タグ:外ごはん ( 263 ) タグの人気記事

実家の両親と飛騨高山旅行に出かけました。
待ち合わせは名古屋駅。
私と母は、新幹線に乗るのが好きで。
母は、何時間でも大丈夫とか言っています(笑)。
名古屋駅からはJR特急「ワイドビューひだ」に乗ります。
結構揺れるのですが(そのためか車内販売がありません)、
シートの座り心地が良く、窓が大きくて快適でした。

e0153367_18294796.jpg

無事に飛騨高山に到着。
レンタカーの手続きのあと、高山市の中心地を散策。
「高山陣屋」に入りました。

e0153367_18334586.jpg

もとは高山城主金森氏の下屋敷の一つだったのですが、徳川幕府の直轄地となり、
江戸から代官や郡代がやってきて、ここに役所をおいて飛騨の政治を行ったのだそうです。

e0153367_18380993.jpg

e0153367_18383046.jpg

e0153367_18384562.jpg


内部には、御役所、御用場、大広間、役宅、吟味所、白州など。
いろいろ見どころのある、広いお屋敷とお庭でした。


e0153367_18414631.jpg

お宿に行く前に、高山グリーンホテルに併設されている
高山物産館に立ち寄ってみました。
とにかく、ものすごくたくさんの種類のおみやげが並んでいて
ここに高山土産のすべてが揃ってるのではないかと。
どれにすれば良いのか、迷って混乱してしまいます(笑)。


e0153367_18440468.jpg

高山と言えば、赤かぶでしょうか?
甘酢のと塩漬けのと、どっちもおいしいですね。
悩みつつ、いくつかおみやげを買って、それから本日のお宿へ。


e0153367_18464356.jpg

エントランスには高山祭の「屋台」が展示されていました。
今年の秋の高山祭は10月9日と10日で、終わったばかりですね。


e0153367_18485404.jpg

豪華なミニチュアの屋台も展示されていました。
チェックイン後、まずお風呂に入った両親。
お待ちかねの夕食です。

e0153367_18515261.jpg
特に右上の柿のなますがおいしかったな。

e0153367_18521456.jpg
右に盛ってあるのは、生のきくらげ。めずらしいですよね。

e0153367_18533378.jpg
このあたりで天ぷらって、おなかいっぱいになってしまうのです(笑)。

e0153367_18543599.jpg
右は飛騨牛の小鍋。お肉好きの父が喜んでましたが、そろそろ満腹。

e0153367_18551536.jpg
自分でかき混ぜて作る白和え。いろんな味がしておいしいです。

e0153367_18563959.jpg
ごはんとお味噌汁とお漬物。
それと茶碗蒸し。
最後にミルクプリンでした。



完食するのが大変でしたが(笑)、
おいしく頂きました。ごちそうさまでした。
私は夜にお風呂にゆっくり入って、
割と早めに寝付くことができました。
明日は高山のメインのストリートに出かけます。
まず朝市に行かなくては。






[PR]
by tote-note | 2016-10-12 23:28 | 旅行
e0153367_19032293.jpg

美術館の地下三階には、國安孝昌さんの
「静かに行く人は、遠くへ行く。」が展示されていました。
丸太と陶ブロックを編みこむようにして積み上げられた巨大な作品です。
古代の神さまにまつわる建物みたいな。

e0153367_19034266.jpg
作品の間近に寄って、横から見たところ。



こちらは田窪恭治さんの作品。
廃材の上に金箔を貼るアッサンブラージュのシリーズ。

e0153367_19133383.jpg

須田悦弘さんの作品のうち、一点は撮影がNGでした。
撮影OKである朝顔の作品は、上手に撮ることができず。
とても素敵で繊細でリアルで。
こちらでご紹介したかったのですが。
それと、ショックなことに露草の作品を、見過ごしてしまいました。

舟越桂さんの作品は、すべて撮影がNGでした。
舟越さんの作品の足元に、須田さんの雑草の作品が
展示されていたそうです(期間限定)。
目に入っていなかった、、。
須田悦弘さんのファンなのに。なんということでしょう。
ひっそりと展示されているので、気が付きにくいんですね。
ちゃんと見ないとダメだなあ。
5名の作家さんの、様々に表現された作品。
木は本来、何か神秘的で。
その味わい、美しさ、奥深さ。
楽しむことができました。

★開館90周年記念展
木々との対話-再生をめぐる5つの風景
2016年7月26日~10月2日
東京都美術館→


それから代々木公園へ。
「北海道フェア」が開催されています。
e0153367_19353787.jpg
e0153367_19360733.jpg


北海道の特産物の販売店や食べ物屋さんが並んでいます。
到着が18時過ぎで、品切れのお店もありましたが
まだまだお客さんがいっぱいで賑やか。

e0153367_19375377.jpg
ピカピカしてたお寿司屋さん。

e0153367_19382795.jpg
半分に切ったメロンにソフトクリーム。
なかなかの迫力(笑)。



ぐるぐると渦巻になったソーセージやコロッケなどを買って
椅子とテーブルが置かれたスペースで、けんちゃんと頂きました。
ハスカップのジュースと共に。いろいろおいしかったです。
お店巡りも面白かったな。
この「北海道フェア」は明日までです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-10-01 23:46 | art
私がある雑誌で見つけて、今夜はこちらに伺ってみようということになり
箕面市にある石窯ピッツアのお店「pizza San Felice」へ。
とても人気のあるお店なのだそうで、予約なしで大丈夫かなあ?
どうかな?と思いつつ。
20時半過ぎ、お店へ伺ってみると、カウンターのお席が空いていてラッキー。
お店のパーキングが満車の場合、もう一箇所のパーキングへ。
ちょっとわかりにくいところにあるのですが
お店の方が地図を貸して下さるので問題なしです。

お店の石窯。ピッツアが焼かれている様子が見えます。
能勢のジンジャエールをぐびぐびしつつ、お料理を待ちました。
e0153367_18594643.jpg
前菜に真だこのカルピオーネ(酢漬けとかマリネとかと
いう意味らしく)。彩りがきれいです。
私は魚介系のマリネ、好きなんです(笑)。
e0153367_19003138.jpg


シーザーサラダ。生ベーコンを焼いたのがたっぷり。
e0153367_19284293.jpg

Diavolaと言う名前のピッツア。
もちっとしていて、とても好みのタイプです(笑)。
トマトソース、二種類のサラミ、モッツアレラ。
e0153367_19212721.jpg

Margherita Bianca(だったと思います)。
プチトマト、バジル、モッツァレラ。
この焦げ具合、堪りませんね(笑)。
e0153367_19215874.jpg
おなかいっぱいになりました(笑)。
とてもおいしかったです。
良いお店を見つけられて、嬉しい(笑)。
また伺いたいな。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-08-18 23:52 | 外ごはん
けんちゃんと晩ごはん。
今夜はお好み焼き屋さん「錦わらい」にて。
e0153367_18381789.jpg
台湾まぜそば風のピリ辛な焼きそば。

e0153367_18390407.jpg
ネギたっぷりのお好み焼き。

e0153367_18395499.jpg
そして、モダン焼き。
こなものが、鉄板でじゅうじゅう言ってるのは、良いですね(笑)。
おいしく頂きました。
おなかいっぱいになりました(笑)。



人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-08-17 23:36 | 外ごはん
両親、けんちゃんと一緒に、今夜は鰻です。
父の好物で、夏休みに行こうと
早くから決めていました(笑)。
東京風の焼き方のお店「江戸川」(阪急三番街店)で
父、けんちゃん、私は鰻重を頂きました。
鰻はふっくらしていて、ちょうど良い柔らかさ。
たれは深みのあるお味で。
とてもおいしいです。
3つ並んでるところを撮れば良かった(笑)。
e0153367_17532923.jpg

母は鰻が苦手なので、一人だけ定食。
彩りよく、母好みなメニューで喜んでいました。
e0153367_17562219.jpg
今夜は食事だけで、梅田では自由行動なし(笑)。
ごちそうさまでした。



[PR]
by tote-note | 2016-08-16 23:50 | 外ごはん
今日は「シンゴジラ」観に行きました。
一言で言うと、ものすごく面白かったです。
いろいろ書きたいことがあるのですが
また改めてこちらに書くことにして
ごはん日記を進めます(笑)。

「シンゴジラ」を見た後、
ある方のblogと関西ローカルのある番組で見て
行ってみたいねと、けんちゃんと話していたお店に
出かけることにしました。

天満市場近くにある「上海食亭」という、
香港や台湾にあるような屋台風のお店です。
大人気だと聞いていたので、かなり待つのかなあと
思っていたら、たまたまタイミングが良くて
待ち時間は10分ほどでした(席についたのは20時15分頃かな)。

最初にニラまんじゅう。熱々です。
皮はカラッと揚がってます。
e0153367_20203055.jpg


ジャンボニラ餃子は、普通の餃子の1.5倍くらい?
ジューシーでした。
e0153367_20221099.jpg


海老マヨネーズ。
海老の食感を「ぷりぷり」以外で言うのは
難しいですね(笑)。
e0153367_20204053.jpg


水餃子です。みそだれにつけて頂きます。

e0153367_20241063.jpg
そして焼き餃子。焼き加減が堪りません。
e0153367_20250563.jpg
全部、おいしかったです。
アジア旅行気分になるような雰囲気がありました。
賑やかに話すお客さんたち。
お酒が進むんだろうなあ(私は飲めませんが。笑)。

天満市場の最寄りの駅はJR環状線天満駅。
この界隈には飲み屋さんが多いですね。
こんなオープンエアなお店も見かけます。
e0153367_21563795.jpg

天満市場は駅から徒歩3分ほど。
周辺には、ビニールのカーテンで仕切られたお店や屋台風のお店。
中華、タイ料理、イタリアン、メキシカン、焼き肉などなど。
e0153367_20341910.jpg
一軒でゆっくりするのはもちろん、はしごするのも楽しいでしょうね。
ちょっと覗いてみたら、おいしそうなお店がいっぱいでした(笑)。



[PR]
by tote-note | 2016-08-15 23:06 | 外ごはん
今夜は、けんちゃんとインド料理店「DIP RASNA」へ。
e0153367_21354278.jpg


e0153367_21342655.jpg

けんちゃんはマトン、私はチキンとトマトのカレーで。
カレーの辛さは何段階かあって、
けんちゃんが一番辛いのにしたのですが
「たいしたことないよ(笑)」と。
e0153367_21335642.jpg


ナンおっきい~と、はしゃいでると、けんちゃんに
「いつも(インドカレー店に行くと)ナンが大きいって言ってるよね」と言われました(笑)。
このお店には二回目です。
サラダのドレッシングの味が好きで
真似してみたいんですが、どうすれば(笑)?
ふかっとしたナンとカレー、それからラッシー(とても濃厚)
おいしかったです。ごちそうさまでした。




[PR]
by tote-note | 2016-08-14 23:46 | 外ごはん
けんちゃんの夏休み中に、私の実家の方へ。
今夜は難波の「鼎泰豊」で、両親とけんちゃんと共に晩ごはんです。
e0153367_15434370.jpg
入口、レジのところに蒸篭が飾られていました。
夕方5時頃と早めだったので、すんなり入店できましたが
座ってちょっとすると、続々とお客さんが入って来られ。
タイミング良かったねえと。

まず何と言っても、小籠包(笑)。
両親もけんちゃんも私も大好きなのですが、
特に母がこちらの小籠包を愛して止まず。
e0153367_15420200.jpg
プレーンなのと、ホタテ入りのとを頂きました。
それから、けんちゃんのお気に入りのピリ辛ゆでワンタン。
e0153367_15415897.jpg
これも欠かせない春巻き(細長いです)
e0153367_15422721.jpg
父が選んだ冷麺はさっぱりしたスープで
いわゆる冷麺とは異なります。
野菜しゃきしゃき。
e0153367_15423438.jpg
さっくりからっとした鶏肉の唐揚げユウリンソース
e0153367_15424773.jpg
さらに海老炒飯と。
いろいろ頼みましたね。
けんちゃんが頑張って食べてくれたですが
両親がわりと食欲旺盛で良かったです(笑)。
e0153367_15430588.jpg
デザートに母が頼んだ餡まん。
e0153367_15425629.jpg
私は杏仁豆腐のベリーソースを。
ごちそうさまでした。
どれも、とてもおいしかったです。
レジのショーケースの上には鼎泰豊のマスコット。
e0153367_15432582.jpg
食後にちょっと難波で自由行動を。
e0153367_15440004.jpg
難波の商店街は、ものすごく人が多くて。
わいわいがやがや、熱気もあって、早々に退散(笑)。
e0153367_15441050.jpg
まだ明るいですが、なんばパークスのパーキングに止めた車に乗って帰宅しました。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-08-13 23:38 | 外ごはん
hiyoちゃんの娘さんのお宅にお邪魔しました。
娘さんのお嬢さん、小さなお姫さま。
今日もかわいくて、とても元気です。
e0153367_15543345.jpg

hiyoちゃんと、お姫さまとの合作。
丸いシールとマスキングテープとで
マッチがいっぱいできました。
その作業中、娘さんはお姫さま2歳記念の
手形と足形で作品作りを。ハートがいっぱい。
愛情のこもった、とても素敵な作品ができあがりました。

お姫さまは時折、「やったぁ!」と歓声を上げて
足踏みしたり、ジャンプしたり。
大人の話や動作を真似してみたり。
いろんなことに興味深々なんですね。
すくすくと成長なさってます。
おやつを頂いたり、おしゃべりしたり、写真のレイアウトをしたり。
楽しい時間をありがとうございました。

娘さんから、ハワイのお土産を頂きました。
Malie Kai Chocolates のチョコレート。
とてもきれいな箱ですね。
e0153367_17371016.jpg

パッケージも素敵。
e0153367_1604486.jpg

オアフ島ノースショアで手摘みされたカカオ豆が使われているそうです。
Malie Kaiとはハワイ語で「穏やかな海」という意味なのだとか。
マカデミマンナッツも、お土産に頂戴しまして。
hiyoちゃんからも、いろいろおいしそうなものを頂きました。
熊本のデコポンジュース
e0153367_167228.jpg

私の両親へ、と半田そうめんを。
お心使いに感謝します。
e0153367_1674922.jpg

どうもありがとうございました。

お嬢さんのお宅を出て
hiyoちゃんと某カフェバーで夕食を。
e0153367_1695883.jpg

アルコールではなく、ソフトドリンクをお代わりしつつ(笑)、
シーザーズサラダをわしわしと頂き。
ペンネアラビアータはピリッと辛く(hiyoちゃん、ごちそうさまでした♪)。
hiyoちゃんからあれこれ、興味深いお話を。
ふむふむ。ほお~そうなのかあと。
楽しい時間はあっという間に過ぎるもので(笑)。
また今度、お会いできるのを楽しみに。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-07-20 23:51 | おでかけ
朝から良いお天気です。
母を迎えに新宿へ。
いつの間にか、このようなものが(笑)。
e0153367_22544893.jpg

ホテルに行くと、フロントにペッパーさんがおられました(笑)。
e0153367_22541515.jpg

ペッパー音頭を踊ってもらいました。
結構長め(笑)。

今日は六本木へ。
まず、サントリーミュージアムで開催中の
「広重ビビッド展」に。
e0153367_22574039.jpg

11時ちょっと前に入りましたが、かなり混みあっていました。
日本化薬株式会社元会長・原安三郎さんが蒐集した浮世絵コレクションの中から
歌川広重の「名所江戸百景」と「六十余州名所図会」を中心とした展覧会です。
この二つの揃物が全点公開されるのは、本展が初なのだそう。

浮世絵は好きなので、わりとよく展覧会などを見ているのですが
格別に色が美しくて、驚きました。
まさにビビッド。
希少な「初摺」、その中でも時期的に早いものなのだそうです。
「初摺」では、広重と摺師とが共に制作に取り組んでいるので
広重の意思が隅々まで込められているのだとか。
そして初摺ゆえに版木の状態が良く。
しかも、保存状態が極めて良いと。
こんなにも美しい色の浮世絵、
めったに見られるものではないと思います。
また、描かれた場所の写真と広重の作品とを
見比べることができるような展示がされています。

六十余州名所図会「阿波 鳴門の風波」の藍色のぼかし
赤色のインパクト、波と渦の迫力。
名所江戸百景 「大はしあたけの夕立」の
ざあざあと音が聞こえそうな雨と黒い雲の表現。

広重以外に北斎や国芳の作品も見ることができました。
江戸時代に思いをはせたり、名所を旅する気分になったり。
細かなとこまで、じっくり見るために
図録(分厚い!)を買ったのは言うまでもありません(笑)。

ちらしはこんな感じでした。
e0153367_23304399.jpg

e0153367_23305828.jpg


お昼ごはんは、サントリー美術館のお隣
加賀麩の「不室屋」さんにて。
私は数量限定のふやき御汁弁当、
母は湯葉丼のセット。
e0153367_23362319.jpg

彩りがきれいで、手が込んでいて(画像がイマイチでごめんなさい)。
広重展の余韻と共に、おいしく頂きました。

ミッドタウンでちょっとお買い物のあと、国立新美術館へ。
e0153367_23403896.jpg

ルノワール展」を開催中です。
e0153367_23401957.jpg

e0153367_23405319.jpg

オルセー美術館とオランジェリー美術館の所蔵作品から、
100点を超える絵画や彫刻、デッサンなどが展示されています。
肖像画、風景画、人物画、風俗画。
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」は初来日で、
「田舎のダンス」と「都会のダンス」の二作の公開、日本では45年ぶり。

今回、私が好きな「ジュリー・マネ」(あるいは「猫を抱く子ども」)を
見ることができたのが嬉しかったです。
ベルト・モリゾとウジェーヌ・マネのお嬢さん。
とても印象的な目をしています。
そしてその手に抱かれる猫の愛らしいこと。
ルノワールは幸せを描いた画家だと言われていますね。
明るい陽射し、咲き誇る花、人々の微笑み。
子供たちや女性のバラ色の頬。
作品に囲まれていると、穏やかな気持ちになるようでした。

地下のスーベニアフロムトーキョーへ。
母が普段、あまり目にしない(笑。母のテリトリー外というか)
個性的な雑貨がいっぱい。
一角で、キギ(植原亮輔さんと渡邉良重さん)の企画展が開かれてました。
2015年7月に、白金にオープンした
キギのギャラリー&オリジナルショップ「OUR FAVOURITE SHOP」、行ってみたい。
e0153367_0185553.jpg


再び、ミッドタウン。
冷たくて甘いものが欲しいなとお店を探しますと
ICE MONSTER」の期間限定ショップがあるじゃないですか(笑)。
e0153367_0292693.jpg

でっかい器なのだわあ(笑)。
マンゴー(パンナコッタ、シャーベット、マンゴー果肉入り)のと
ミルクティ(パンナコッタ入り、タピオカ別添え)のと。
ふわっとしていて、とてもおいしいです。
おなかを壊すといけないので
食べ過ぎちゃあだめですよと、言いつつスプーンが止まらない(笑)。
「ICE MONSTER」は台湾のお店。
また行きたくなっちゃいましたね、台湾へ。
品川に移動する時間を、計算まちがってメモしていて。
それに気が付いて以降、ばたつきましたが
結局品川でも、おにぎりなどちょっとお買い物する時間が持てまして。
母が乗った新幹線を見送って、本日のミッションも完了(笑)。
お目当ての展覧会、おりがみ会館。
お買い物にカフェにごはん。
あちこち行ったので、疲れたと思うのですが、
いろいろと、楽しかったわと言っていました。
けんちゃん、どうもありがとう♪♪

★広重ビビッド展
2016年4月29日~6月12日
サントリー美術館→

★ルノワール展
2016年4月27日~8月22日
国立新美術館→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-06-01 23:51 | art

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30