行 | Comments(0)
実家の両親と飛騨高山旅行に出かけました。
待ち合わせは名古屋駅。
私と母は、新幹線に乗るのが好きで。
母は、何時間でも大丈夫とか言っています(笑)。
名古屋駅からはJR特急「ワイドビューひだ」に乗ります。
結構揺れるのですが(そのためか車内販売がありません)、
シートの座り心地が良く、窓が大きくて快適でした。

e0153367_18294796.jpg

無事に飛騨高山に到着。
レンタカーの手続きのあと、高山市の中心地を散策。
「高山陣屋」に入りました。

e0153367_18334586.jpg

もとは高山城主金森氏の下屋敷の一つだったのですが、徳川幕府の直轄地となり、
江戸から代官や郡代がやってきて、ここに役所をおいて飛騨の政治を行ったのだそうです。

e0153367_18380993.jpg

e0153367_18383046.jpg

e0153367_18384562.jpg


内部には、御役所、御用場、大広間、役宅、吟味所、白州など。
いろいろ見どころのある、広いお屋敷とお庭でした。


e0153367_18414631.jpg

お宿に行く前に、高山グリーンホテルに併設されている
高山物産館に立ち寄ってみました。
とにかく、ものすごくたくさんの種類のおみやげが並んでいて
ここに高山土産のすべてが揃ってるのではないかと。
どれにすれば良いのか、迷って混乱してしまいます(笑)。


e0153367_18440468.jpg

高山と言えば、赤かぶでしょうか?
甘酢のと塩漬けのと、どっちもおいしいですね。
悩みつつ、いくつかおみやげを買って、それから本日のお宿へ。


e0153367_18464356.jpg

エントランスには高山祭の「屋台」が展示されていました。
今年の秋の高山祭は10月9日と10日で、終わったばかりですね。


e0153367_18485404.jpg

豪華なミニチュアの屋台も展示されていました。
チェックイン後、まずお風呂に入った両親。
お待ちかねの夕食です。

e0153367_18515261.jpg
特に右上の柿のなますがおいしかったな。

e0153367_18521456.jpg
右に盛ってあるのは、生のきくらげ。めずらしいですよね。

e0153367_18533378.jpg
このあたりで天ぷらって、おなかいっぱいになってしまうのです(笑)。

e0153367_18543599.jpg
右は飛騨牛の小鍋。お肉好きの父が喜んでましたが、そろそろ満腹。

e0153367_18551536.jpg
自分でかき混ぜて作る白和え。いろんな味がしておいしいです。

e0153367_18563959.jpg
ごはんとお味噌汁とお漬物。
それと茶碗蒸し。
最後にミルクプリンでした。



完食するのが大変でしたが(笑)、
おいしく頂きました。ごちそうさまでした。
私は夜にお風呂にゆっくり入って、
割と早めに寝付くことができました。
明日は高山のメインのストリートに出かけます。
まず朝市に行かなくては。






[PR]
by tote-note | 2016-10-12 23:28 | 旅行 | Comments(0)
朝からバタバタと。
朝食、チェックアウト、ホテルから台湾桃園国際空港へ
旅行会社さん手配の車で。
スムーズに車が流れていました。

チェックインしてスーツケース預けた時点で
搭乗まで、約二時間かな?
それから出国審査も無事に終えて。時間がたっぷりあります(笑)。
e0153367_14395153.jpg

故宮博物館や国立歴史博物館の
ミュージアムショップがありました。
雑貨やスカーフ、食器などあって、あれこれ素敵(笑)。
e0153367_14402163.jpg


KIEHL'Sは気になるところ。
e0153367_144237100.jpg

なぜかバイクが。
e0153367_14425410.jpg


書店もあります。
e0153367_14495359.jpg

キティいますよ。
e0153367_14432896.jpg

郵便局(?)の展示コーナー。
e0153367_1444220.jpg

マスコットがかわいい。
e0153367_14442581.jpg

お店見てまわったり、カフェで一休みしていたら、そろそろ良い時間です。

帰りもエバーです。
小さめの飛行機で、モニターが個人用ではなく。
e0153367_14515757.jpg

恐竜と子供のアニメ、、やってました。
映画を楽しみにしてたんですが。
機内食は鶏の煮込みとビーフン。
e0153367_1453141.jpg

e0153367_14533562.jpg

なんでそうなったのか、よくわからないのですが、
機内食が配られるのが遅すぎ
食べ終わったか否かというあたりで、シートベルトサインが出て
回収されました(笑)。すぐに着陸態勢へ。
手際も悪くて、バタついてましたね。
何かと残念な帰りのフライトでした。

関空に到着、入国審査など無事に終えて
父待望の(笑)日本での和食。
e0153367_14585765.jpg

両親を駅まで送ります。
e0153367_14572947.jpg

私は飛行機を乗り継いで帰ります。
国際線と違って、とても静かな国内線。
時間も遅いですからね。
e0153367_1501092.jpg


父には少々、退屈なところもあったのですが
「おいしいもの食べられたし、ホテルは快適だったから良かった」と。
母は台北がとても気にいったようで、また行きたいと言ってました。
「海外旅行は楽しいわあ」とも(笑)。
体調崩すことなく、無事に旅行が終わって良かったです。
けんちゃん、おみやげいろいろ持って帰りますね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-03-11 23:35 | 旅行 | Comments(0)
朝から小雨が降っています。
ホテルのビュッフェで朝ごはんのあと
MRTに乗って行天宮を目指します。
途中、乗り換えで迷っていたら
台湾人の男性が、身振り手振りで、乗り場を教えて下さって。、
MRTに乗るところまで連れてって頂き、
出車すると、降りる駅名を大声で言って下さいました。
ありがとうございました。
日本で、外国の方が駅などで困っていたら
助けてさしあげようと思いました(方向音痴だけども。笑)。
無事に行天宮駅に到着。
e0153367_12374368.jpg

e0153367_12375788.jpg


駅からは歩いて3分くらいかな?
行天宮に到着。雨が強くなってきました。
e0153367_12423869.jpg

e0153367_12431129.jpg

行天宮には、関公(関羽)が祀られています(現在では、商業の神さまなのだそう)。

e0153367_1248133.jpg

龍があちこちに。
e0153367_12481880.jpg

e0153367_1248325.jpg

日本人観光客のために、お祈りの仕方を教えてくれる
ガイドさんがおられるそうです。
おみくじも日本語で解説して下さる方がおられるとか。
そのほか、くわしくは「台北ナビ」さんの記事をご覧ください→


雨が降り続くようなので、台北駅から中山駅まで続く
地下街を歩いてみようということになり。
e0153367_1255042.jpg

カフェでランチを。
e0153367_12564445.jpg

せっかくの旅行ですから、台湾(または中華)料理に行っておきたいところですが
そうはいかない両親です(笑)。
中山の地下街では、母がスニーカーなど買いました。とても安かった(笑)。

ホテルに戻って一休み。
父がそのまま、休んでるというので
母と二人で出かけます。
再びの誠品書店(信義)、滞在1時間のトンボ帰りで。
それでも、二人とも好きなもの買えて満足しました(笑)。

父とともに、夕食はホテルから歩いてすぐの「高記」へ。
落ち着いた雰囲気のレストランです。
まず、小籠包(笑)。
e0153367_1345550.jpg

牛肉と野菜の炒め物
e0153367_1352462.jpg

海鮮と野菜の焼きそば
e0153367_1355554.jpg

大きなシュウマイ
e0153367_1363759.jpg

量が多めなので、大変でしたが(笑)
おいしかったです。
小籠包は「京鼎楼」のが断然おいしいかったと、母が言ってましたが(笑)。

ホテルに戻って、両親のスーツケースに
おみやげなどを、うまく詰めます。いっぱいになりまりました(笑)。
明日は朝のうちにチェックアウト。
お名残り惜しいです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-03-10 23:15 | 旅行 | Comments(0)
台北101のフードコートでランチを。
たくさんお店があって、席数も多くてゆったりしています。
両親はここでも和食が良いと言うもので
それぞれ好みのものをセレクトしたのですが
これが、イマイチおいしくなく(笑)。
お茶を買いました。Mサイズでもたっぷりです。
e0153367_13192823.jpg

私は台湾料理店のセットにしました。
e0153367_13124398.jpg

魯肉飯(ルーローハン)と青菜の炒めものとスープ。
おいしかったのですが、かなりの分量で
食べきるのが大変でした(笑)。

不満足気な両親のために(笑)、甘いものを買いに。
台湾のお汁粉(冷たいのと温かいの)、トッピングなどいろいろで。どれもおいそうです。
e0153367_13203717.jpg

今日はちょっと寒いので、温かいお汁粉にしました。
e0153367_13221275.jpg

これもたっぷりです。
白玉たくさん、サツマイモのお団子(お芋のお団子は「芋圓」といいます)も入っています。
甘さは控えめで、気持ちが安らぐようなおいしさでした。
両親にも好評(笑)。
今回の台北旅行では、私は魯肉飯と芋圓を食べたいと
思っていたので、どちらも頂けて満足です(笑)。

e0153367_13352122.jpg

台北101のお菓子屋さんでお買い物をしたあと
誠品書店(信義店)へ。地下2階~地上5階まであって
様々な本と、ショッピングモール、
カフェやフードコートもあるので、時間がすぐ過ぎます(笑)。
楽しくて、くるくるまわったのは言うまでもありません。
夜遅くまで営業してるのもいいな。
うちの近くにあるといいのになあ(笑)。

ホテルに戻って一休みしたあと
夕食に出かけます。
日が暮れて、雨が強くなってきました。
前回、けんちゃんとの旅行で伺った「京鼎楼」までは
歩いて10分強。
とにかく、これを頂かなければ(笑)。
e0153367_13503048.jpg

小籠包、本当においしいです。
お店のマスコットも小籠包?
e0153367_13515877.jpg

オーダーは自分でシートに記入。
e0153367_13544011.jpg

炒飯も
e0153367_1353647.jpg

海鮮と野菜の炒めものも
e0153367_13532550.jpg

いか団子も
e0153367_13535796.jpg

みんなおいしかったです。
夕方早めだったので混雑しておらず。

両親とホテルに戻ったあと、私はちょっとだけ個人行動(笑)。
飲み物をテイクアウトします。
e0153367_13595038.jpg

ハニーレモンティ?なにかそういったもの(笑)。
今見ると、台北101のフードコートでお茶のと
同じマークですね。
e0153367_1404480.jpg

すっきり、おいしかったです。
こういうお店もうちの近くに欲しいなあ(笑)。
天気予報では明日は1日中雨、気温がぐんと下がるようで。
寒さと雨の対策しないといけませんね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-03-09 23:47 | 旅行 | Comments(2)
朝食はホテルで頂きまして
中山駅からMRT(地下鉄)に乗ります。
e0153367_2251748.jpg

駅の案内図はわかりやすく、駅構内はきれいです。
駅やMRT車内では飲食が禁止です。
キャンディやガムでもダメで、
違反すると罰金が課せられますのでご注意を。
e0153367_23185958.jpg

MRTの車内もきれいです。
そして、台湾の方々は高齢者が乗ってくると
必ずすっと席を譲っておられます。
私の両親も毎回、譲って頂きました。

四四南村に到着。
超高層ビルの台北101から、徒歩5分くらいのところにあります。
e0153367_2314593.jpg

こちらは眷村と呼ばれる、軍人とその家族が暮らした村だったところで。
その歴史や文化を伝えるために、建物などが保存されています。
e0153367_22572156.jpg

e0153367_2332367.jpg


その建物のひとつに
「好丘」というセレクト雑貨店が入っています。
e0153367_2343099.jpg

e0153367_23303153.jpg

素敵なものやおいしそうなものがいっぱいで
母と二人、あれこれ手にとっては
きゃあきゃあ言って、はしゃいでしまいました(笑)。
父は退屈していましたが、ここはちょっと我慢して下さいとお願いをし。
e0153367_2374892.jpg

e0153367_239228.jpg

帆布のバッグは使いやすそうなデザインで、きれいな色でした。
母がどれにするかしばし悩んだあと、小ぶりのトートバッグを買いました。
e0153367_2383815.jpg

ベーグルが大評判のカフェもありました。
ベーグルはテイクアウトができまして
とても気になったのですが、買わずじまい。
e0153367_23104555.jpg


店内を何周かした後(笑)、台北101へ。
e0153367_23115594.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-03-09 23:05 | 旅行 | Comments(0)
両親と三泊四日の台北旅行に行って来ました。
高齢で、それぞれ持病もある両親なので
何かと心配で、旅行準備も下調べもみっちりやりました(笑)。
行っても大丈夫なのか、ぎりぎりまで悩みましたが
行ってみたらなんとかなり、旅行を楽しむことができました。

その一日め。
関空で両親と待ち合わせです。
予定より、だいぶん早く着いたと電話が入り。
カフェで一休み。
e0153367_1542549.jpg

誰がパフェを頼んだって(笑)?

今回はエバー航空です。フライトの時間の都合で決めました。
キティ仕様ではありません(笑)。
e0153367_15453553.jpg

機内食。豚肉の炒め物と温野菜。
e0153367_15462477.jpg

左上のこげ茶のはチョコレートのケーキのようなもの(蒸しパン?)で
ラズベリーかなんかのソースが入ってました。
席ごとのモニターで、日本語での映画などを
見ることができ、退屈することもなく桃園国際空港に到着。
旅行会社さんの手配による送迎車で、まっすぐホテルへ。
乗り心地のよい車で快適でした(日本語、英語はほとんど話せない
ドライバーさんでしたが、不安はなく)。

チェックインも問題なく(日本語OK)。
静かでとてもきれいなお部屋で、きめ細やかなサービスがされています。
デスクの上には文房具セットがあり
これが滞在中、とても役に立ちました。
カレンダーが置かれていたのも、良かったなあ。
e0153367_15552776.jpg

日本語がわかるスタッフさんがたくさんおられるとのことで。
両親も安心できるみたいです。
TVでNHKも見られるし、朝食に和食のメニューがあるし。
e0153367_15581589.jpg

アメニティはロクシタン。

夕方、小雨が降りだしました。
今回の日程、日本でチェックした天気予報では
ほぼ全日雨(笑)。
ただ、台湾の天気の予報は、なかなか当たらないみたいです。
空模様が変わりやすいようで。
ホテルで傘を借りて、歩いて行ける近いところで
夕食にしようと、新光三越へ。
e0153367_1632671.jpg

両親が和食が良いというもので(笑)。
e0153367_1625653.jpg

鶏のから揚げがからっと揚がってておいしく。
店員さんが親切でした。
食事のあと、新光三越内の「太陽堂老店」で、
母がパイナップルケーキをたくさん買いました。
かなり重たいです(笑)。

そういえば台北で私は、
ありがとうを言うときに「謝謝」「Thank you」「どうもありがとう」と
三ヵ国語で言ってました(笑)。
台湾語ではありがとうは「多謝」で、「謝謝」は「せーせー」とj発音すると
台湾の人っぽく聞こえるらしいです。
こちらを参考にさせて頂きました↓
Spin The Earth→


両親とホテルに戻ってから、また私は出かけまして。
夜の一人歩きと行っても、
賑やかな街中で(父いわく、「心斎橋みたいやな」)
その中でも特に明るい場所を歩くのに
不安はありません。若い人や女性の一人歩きも多いし。
e0153367_16202420.jpg

このお店は、ある意味パラダイスで(笑)。
文房具とか雑貨とか、いろいろあって楽しいです。
大人気だというフェイスパックを買ってみました。
e0153367_16225841.jpg

台湾ではお買い物のレシートが宝くじになっています。
e0153367_1624313.jpg

二か月に一度、当選発表があるとのこと。
そのレシートを入れるための募金箱が、コンビニなどにあります。

お部屋のwifiもすんなりと使えて、けんちゃんとメールをやり取り。
時差も一時間ですから、問題ないですね(笑)。
けんちゃん、旅行に行かせてくれて、どうもありがとう。
お風呂にゆったり入ったのち、
コンビニで買ってきた飲み物(緑茶を買ったら、甘いやつだった。笑)飲みつつ、
明日のスケジュールを調整。
いつも旅先では、なかなか寝付けず
数時間経つということも少くなくないのですが
今夜は、わりと早めにおやすみなさい。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-03-08 23:37 | 旅行 | Comments(4)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30