タグ:外ごはん ( 263 ) タグの人気記事

梅雨に咲く実家の花

e0153367_1251395.jpg

梅雨時ですが、カラフルな実家の庭です。
濃いピンクのトラノオがお気に入り。
宿根草だし、丈夫ですね。
白×赤のペチュニアは、たくさん咲きだすと
思った以上に派手で、がちゃがちゃしています(笑)。
e0153367_12564945.jpg

カシワバアジサイは頭が重くて下がっており。
白やピンクなど葉がきれいな色の
ハツユキカズラは寄せ植えで下草に使われますね。
まだまだ青い柿の実。
e0153367_1258946.jpg

今年はアジサイがとても元気よく
花つきがよいです。
朝顔を種から育てたいけれど
タイミングが合わないので、
今度、苗買って植えようかな。

両親と某中華レストランへ。
e0153367_12592929.jpg

このほかに、春巻きや海老蒸しシュウマイなども。
結構、たくさん頂きました(笑)。
両親は、暑さには強いほうだと思うのですが
(私は湿気にも暑さにもめっぽう弱いです。笑)。
体調に気をつけて、元気に過ごして欲しいです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-23 23:50 | 外ごはん | Comments(0)
mutsuちゃんが、本日東京にてお仕事があるとのことで
東京駅で待ち合わせをしました。
e0153367_13452872.jpg

待ち合わせはKITTEで。
e0153367_13494048.jpg

久しぶりだね、会えてうれしい♪
ちょっと早めの夕食にしたのですが
チェックしておいて入ったお店が、
あまり良くなくて(接客もコスパもお味も。あらま、全滅)。
せっかくmustuちゃんとごはんなのに、、、。ごめんね。

気を取り直して、そのお店出てすぐに
YOKUMOKUに入りました(笑)。
e0153367_13491737.jpg

二人して、即決したのがロールケーキ(笑)。
私のは手前、マンゴークリームのです。
おいしいし、店員さんかわいいし(笑)。
そういえば、以前mutsuちゃんとよく行った
北白川のカフェは、まだやってるかな?
ふかふかのシフォンケーキがおいしかったんだよね。

mutsuちゃんから、タイ旅行のお土産を頂きました。
e0153367_13535828.jpg

きれいな黄色ですね。
ジム・トンプソンのポーチ♪
e0153367_1354538.jpg

象の親子の行列。
黄色にグレイの組み合わせが素敵です。
mutsuちゃんどうもありがとう♪

新幹線の改札口で、またね~と。
お仕事ご多忙で、大変だと思うけど
無理しないで元気でいてね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-15 23:42 | 外ごはん | Comments(0)

母の一泊旅行~二日め

天気予報では今日は晴れて
最高気温が30℃くらい。
良かったねえと言いつつ、母と二子玉川に出かけました。
まず、郵便局を見つけて
おみやげと母の荷物をゆうパックで発送、
身軽になりました(笑)。

某お店でランチを頂きます。
ランチメニューはいろいろあって
どれもおいしそう。
ワンプレートになっているのとセットになってるのと。
e0153367_1717365.jpg

母のメインは魚介のしお昆布炒め。
e0153367_17162513.jpg

飲み物がセットになっていて
おいしくて、見た目も良くて、お手ごろ価格のためか
12時前から満席です。
お店の中に入るまで、外で並んでいたのが7名くらいで
割とすぐに座れたなあと思っていたら
オーダーから持ってきてくれるまでが
長い、長い(笑)。
時間は、はかってなかったのですが。
周りの席からも「遅いわね」
「あちらもまだだし」とか、会話が聞え。
時間に余裕がないときには
このお店は無理ね、と。

食後はお買い物タイム(笑)。
母は夏用のきれいな色のバッグを買ってご満悦。
東京駅に行って、少しお土産を買い足して
カフェで一休み。
e0153367_1725726.jpg

母が帰りの新幹線に乗るのを見送ります。
(関係ない話ですが、「しんかんせん」を変換すると
「新感線」となってしまいます。笑)、
「また来るからね~」と、荷物送ったのに
買ったものが嵩張るとぼやきつつ(笑)、元気に母が帰りました。

今回のけんちゃんへのおみやげは
昨夜、新橋駅の近くで見つけた
岡山・鳥取の物産店「とっとり・おかやま」で。
e0153367_17304049.jpg

生野菜、ヨーグルト、海老せんべい、梨のゼリーと
e0153367_17312265.jpg

桃のゼリー。大きくて重みがあります(笑)。
蒸し暑いですから、冷たいお菓子が良いですね。
夜、無事に帰宅した、と母から電話があって
私の任務、完了致しました(笑)。
けんちゃん、いろいろありがとう♪


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-10 23:13 | おでかけ | Comments(0)

母の一泊旅行~一日め

約一年ぶりに、母がこちらへやって来ました。
梅雨に入ったばかりで、お天気が気がかりでしたが
どうやら、今日は一時的に小雨が降る程度らしく。
東京駅に迎えに行って
ランチをダクシンという、南インド料理店で。
e0153367_1681430.jpg

母はベジタリアン用のひよこ豆カレーを。
e0153367_1685629.jpg

私のはランチメニューから中辛のを。
もっと辛いのでも
私は大丈夫だったかも(笑)?
おっきいナンですが
お代わりできるようです。
e0153367_1691697.jpg

ベジメニューで喜んでいた母ですが
このカレーは、母には結構辛かったみたいで(笑)。

新宿へ移動、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館へ。
長い名前ですね(笑)。
このビルの42階にあります。
e0153367_16135190.jpg

くもってますが、遠くまで見えますね。
e0153367_16151044.jpg

左に小さく、ぼんやりとスカイツリーが。
e0153367_16153847.jpg

「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」を拝見します。
e0153367_16155719.jpg

以前、ある展覧会でユトリロの作品を数点見て
ファンになった母は、この展覧会を楽しみにしていました。

今回はモーリス・ユトリロと、その母であるスュザンヌ・ヴァラドンの作品の展示です。
私も母もヴァラドンの作品は初めてで
力強さに驚き、迫力があって
画力があるなあと思いました。
人物としてもパワフルと言いますか。
10代からサーカスのブランコ乗りとなり、その後絵画モデルに。
18歳でモーリスを産み、ロートレックと同棲し
ドガのもとで版画、油彩を学び、エリック・サティと交際し、、、。

私が一番心惹かれたのは
「コルト通り12番地、モンマルトル」という作品でした→
母もヴァラドンの作品に、感銘を受けたようで
ミュージアムショップで作品のはがき入りフレームを
買っていました。
母は、常設展示されていたグランマ・モーゼスの作品が気に入って。
本格的に絵を始めたのが75歳、80歳で初個展、101歳まで
現役で活躍されていた、と知って「勇気でるわ~」と(笑)。
e0153367_1731656.jpg


新宿駅から若松河田駅へ。
駅からすぐの備後屋に到着。
e0153367_17282032.jpg

母は最近、郷土玩具を描くのが好きなので
ここに来ました。
招き猫にするか迷った末に、「夏らしいかも?」と、水色の鳩笛を購入。

新宿で一休みのあと、
この旅行のメインイベントである観劇に出かけます。
場所は日比谷のシアタークリエ。
おもろい女」というお芝居です。
e0153367_1740031.jpg

実在する漫才師ミス・ワカナとその相方玉松一郎。
一郎さんとの出会い、結婚、別れ。
興行主や仲間、弟子など二人を囲む人たち。
若くして亡くなるまで、パワフルに駆け抜けた
ワカナさんの半生を描きます。
ワカナさん役を藤山直美さん、一郎さん役を渡辺いっけいさん。
脇を固めるのは田山涼成さん、山本陽子さんなど。

喜劇だと思ってみていると
それだけではありませんでした。
面白く、せつなく、悲しく。
山本陽子さんの演じる興行主が
気風が良くてかっこよかったなあ。

1965年にテレビドラマとして誕生した「おもろい女」。
森光子さんと藤山寛美さんが「ワカナ・一郎」を演じました。
その劇中に、当時6歳だった藤山直美さんが出演されていたそうです。
1978年には、森光子さんと芦屋雁之助さんのコンビで舞台化、
460回以上、上演を重ねました。
森さんと寛美さんの「おもろい女」、
観てみたかったです。

母は直美さんのお芝居を見るのが初めてで。
「次には何を演じられるのかな?楽しみだわ~」と
気の早いことに(笑)。
今日はちゃんとした夕食をとらず
お芝居の前にカフェでパン食べて、
幕間に助六つまんで。
そういうのも、たまにはいいねと。
母は、レストランよりもカフェに入るのが好きらしく(笑)。
今日は盛りだくさんで、母は楽しかったみたいですが
よく歩いたので疲れたと。
駅の階段、乗り換え、結構な移動距離でした。
ゆっくり眠って、明日も楽しい一日を。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-09 23:59 | おでかけ | Comments(0)

やっぱりコナモノ(笑)

以前行った、靭公園界隈の雑貨屋さん()へ行こうということで
出かけたのですが、お休みでした、、、。
ささっとけんちゃんが調べてくれたお店を覗いてみます。
e0153367_19144143.jpg

SIMPLE WISHという雑貨や服、アンティ-クのお店。
男性好みのも多かったです。
他に寄ったお店もお休み、GWはこのあたりお休み多い(笑)。

夕方は両親、けんちゃんとお好み焼き屋さんへ。
一品めは焼きそば。太麺です。
e0153367_19202754.jpg

父はお好み焼きよりも焼きそば派です。
なので、お好み焼き屋さんでは決まって
最初に焼きそばを頼みます。

豚玉だっけ?
e0153367_19211592.jpg

熱々が良いですね。

海老とネギが入ってる餃子のような、なにか(笑)。
e0153367_1924574.jpg


モダン焼き
e0153367_19243722.jpg

麺が良い具合に焼けています。

こちらには、ねぎぶつ切りでわさわさと、はさまっており
お肉なしで、母が喜んでました(笑)。
e0153367_19254523.jpg

おなかいっぱい(笑)。
わいわいにぎやかに頂くと
さらにおいしいですね。
ごちそうさまでした。
実家滞在は今夜までなので
両親が名残惜しそうですが
「夏休み待ってるね~」と気の早いことったら
まったく私の母という人は(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-05-03 23:12 | 外ごはん | Comments(0)

いとしの小籠包(笑)

父母、けんちゃんと、難波の「鼎泰豐」に行きました。
e0153367_22134147.jpg

17時頃で夕食には早い時間のせいか
すぐに席につけました。
前菜のきゅうり、ちょっと辛め。
私はこういのが結構好きです。
e0153367_22152750.jpg

細長い春巻は海老入りで
父のお気に入りです。
追加オーダーしたほど(笑)。
e0153367_2216736.jpg

けんちゃんが好きなピリ辛のワンタン。
e0153367_2217020.jpg

小籠包、普通のと
e0153367_2217512.jpg

ほたていり。
e0153367_22181615.jpg

おいしいなあ。うれしいなあ(笑)。
e0153367_22184714.jpg

担担麺は辛くなかったですね。
もっと辛いのがいいですね、けんちゃんも私も(笑)。
e0153367_22202815.jpg

やっぱり、ごはんものがないことには。

そして、デザートに母が頼んだのがゴマ餡まんで
e0153367_22211832.jpg

私はベリーの杏仁豆腐。
e0153367_22214154.jpg

男性二人は満腹なのでいらないよと(笑)。

ショーケースにあの子がいました。
e0153367_22254426.jpg

公式キャラクターの包仔(バオザイ)ちゃん。
台北の本店にも、いたなあ。
台北では、かわいいグッズも販売されてました。

年に一度はみんなで鼎泰豐かな(笑)?
今夜もいろいろとおいしかったです。
ごちそうさまでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-05-01 23:10 | 外ごはん | Comments(2)
GWいかがお過ごしでしょうか?
今日はけんちゃんと神戸へ出かけます。
まず、摂津本山にある、あるお店へ。
閉店時間ちょっと過ぎに着いて
けんちゃんがダメもとで聞いてみたら
お店の方が「ガス切ったから、ごめんね~」と。
惜しかったです。
夕方の営業時間にリベンジするのです。

元町に到着。
いつも思うのですが
GWでも夏休みでも元町って人の混み具合が
ひどくなくって好き(笑。行列のできるお店は別として)。
e0153367_1626251.jpg

こちらは「Salvador」というブランジュリ&カフェの看板。
雑貨屋さんなどを覗きつつ、てくてくと海岸ビルヂングへ。
e0153367_15383933.jpg

e0153367_15403257.jpg

築100年だそうですよ。
帽子メーカーのアトリエとか、エアラインもの雑貨やさん「NOTAM」
(実店舗は今年6月に閉店)とか、ありました。

けんちゃんのお目当てのお店が、そろそろ開店の時間です。
e0153367_1547049.jpg

餃子専門店「赤萬」、メニューは餃子とビールのみ。
一人前7個入りで二人前からの注文です。
e0153367_15484253.jpg

二人で五人前頼みました(笑)。
野菜多めでお肉苦手な私の母が喜びそうな。
白味噌だれ、お酢、お醤油、ラー油をお好みで。
軽めでおいしく、たくさん食べられます(笑)。

食後はちょっと自由行動、
けんちゃんは高架下を中心に。
私は元町商店街を。
それから「EVIAN COFFEE」で一休みしました。
e0153367_1557360.jpg

古き良き喫茶店。
けんちゃんがザッハトルテを
e0153367_15592893.jpg

私は苺のショートケーキを。
e0153367_160083.jpg

作りたてだそうです。
昔ながらのショートケーキというおもむきです。
ザッハトルテは濃厚で、どちらもおいしかったです。

そろそろ良い時間になりまして
再び摂津本山へ。
お店の看板が見えます。
e0153367_1632459.jpg

「えっちゃん」という、持ち帰り専門の、すじモダンのお店です。
土日は行列ができて、予約するほうがいいということで
予約しておきました。
お店の方のお人柄も含めて大人気らしく。
先ほど、お店にけんちゃんが来たことを
憶えてくれてたそうです。
すじモダンと、すじモダン大を買って帰ります。
昔、私は摂津本山に住んでいたことがあるので
この界隈はとても懐かしく。

e0153367_16102286.jpg

持ち帰ったすじモダン。
モダン焼きというと、もっとお好み焼きっぽいのですが
こちらは、ほぼ焼きそば(笑)。
つなぎに玉子が入っています。
細めの麺がどっさりで
おなかいっぱいになりました(笑)。
*「えっちゃん」紹介記事(2006年のデータなので
価格等は現在と異なります)→



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-30 23:32 | 外ごはん | Comments(2)
e0153367_17592057.jpg

オウカンエボシドリ。
松江フォーゲルパークの「パラダイスホール」(温室)では
専用のえさを買うと、鳥たちが近寄ってきます。
子供連れの一家さんがえさを買ったら
オニオオハシが目の前にやってきました。
めちゃくちゃかわいかったのですが
写真がぶれてしまいました。
この鳥はたぶん、リビングストンエボシドリ。
e0153367_183076.jpg

オニオオハシ、手に乗せたりしたかったなあ。
両親がすたすたと
先に行こうとするもので(笑)。
神戸どうぶつ王国でリベンジしようかなあ?
飼育員の方が「ここの鳥さんよりペンギンのほうが
こわいんですよ。ペンギンは肉食(魚を食べる)ですが
ここの鳥さんは草食なので(笑)」と。

館内の植物の育成所。
e0153367_1865130.jpg

植物がみんな生き生きとしているので
管理が行き届いているんだなと思いました。
植物の世話って、はっぱや花がら摘んだり、掃除したり
水や肥料をやったりと、やるべきことが毎日様々にあるんですよね。
e0153367_1872120.jpg

わんさかと茂っています。
e0153367_1881795.jpg

花に酔う感じ(笑)。
e0153367_1895246.jpg

フクシアの種類が豊富で
こんなにいろいろのを見たのは初めてでした。
e0153367_1892934.jpg


松江フォーゲルパークから車で15分ほど移動して
松江しんじ湖温泉に到着。
16時頃、お宿にチェックインしました。
窓の外は穴道湖。
e0153367_18131082.jpg

ステンドガラスがところどころに。
早速、お風呂に入ってくつろぐ両親。
私は館内のおみやげ物店を覗いてみたり
宅配便の手配をしたり。

夕食は個室にて。
e0153367_1816401.jpg

きれいな器に盛られています。
食前酒にロゼワイン、一口なのですが
私は久しぶりのアルコールで大丈夫かなと思いつつ(笑)。
e0153367_1817977.jpg

三人分とりわけられるように。
e0153367_1834599.jpg

おいしくてきれいなお料理がつぎつぎと。
e0153367_18192447.jpg

e0153367_1820354.jpg

ごはんもしっかり頂いて
最後にデザート、心躍るものでした。
e0153367_18213126.jpg

5種盛りとはうれしいですね(笑)。
いろいろと、ご馳走様でした。
お風呂もゆったり、気持ちよかったです。
昨夜、寝不足だったので今夜はぐっすりと。
それでは、また明日。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-16 23:54 | 旅行 | Comments(0)
ランチは出雲大社さんの正面から歩いてすぐの
砂屋」というお蕎麦屋さんにて。
お蕎麦は二八か十割かを選びます。
出雲そばといえば割子そばですね。
私は三枚にします。ちいさい器が三段。
薬味を入れて、つゆをかけて頂きます。
つるつると、とてもおいしい。
割子そばは一枚単位で頼めます。
普通だと三枚みたいですが
隣の席の男性は、五枚お召し上がりでした。
e0153367_085194.jpg

母は冷やし月見そば。
e0153367_0141723.jpg

父は釜揚げそばです。
ネギが苦手なので避けようとしています(笑)。
それぞれに、小さなそばがきつき(東京のくずもちみたいな)。
e0153367_016858.jpg

みんな、おいしく頂きました。

ランチのあと、父が、靴が合わなくて痛そうなので
島根県最大のショッピングセンターに
ぴゅーっと寄りまして楽な靴を買いました。
レンタカーで良かった良かったと(笑)。
前の旅行でも同様なことがあったので
懲りているはずなのですが、
どうも、父としては旅はオシャレをせねばならないと。
なかなかこれが、頑固でありまして(笑)。

当初の予定へ戻りまして
宍道湖の北側のルートを走ります。
松江フォーゲルパーク」に到着。
屋根付きの歩廊で連結された全天候型施設で
年中ベゴニアやフクシアが満開。
また園内各所でたくさんの鳥に出会えるとのこと。
入ってすぐのエリア(ここは無料)には
いろんな種類のフクロウが飼われてました。
なんかみんな退屈そうというか、
寂しそうというか。
眠かったのかも知れませんが(笑)。
チケットを買って入館すると、この景色で。
e0153367_032367.jpg

花花花花。びっくりです。
水鳥のいるエリアへ行きますと
e0153367_0423443.jpg

この鮮やかな色の鳥は、ショウジョウトキだと思います。
e0153367_043053.jpg

ショウジョウトキは自由に、園内をてくてく歩いています(笑)。
大きなペリカンもいますよ。
e0153367_0435834.jpg

e0153367_0441095.jpg


熱帯の鳥のエリアには
大好きなオオハシが何種類がいました。
このこはたぶんクリハシオオハシ。
賢そうだわあ。
e0153367_0515218.jpg

ちょうど、ペンギンのお散歩タイムでした。
e0153367_0545935.jpg

e0153367_0551340.jpg

色違いの蝶ネクタイゆるゆる(笑)、全部で五羽いました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-16 23:14 | 旅行 | Comments(0)
両親と山陰旅行へ出かけました。
私は飛行機で米子空港~空港連絡バス
e0153367_13413763.jpg

両親は新幹線~特急やくもで。
米子駅で待ち合わせです。
私だけ、米子駅の傍の米子ワシントンホテルプラザ内にある
和食やさんでランチです。
e0153367_13412469.jpg

天ぷらの種類が多くて、からっと揚がっており。
食後には珈琲もついていて、おなかいっぱいです(笑)。
窓の外、雨が降ってるのが見えたものの
すぐに止みました。
米子駅に両親が乗るやくもが3分遅れて到着。
e0153367_13452288.jpg

netで調べたところ、やくもはかなり揺れるので
日ごろ酔わない人も乗り物酔いするほど、とあったのですが
両親は平気だったそうです。
駅の近くで車を借りて
足立美術館へ向かいます。
30分足らずで到着。
入館してすぐのところにお茶室の入口。
e0153367_1351061.jpg

足立美術館の庭園は外に出ることは
できないのですが
とても美しく五万坪(6つの庭園)もあるという広大さです。
四季のいつでもきれいな景色が楽しめるそう。
e0153367_13481766.jpg

実家の庭の掃除を日課としている父は
このきれいさに驚いておりました。
今日は作業の人が入っているそうで
e0153367_13524112.jpg

美しさを保つのは大変ですよね。

ティールームで一休み
父と母のモンブラン。
e0153367_13534863.jpg

海外からのお客さんが多いようです。
団体さんが続々と。
e0153367_13575635.jpg

庭園のあと、美術品展示を拝見。
現在は春季特別展開催中で
竹内栖鳳と橋本関雪の作品が展示されています。

橋本関雪の「唐犬図」は、犬(ボルゾイ?)の
ふかっと手触りの良さがわかるような、毛並みの表現で。
関雪といえば、京都には関雪のアトリエを美術館にした
白沙村荘」があります。
10000㎡の敷地内に居宅、3つの画室、茶室などがあり
国の名勝に指定されている池泉回遊式庭園(7400㎡)もあり。
一度、伺ってみたいと思いつつ。

足立美術館では、他に
小展示室には富岡鉄斎や川合玉堂などの作品が展示され
そして横山大観の作品を展示する「大観室」もあり。
新館には現代日本画名品選を展示。
陶芸館や童画の展示もあります。
全部を拝見しようと思うと、3時間以上かかるのでは?と思います。
ミュージアムショップも見逃せないですね(笑)。

車に乗って、本日のお宿がある玉造温泉へ。
50分くらいで到着しました。
小さな露天風呂つきのお部屋にて。
e0153367_14192853.jpg

夕食は個室にて。
春らしい盛り付けで見た目も楽しく。
e0153367_14334883.jpg

いろいろと、とてもおいしく頂きました。
e0153367_1421862.jpg

問題は今夜の強風。
レトロで居心地が良いと評判のお宿なのですが
古い日本家屋というのは通気性が良いというか
寒いのです(笑)。
「レトロという言葉には気をつけないと」と、けんちゃんがメールで(笑)。
全てが昔ながらな建物で
お部屋の内外に段差があちこちにあって、
高齢の両親にはちょっと危険に思えたり
お部屋が広いのですが、小分けに区切られていて
どこになにがあるのやら(笑)。
窓ガラスや扉がたがたやかましい夜でした(笑)。
でも、両親はぐっすり良く眠れたようですし
お風呂も気持ちよかったです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-15 23:38 | 旅行 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30