タグ:外ごはん ( 258 ) タグの人気記事

おしづまりました

e0153367_17353520.jpg

実家の庭の夏みかんの木
今年はたわわに実りました。
例年より大きめの実がなってるような?
うちの夏みかんは、とても酸っぱい(笑)。
けんちゃんも私も、酸っぱいみかんが好きなので、良いのです。



年末恒例のおすそ分けで
mayuちゃんに会いました。
夏みかんも貰って頂きました(笑)。

e0153367_17385854.jpg

mayuちゃんオリジナルのこてんしカレンダー
2017年のを頂戴しました。
キュートなのだわ♪

このカレンダーについて、詳しくはmayuちゃんのblogで→


e0153367_10085093.jpg

けんちゃんと、今年最後の外食(笑)。
「らーめん鱗」という変わった名前のラーメン屋さん。
茨木や高槻にお店があるそうで。
今年の秋にオープンした江坂店へ。
店内がきれいで、すっきりしていて
女性ひとりでも入りやすい雰囲気です。


e0153367_10130112.jpg

けんちゃんは溜まり醤油ラーメン
幅広めの平打ち麺です。

このお店は「あす流」という有名店のセカンドブランドなのだとか?


e0153367_10143863.jpg


私は塩ラーメンを。
炒飯が作れないので、ラーメンを頼むとみなさん、
焼き豚が増量サービスになっているとかで(?)。

しっかりした味ですが、さっぱりしていて
食べ応えがありました。
おいしかったです。
とても清潔感のあるお店でテーブルなどはカフェのようでした。


〇〇〇●〇〇〇●〇〇〇●〇〇〇●〇〇〇●〇〇〇●○○〇


さて、今年はこれで終わりです。
いつもこのblogを見て下さいまして
ありがとうございます。
また来年も、どうぞよろしくお願い致します。
新しい年が良い年でありますように。




[PR]
by tote-note | 2016-12-30 23:34 | 日々のこと | Comments(0)
e0153367_14564697.jpg

hiyoちゃん、mayuちゃんと三人で、今夜は大阪でお食事会。
久々に、会えて嬉しい♪

e0153367_14571368.jpg

今回のお店は、「THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN」です。
グランフロント大阪 南館7階。
まだ時間が早かったので、すいすいとお席へ。

e0153367_15022130.jpg

窓際の眺めのよい席に案内して頂きました。
ちょっとづつ暮れていく風景。

e0153367_15032950.jpg

こちらのお店は「THE CITY BAKERY」のレストランですので、
まずはパンですね。

e0153367_15054837.jpg

シーザーサラダ、こんもり。
食べごたえがありますね。

e0153367_15064811.jpg

「にんじん頼んでいい?」と、mayuちゃんが選んだキャロット・ラぺ。
下の画像は茄子の土佐酢ジュレ。
あれもこれもおいしそう~と騒ぎながら、三人で選んで。
つぎつぎ、テーブルに運ばれてきました。

e0153367_15133454.jpg

「ポテトが食べたい(笑)!」と言って、hiyoちゃんが選んだ一皿。
いろいろと話しながら、頂きます。
mayuちゃんもhiyoちゃんもご多忙で
なかなか三人では会えないので、今日は貴重。

e0153367_15165222.jpg

お肉もね(笑)、と。
アンガス牛と野菜の煮込み、だったっけ?
違うような気もする。
パンもおかわりして、おなかいっぱい。
おいしくて楽しい晩ごはんでした。

e0153367_15200718.jpg

「ホノルルコーヒー」で、もう少し話しましょう。
パンケーキが魅力的だけど、おなかに入らないよね(笑)。

e0153367_15222377.jpg

mayuちゃんからのおみやげ。オレンジとレモンのお茶と
クリスマスブレンドのコーヒー。
寒い日にはあったかい飲み物。うれしいな。

e0153367_15235336.jpg

hiyoちゃんから、ハルカスのコーヒーと丹波栗のグラッセ。
おいしそう♪
そしてこちらはhiyoちゃんからのバースデイプレゼント!

e0153367_15251512.jpg
e0153367_15264523.jpg

淡いグレーのトートバッグ。
すっきりしたデザインで、使いやすそうです。

e0153367_15281428.jpg

キュートなカード。ギンガムチェックの猫さんがかわいいです。
素敵なプレゼント、見つけてくれて、どうもありがとう♪

mayuちゃん、hiyoちゃん。
みんなで話してると見えてくることや、ふわっと気持ちが楽になること、あるよね。
また次に会えるのを、楽しみにしています。
いろいろとご多忙だけど、無理はしないでね。
お元気でお過ごしを。


[PR]
by tote-note | 2016-11-16 23:02 | おでかけ | Comments(0)
今日はmitsuちゃんとお出かけです。
久々だね。この日を楽しみに待ってました。
池袋の書店で待ち合わせ(けんちゃんにそう話したら、
『高校生か(笑)?』と)して、カフェでランチを。

e0153367_17354117.jpg


mistuちゃんとハンバーガーって
あまりない組み合わせ?って聞いてら
「そうでもないよ(笑)」と。
さて、どこに行こうかな?
今日はプランなしの行き当たりばったりです(笑)。


e0153367_17390237.jpg


表参道に移動しました。
ルイ・ヴィトンのショウウインドウ。
パフィンがいっぱい。
右端のマネキンの表情が怖い(笑)。


e0153367_17410720.jpg



H.P.DECOの一階、「JAMIN PUECH」で
独創的なデザインのバッグをあれこれ手に取ってみました。
ビーズ、スパンコール、刺繍。手作業で作られた複雑でユニークなバッグ。

それからH.P.DECOの「ナタリー・レテのアート展」へ、再び


e0153367_17485582.jpg


e0153367_17491216.jpg


e0153367_17493826.jpg


何度見ても楽しいな。
mitsuちゃんと共に、店内をくるくる回りました(笑)。


e0153367_17513481.jpg


「H.P.DECO」の向かいに10月20日にオープンした
ナタリー・レテさんのオンリーショップ「Le monde de Nathalie 」へ。


e0153367_17550654.jpg


お店の前で、けんちゃんと待ち合わせ。
mitsuちゃんに会うのは何年ぶりかな?
ちょっとおしゃべりのあと、けんちゃんは、またギャラリー巡りへ。
私とmitsuちゃんは店内へ。

ナタリーさんの作品集や雑貨などでいっぱいのお店です。
メラニンのカップと本を買っちゃいました(笑)。
カップは7、8種類くらいあったので
どれにするか、しばし悩みました。
mitsuちゃんも作品集をご購入。

e0153367_18010255.jpg



e0153367_23272338.jpg


クリスマスの装飾に誘われて(笑)、クレヨンハウスへ。
mitsuちゃんがとても素敵な本を買いました。
1ページづつ、刷られている版画の作品集のような本です。
またmitsuちゃんとこにお邪魔するときに
ゆっくり見せてもらおう。
そして、mitsuちゃんのおいしい手料理ごちそうになるんだ(笑。などと
勝手なことを言っており)。





[PR]
by tote-note | 2016-11-05 23:18 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_10411440.jpg

国立新美術館で開催されている「ここから-アート・デザイン・障害を考える3日間-」へ。
障害者とアート、デザインの未来をめぐる展覧会です。
会場は、「ここからはじめるArt」「ここからつながるDesign」
「ここからひろがるLife」の3つのパートに分かれていました。


e0153367_10474281.jpg


e0153367_10472951.jpg

最先端のスポーツ用の義足は高性能でとても美しいデザイン。
東京でのオリンピックでは、更に進歩しているのでしょうね。

会場には車いすに試乗できるスペースもありました。
障害のあるみなさんのため、様々なプロダクトが開発され、デザインされています。
さらに進化したものを、使い勝手の良いものを、そして美しいものを。

★ここから -アート・デザイン・障害を考える3日間-
2016年10月21日(金)~10月23日(日)
国立新美術館 企画室展示室2E→


e0153367_11032649.jpg

次に、サントリー美術館で開催中の「鈴木其一展 江戸琳派の旗手」へ。
鈴木其一は酒井抱一の一番弟子。
この「朝顔図屏風」で知られていますね。
美しい色彩、強烈なほど。
優れた描写力、大胆な構成力。
華麗なのですが、どこかに毒を含んでいるように思います。

江戸琳派の旗手と呼ばれていますね。
琳派については、美術史家の山下裕二さんが「琳派は、狩野派のように血縁や師弟関係ではなく、
まあ、いってみれば『勝手にマイブーム』になった人が継承してきたものなんです」と、
おっしゃっています。

大変な人気で会場は混雑していましたが
なるべくスムーズにみられるように、要領よく会場内を移動(笑)。
作品を楽しむことができました。

★鈴木其一 江戸琳派の旗手
2016年9月10日(土)~10月30日(日)
サントリー美術館→

e0153367_14171595.jpg

六本木ヒルズや森美術館などでは「六本木アートナイト2016」を
開催中(10月21日~23日)で。
名和晃平さん、西畠清順さん、デイジーバルーン(バルーンで作品を制作されているユニット)が
各所でインスタレーションを公開されていました。


いろいろと見ているうちに、夕食時となりまして。
けんちゃんが見つけておいてくれたお店「蒼龍唐玉堂」へ。

e0153367_14283091.jpg


e0153367_14261437.jpg


担々麺が評判のお店です。
けんちゃんは一番辛い「無頼漢坦々麺」を。

e0153367_14325166.jpg


全面に唐辛子(笑)。
でも、けんちゃんは「それほど辛くないよ(笑)」と。

e0153367_14340989.jpg


私は白ごま担々麵を。辛さは控えめ?
コクがあって、おいしかったです。
ごちそうさまでした。
餃子とか炒飯とかも、おいしそうでした(笑)。





[PR]
by tote-note | 2016-10-22 23:45 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_16470184.jpg
ロウソクの灯りで照らされた食卓。
ひとつひとつ、手の込んだお料理が並んでいいます。

e0153367_16484062.jpg
あったかくてとても上品なお味の蒸し物

e0153367_16492588.jpg
新鮮なお造り

e0153367_16495515.jpg
花籠に花と一緒に刺されて持ってこられた
鮎の塩焼き。
両親の好物です。

e0153367_16505102.jpg
飛騨牛のしゃぶしゃぶ。
三人分を父と私とで
たっぷりと。

e0153367_16515290.jpg
からっと揚がった揚げ物いろいろと
さっぱりとした和え物と。

e0153367_16531752.jpg
ごはんとお漬物と汁物。
もうおなかはいっぱいいっぱい(笑)。

e0153367_16540435.jpg
旬の果物を最後に。
どのお料理もとてもおいしく
器にもこだわりが感じられ
運ばれてくるタイミングもちょうどよくて
いろいろと感動しながら頂きました。

e0153367_16560624.jpg
部屋に戻ると、お布団を敷いて下さっており。
このようなメモと一口サイズのおにぎりと梅干が
テーブルに置かれていました。
細やかな心配りが嬉しいです。

e0153367_16580260.jpg
お宿の待合のお部屋。
照明や家具、天井などに歴史を感じます。

e0153367_16592961.jpg
今回買ったおみやげの中から。
朝市で買った刻みきゅうり漬けと
おみやげ店で買った刻み赤かぶ漬け。
どちらもとてもおいしそう。

e0153367_17012551.jpg
果樹園で買って両親宅と私の自宅とへ
送る手配をした飛騨りんご。
きれいな色で、かわいいなあ。

旅の二日目、終了。
青空で気温もちょうどよくて。
お宿はとても過ごしやすく。
おいしいものをたくさん頂いて満足(笑)。





[PR]
by tote-note | 2016-10-13 23:57 | 旅行 | Comments(2)
実家の両親と飛騨高山旅行に出かけました。
待ち合わせは名古屋駅。
私と母は、新幹線に乗るのが好きで。
母は、何時間でも大丈夫とか言っています(笑)。
名古屋駅からはJR特急「ワイドビューひだ」に乗ります。
結構揺れるのですが(そのためか車内販売がありません)、
シートの座り心地が良く、窓が大きくて快適でした。

e0153367_18294796.jpg

無事に飛騨高山に到着。
レンタカーの手続きのあと、高山市の中心地を散策。
「高山陣屋」に入りました。

e0153367_18334586.jpg

もとは高山城主金森氏の下屋敷の一つだったのですが、徳川幕府の直轄地となり、
江戸から代官や郡代がやってきて、ここに役所をおいて飛騨の政治を行ったのだそうです。

e0153367_18380993.jpg

e0153367_18383046.jpg

e0153367_18384562.jpg


内部には、御役所、御用場、大広間、役宅、吟味所、白州など。
いろいろ見どころのある、広いお屋敷とお庭でした。


e0153367_18414631.jpg

お宿に行く前に、高山グリーンホテルに併設されている
高山物産館に立ち寄ってみました。
とにかく、ものすごくたくさんの種類のおみやげが並んでいて
ここに高山土産のすべてが揃ってるのではないかと。
どれにすれば良いのか、迷って混乱してしまいます(笑)。


e0153367_18440468.jpg

高山と言えば、赤かぶでしょうか?
甘酢のと塩漬けのと、どっちもおいしいですね。
悩みつつ、いくつかおみやげを買って、それから本日のお宿へ。


e0153367_18464356.jpg

エントランスには高山祭の「屋台」が展示されていました。
今年の秋の高山祭は10月9日と10日で、終わったばかりですね。


e0153367_18485404.jpg

豪華なミニチュアの屋台も展示されていました。
チェックイン後、まずお風呂に入った両親。
お待ちかねの夕食です。

e0153367_18515261.jpg
特に右上の柿のなますがおいしかったな。

e0153367_18521456.jpg
右に盛ってあるのは、生のきくらげ。めずらしいですよね。

e0153367_18533378.jpg
このあたりで天ぷらって、おなかいっぱいになってしまうのです(笑)。

e0153367_18543599.jpg
右は飛騨牛の小鍋。お肉好きの父が喜んでましたが、そろそろ満腹。

e0153367_18551536.jpg
自分でかき混ぜて作る白和え。いろんな味がしておいしいです。

e0153367_18563959.jpg
ごはんとお味噌汁とお漬物。
それと茶碗蒸し。
最後にミルクプリンでした。



完食するのが大変でしたが(笑)、
おいしく頂きました。ごちそうさまでした。
私は夜にお風呂にゆっくり入って、
割と早めに寝付くことができました。
明日は高山のメインのストリートに出かけます。
まず朝市に行かなくては。






[PR]
by tote-note | 2016-10-12 23:28 | 旅行 | Comments(0)
e0153367_19032293.jpg

美術館の地下三階には、國安孝昌さんの
「静かに行く人は、遠くへ行く。」が展示されていました。
丸太と陶ブロックを編みこむようにして積み上げられた巨大な作品です。
古代の神さまにまつわる建物みたいな。

e0153367_19034266.jpg
作品の間近に寄って、横から見たところ。



こちらは田窪恭治さんの作品。
廃材の上に金箔を貼るアッサンブラージュのシリーズ。

e0153367_19133383.jpg

須田悦弘さんの作品のうち、一点は撮影がNGでした。
撮影OKである朝顔の作品は、上手に撮ることができず。
とても素敵で繊細でリアルで。
こちらでご紹介したかったのですが。
それと、ショックなことに露草の作品を、見過ごしてしまいました。

舟越桂さんの作品は、すべて撮影がNGでした。
舟越さんの作品の足元に、須田さんの雑草の作品が
展示されていたそうです(期間限定)。
目に入っていなかった、、。
須田悦弘さんのファンなのに。なんということでしょう。
ひっそりと展示されているので、気が付きにくいんですね。
ちゃんと見ないとダメだなあ。
5名の作家さんの、様々に表現された作品。
木は本来、何か神秘的で。
その味わい、美しさ、奥深さ。
楽しむことができました。

★開館90周年記念展
木々との対話-再生をめぐる5つの風景
2016年7月26日~10月2日
東京都美術館→


それから代々木公園へ。
「北海道フェア」が開催されています。
e0153367_19353787.jpg
e0153367_19360733.jpg


北海道の特産物の販売店や食べ物屋さんが並んでいます。
到着が18時過ぎで、品切れのお店もありましたが
まだまだお客さんがいっぱいで賑やか。

e0153367_19375377.jpg
ピカピカしてたお寿司屋さん。

e0153367_19382795.jpg
半分に切ったメロンにソフトクリーム。
なかなかの迫力(笑)。



ぐるぐると渦巻になったソーセージやコロッケなどを買って
椅子とテーブルが置かれたスペースで、けんちゃんと頂きました。
ハスカップのジュースと共に。いろいろおいしかったです。
お店巡りも面白かったな。
この「北海道フェア」は明日までです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-10-01 23:46 | art | Comments(0)
私がある雑誌で見つけて、今夜はこちらに伺ってみようということになり
箕面市にある石窯ピッツアのお店「pizza San Felice」へ。
とても人気のあるお店なのだそうで、予約なしで大丈夫かなあ?
どうかな?と思いつつ。
20時半過ぎ、お店へ伺ってみると、カウンターのお席が空いていてラッキー。
お店のパーキングが満車の場合、もう一箇所のパーキングへ。
ちょっとわかりにくいところにあるのですが
お店の方が地図を貸して下さるので問題なしです。

お店の石窯。ピッツアが焼かれている様子が見えます。
能勢のジンジャエールをぐびぐびしつつ、お料理を待ちました。
e0153367_18594643.jpg
前菜に真だこのカルピオーネ(酢漬けとかマリネとかと
いう意味らしく)。彩りがきれいです。
私は魚介系のマリネ、好きなんです(笑)。
e0153367_19003138.jpg


シーザーサラダ。生ベーコンを焼いたのがたっぷり。
e0153367_19284293.jpg

Diavolaと言う名前のピッツア。
もちっとしていて、とても好みのタイプです(笑)。
トマトソース、二種類のサラミ、モッツアレラ。
e0153367_19212721.jpg

Margherita Bianca(だったと思います)。
プチトマト、バジル、モッツァレラ。
この焦げ具合、堪りませんね(笑)。
e0153367_19215874.jpg
おなかいっぱいになりました(笑)。
とてもおいしかったです。
良いお店を見つけられて、嬉しい(笑)。
また伺いたいな。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-08-18 23:52 | 外ごはん | Comments(0)
けんちゃんと晩ごはん。
今夜はお好み焼き屋さん「錦わらい」にて。
e0153367_18381789.jpg
台湾まぜそば風のピリ辛な焼きそば。

e0153367_18390407.jpg
ネギたっぷりのお好み焼き。

e0153367_18395499.jpg
そして、モダン焼き。
こなものが、鉄板でじゅうじゅう言ってるのは、良いですね(笑)。
おいしく頂きました。
おなかいっぱいになりました(笑)。



人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-08-17 23:36 | 外ごはん | Comments(0)
両親、けんちゃんと一緒に、今夜は鰻です。
父の好物で、夏休みに行こうと
早くから決めていました(笑)。
東京風の焼き方のお店「江戸川」(阪急三番街店)で
父、けんちゃん、私は鰻重を頂きました。
鰻はふっくらしていて、ちょうど良い柔らかさ。
たれは深みのあるお味で。
とてもおいしいです。
3つ並んでるところを撮れば良かった(笑)。
e0153367_17532923.jpg

母は鰻が苦手なので、一人だけ定食。
彩りよく、母好みなメニューで喜んでいました。
e0153367_17562219.jpg
今夜は食事だけで、梅田では自由行動なし(笑)。
ごちそうさまでした。



[PR]
by tote-note | 2016-08-16 23:50 | 外ごはん | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30