タグ:名所と旧跡 ( 87 ) タグの人気記事

★blogが滞っており、
かなり溜め込んでしまいましたので
リアルタイムに追いつくまで
しばらく、ざっくりとした更新になります(^^;)。
※後日、きちんと書き直します。

e0153367_13113867.jpg


e0153367_13130021.jpg


e0153367_13135149.jpg


e0153367_13164669.jpg

1932年に竣工された奥野ビルへ。
もともとは高級なアパートメントだったそうです。
今はギャラリーやショップ、事務所が入っています。








[PR]
by tote-note | 2017-03-11 23:53 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_16403608.jpg

上野公園界隈には何度も来ているのに
初めて伺う上野東照宮さん。
参道に立派な燈籠が並んでいます。

e0153367_16445042.jpg

筋肉質な狛犬さん。
くるくる巻き毛。

e0153367_16421263.jpg

絵馬に狸と牡丹。
狸は「他を抜く」という意味なんですね。

e0153367_16461251.jpg

こちらの燈籠には龍がいっぱい。
後ろに映っているのは
本社を囲う透塀。

肝心の唐門の写真、参拝の方々がおられて
うまく撮れませんでした(笑)。

上野東照宮のぼたん苑、見ごろのようでしたが
今回は入ることなく。
40種、200株の冬牡丹とロウバイ、マンサクなどが
咲くのだそうです。

★上野東照宮 冬ぼたんについて→


上野だと、次に見たいと思っているのは
1月17日からの「春日大社 千年の至宝」(東京国立博物館)です。
2月28日からの「シャセリオ―展」(国立西洋美術館)も気になるところ。
今年の展覧会、いろいろと楽しみです。




[PR]
by tote-note | 2017-01-11 23:55 | おでかけ | Comments(0)

博物館に初もうで~前編

あけましておめでとうございます。
この年が、良い年でありますように。

e0153367_15022078.jpg

鳩森八幡神社さんへお参りしました。
今年は酉年、絵馬は鶏の家族でした。
鳩の絵のもかわいいです。
他に、棋力向上(鳩森さんには将棋堂があります)や必勝祈願の絵馬も。

e0153367_15080051.jpg

おまいりの仕方の図
鳩森さんは「二拝二拍手一拝」です。


e0153367_15101541.jpg

鳩森さんに富士塚があります。
富士山を模して造られた小さな山。
頂上には木花咲耶姫さんが祀られている奥宮があります。

この鳩森さんや将棋会館、その近辺が
アニメ「3月のライオン」によく登場しています。
見慣れた風景がアニメになっているのを見るのは
ちょっと不思議で楽しいです(笑)。


e0153367_15160259.jpg

お参りのあと、東京国立博物館に行きました。
「博物館で初もうで」開催中。

e0153367_15175975.jpg

私のチケットは見返り美人でした(笑)。

今回の展覧会は、国宝「古今和歌集(元永本) 上帖」や国宝「松林図屛風」などの特別公開や、
吉祥をテーマにした作品展示、干支の酉にちなんだ特集展示など、もりだくさんです。
※会場では一部を除いて、撮影が可能となっております。

e0153367_15195036.jpg


e0153367_15252638.jpg


e0153367_15272704.jpg


e0153367_15263608.jpg

金工、陶芸、書、お面、絵画、着物など
様々な銘品を見ることができます。
おめでたいモチーフもあって、お正月ならではの華やかさもあり。

e0153367_15301731.jpg


e0153367_15340951.jpg


e0153367_15354112.jpg

浮世絵に描かれた
風俗や生活にかかわるものや、季節に関連するものを
見るのが好きです。
この絵にはお正月の飾り物が描かれていますね。

e0153367_15383806.jpg

美しい着物。花嫁衣裳でしょうか?
とても華やかだけどベースの色がシックで派手すぎず。
扇の飾りの紐(?)が優雅です。
これを身に着けた人は、きっととても誇らしかったでしょうね。

後編に続きます。



人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2017-01-04 23:00 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_18113790.jpg
お宿の朝ごはん。
少しずつ、いろんなお料理があるのがうれしいですね。
お釜で炊いたごはんが最高です。

e0153367_18125829.jpg
牛乳のプリン。
朝ごはんにデザートとは贅沢な(笑)。
とてもおいしい朝食でした。

e0153367_18140750.jpg
e0153367_18142079.jpg
朝食の後、お宿の中を探検(笑)。
置かれているものや、飾りひとつひとつに
センスの良さとおもてなしの心が感じられました。


お宿をチェックアウトして
桜山八幡宮へ。

e0153367_18164679.jpg

e0153367_18172657.jpg

e0153367_18180943.jpg
桜山八幡宮の主祭神は八幡大神(応神天皇)さん。
相殿に熱田大神(日本武尊命)さんと香椎大神(仲哀天皇・神功皇后)さんが
祀られています。
秋の例祭は、高山祭として知られています。
※春の例祭は日枝神社

e0153367_18374710.jpg
参拝のあと、境内にある高山祭屋台会館へ。

e0153367_18243178.jpg
こちらでは、秋の高山祭に曳出される実物の屋台(国指定重要有形文化財)が展示されています。
年三回入れ替えがあるのだとか。

e0153367_18275233.jpg


e0153367_18280854.jpg


e0153367_18283896.jpg
実際の高山祭を見に来ることは
なかなか難しいので、こちらで屋台が拝見できて良かったです。
豪華絢爛。

屋台館付設 桜山日光館にも立ちよりました。
e0153367_18314908.jpg
この日光東照宮模型(10分の1スケール)は、大正時代に三十三人の技術者により
十五年間の歳月をかけて製作されたそうです。
忠実に再現されいて、その部品の数は五十万個に及ぶのだとか。

e0153367_18344468.jpg
お人形も展示されていました。

e0153367_18361287.jpg
参道にあるお店(作家物の器などを扱われてました)兼カフェでひとやすみ。
車を返して、高山駅周辺でちょっとお買い物。

e0153367_18390983.jpg
今日も晴れて良かったです。

e0153367_18393334.jpg
駅弁が今一つ苦手な父。
高山駅近くで見つけたお弁当やさんで、できたてのお弁当を買いました。
母がおにぎり屋さんで、これもできたての五平餅を購入。
無事に帰りの特急「ワイドビューひだ」に乗り込みました。
名古屋駅からは、両親と私が別々の新幹線に乗り、帰宅。

おかげさまで、楽しい旅行ができました。
けんちゃん、おみやげ喜んでくれるかな(笑)?




[PR]
by tote-note | 2016-10-14 23:10 | 旅行 | Comments(0)
高山駅から車で約10分の「飛騨の里 」へ。
飛騨地方の古い民家が移築され
昔の農山村の集落が再現されています。

e0153367_22100668.jpg

色づき始めた木々の葉とススキ。

e0153367_22102025.jpg

e0153367_22111933.jpg

広い敷地に30数軒の民家が点在していて
散策するのに、良い場所です。
静かで、鳥の声や葉が落ちる音などが聞こえます。

e0153367_22175428.jpg

e0153367_22201546.jpg

キク科らしき、小さな花が咲いていました。

e0153367_22213110.jpg

この建物は神社さん。
何もないがらんとした空間にお賽銭箱。
神様はおられないような。

e0153367_22224203.jpg

お池には鯉と鴨と白鳥。
母が売られていた鯉のエサを白鳥にあげて、騒いでいました(笑)。
思った以上に、ゆっくり楽しめる素敵なところでした。


まだ時間に余裕があるので、リンゴを買いに行こうということになり。
飛騨のリンゴの産地の方へ。
見つけたのは、飛騨リンゴの直販所。

e0153367_22275525.jpg

黒内果樹園さんです。
シャッターが半分下りていたので
どうかなと思って覗いてみたら、販売コーナーに人がおられて
奥はリンゴの箱詰めなどの広い作業場でした。
数種類のリンゴ、お味見させて頂いて
産直のおいしそうなリンゴを買うことができました。


さらに寄り道。
「特選館あじか」に行って、それから道の駅「飛騨古川いぶし」へ。

e0153367_22342824.jpg


秋の山里の風景。

そこから車でちょっと走ると、本日のお宿に到着です。
チェックインします。

e0153367_22512956.jpg

瀬戸川沿いに立っています。

e0153367_22525141.jpg

この部屋の壁はこんな明るい色でした。

e0153367_22531787.jpg

茶香炉がよい香りです。
夕食までまだ時間があるので、飛騨古川を少し散策。

e0153367_22403231.jpg

お宿の窓から見えていた円光寺さん。
立派な本堂です。

e0153367_22435522.jpg

瀬戸川には鯉がたくさん。まるまるとしています。
冬場(12月上旬~翌年3月末)は、この川が流雪溝となるので
鯉は近くの池にお引越しするのだそうです。

e0153367_22480072.jpg

白壁の土蔵には高山祭の屋台が納められています。

e0153367_22490502.jpg

ろうそく屋さんの屋根にはへちまが。
びっくりするほど大きくて立派。

そろそろお宿に戻って、お風呂です。



人気ブログランキングへ



[PR]
by tote-note | 2016-10-13 23:30 | 旅行 | Comments(0)
高山旅行二日め、朝のうちは雲が多めですが
午後に向けて晴れてくるようです。
お宿で朝ごはんのあと、宮川朝市へ。

e0153367_21163415.jpg

宮川朝市には50店ほどのお店が並んでいます。
朝7時から12時まで(目安の時間らしいです。冬期は朝8時から)。
特産の野菜、果物(今の時期にはリンゴなど)や
お味噌などの加工食品。
切り花や花苗も売られていました。

e0153367_21205469.jpg

手作りの民芸品や雑貨のお店もあります。
この稲穂にさるぼぼと獅子舞いをあしらった民芸品を
母が買いました。お正月に飾ると言っています。

e0153367_21231031.jpg

こちらのお店できびもちを買いました。
後日うちで焼いて頂くと、とてもおいしかったです。
もっとたくさん買っとけばよかった(笑)。
朝市を二往復くらいして、お漬物も買いました。
それから古い街並みがある、「さんまち通り」(上三之町・上二之町・上一之町のあたり)へ。

e0153367_21244308.jpg

外国からのお客さんがあちこちに。
欧米の方が多いようです。
そういえば行きの特急の車内も
大きな荷物の、海外からの方がたくさんおられました。

e0153367_21304369.jpg

まだ気温が高いせいか、西洋朝顔が咲いていました。

e0153367_21314023.jpg

ガラスの扉が付いているこのような神棚が
屋根の上に置かれているのを、私はあまり見たことがないです。

e0153367_21341572.jpg

蕎麦の花、白いものだと思っていたのですが
こんなピンクの花が咲く種もあるんですね。

e0153367_21364332.jpg

お昼ごはんを「御食事処 坂口屋 」さんで。
明治時代に使われていた囲炉裏などがあって
木のぬくもりがあるお店です。
元はお宿だったとか?

e0153367_21421081.jpg

いろいろと趣向が凝らされた店内。
あちこち気になり、写真撮りたくて
落ち着かないのでした(笑)。

e0153367_21440363.jpg

飛騨牛のお料理がメインのお店だそうですが
高山ラーメン(下。小さな牛丼とのセット)やお蕎麦(上)も頂けます。
画像の向きが変ですが、横にしても妙だったのでこのまま(笑)。

e0153367_21452433.jpg

私にしては珍しく、牛丼を頼みました。
飛騨牛、頂いておかなければと思って(笑)。
三人とも、とてもおいしく頂きました。

e0153367_21470775.jpg

お店をあちこち覗いて、お買い物をして。
街歩きが楽しいです。
高山と言えば、みたらし団子(「高山と言えば」が
この旅でいくつ出てくるでしょう?)。
実は高山のこのお団子を、けんちゃんが大好きなのです
(以前、けんちゃんと行った高山旅行で何本頂いたことやら。笑)。
高山のみたらし団子は甘くなくて、お醤油味。
さんまち通りには何軒ものみたらし団子屋さんがあって
お店の傍を通ると、香ばしい良い匂いがします。
昼食後ちょっとしてから、おなかはいっぱいなのでは?と
父に怪訝な顔をされつつ、私と母が一本づつ買いました。
この地に来て、これを食べずにはいられないのです(笑)。



[PR]
by tote-note | 2016-10-13 23:13 | 旅行 | Comments(2)
朝から小雨が降っています。
ホテルのビュッフェで朝ごはんのあと
MRTに乗って行天宮を目指します。
途中、乗り換えで迷っていたら
台湾人の男性が、身振り手振りで、乗り場を教えて下さって。、
MRTに乗るところまで連れてって頂き、
出車すると、降りる駅名を大声で言って下さいました。
ありがとうございました。
日本で、外国の方が駅などで困っていたら
助けてさしあげようと思いました(方向音痴だけども。笑)。
無事に行天宮駅に到着。
e0153367_12374368.jpg

e0153367_12375788.jpg


駅からは歩いて3分くらいかな?
行天宮に到着。雨が強くなってきました。
e0153367_12423869.jpg

e0153367_12431129.jpg

行天宮には、関公(関羽)が祀られています(現在では、商業の神さまなのだそう)。

e0153367_1248133.jpg

龍があちこちに。
e0153367_12481880.jpg

e0153367_1248325.jpg

日本人観光客のために、お祈りの仕方を教えてくれる
ガイドさんがおられるそうです。
おみくじも日本語で解説して下さる方がおられるとか。
そのほか、くわしくは「台北ナビ」さんの記事をご覧ください→


雨が降り続くようなので、台北駅から中山駅まで続く
地下街を歩いてみようということになり。
e0153367_1255042.jpg

カフェでランチを。
e0153367_12564445.jpg

せっかくの旅行ですから、台湾(または中華)料理に行っておきたいところですが
そうはいかない両親です(笑)。
中山の地下街では、母がスニーカーなど買いました。とても安かった(笑)。

ホテルに戻って一休み。
父がそのまま、休んでるというので
母と二人で出かけます。
再びの誠品書店(信義)、滞在1時間のトンボ帰りで。
それでも、二人とも好きなもの買えて満足しました(笑)。

父とともに、夕食はホテルから歩いてすぐの「高記」へ。
落ち着いた雰囲気のレストランです。
まず、小籠包(笑)。
e0153367_1345550.jpg

牛肉と野菜の炒め物
e0153367_1352462.jpg

海鮮と野菜の焼きそば
e0153367_1355554.jpg

大きなシュウマイ
e0153367_1363759.jpg

量が多めなので、大変でしたが(笑)
おいしかったです。
小籠包は「京鼎楼」のが断然おいしいかったと、母が言ってましたが(笑)。

ホテルに戻って、両親のスーツケースに
おみやげなどを、うまく詰めます。いっぱいになりまりました(笑)。
明日は朝のうちにチェックアウト。
お名残り惜しいです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-03-10 23:15 | 旅行 | Comments(0)
元日も今日も、清々しい良いお天気です。
近くの神社さんにお参りしました。
茅の輪をくぐって、身を清め、けがれを祓います。
e0153367_14472618.jpg

狛犬さん、角の代わりに(?)何かのっけておられます。
e0153367_1445593.jpg

獅子さんも変わってますね。兜を被ってるみたいです。
e0153367_14463047.jpg

e0153367_14431323.jpg

良い年になりますように。

みなさま、本年もよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-01-02 23:41 | おでかけ | Comments(0)

酉の市に行こう

花園神社さんの酉の市へ。
お店がいろいろと出ています。
境内内外に、280軒も出店されてるとか。
提灯、ずらり。お面もずらり。
e0153367_1493744.jpg

お昼間から、にぎやかです。
e0153367_1411547.jpg

e0153367_14114451.jpg

熊手は、手のひらに乗るような小さなものから
一人では持ちきれないほど、大きなものまで。
e0153367_14121341.jpg

e0153367_14122519.jpg

売れ筋は一万円~五万円のものだそうで。
値札は数千円の小さいもの以外には
付けられていないので、わかりません。
買うのに勇気がいりそうです(笑)。
e0153367_14134328.jpg

縁起のいいものでいっぱいです。
商売繁盛や家内安全を願って。
e0153367_14112457.jpg

熊手の商談が成立すると、お店の方が手締めを打ってくださいます。
手締めは熊手商さんそれぞれに、特徴があるのだとか。
e0153367_14135545.jpg

今年の酉の市は三回あります。
e0153367_14143842.jpg

三の酉は日曜日、前夜祭から大変に賑わいそうですね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-11-05 23:08 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_16234295.jpg

今回のホテルの朝食、大変人気がありまして。
メニューも豊富で、カレーとか博多ラーメンとかも
あったのですが、今朝も両親の世話を焼いていて
ぱぱっと済ませてしまったので、画像が地味です(笑)。
フレンチトーストとパンケーキ、焼きたて。
おいしかったです。
e0153367_16261882.jpg

ホテルの豪華なラウンジ。窓からの風景は普通に街ですが(笑)。
中洲川端駅直結で便利でした。

そのホテルからすぐのところに、櫛田神社さんがあります。
e0153367_16285726.jpg

e0153367_1629965.jpg

門の天井に干支
e0153367_16293097.jpg

御本殿です。
龍やうさぎがいます。
e0153367_16295763.jpg

櫛田神社さんは博多の氏神・総鎮守として信仰を集めておられます。
7月には博多祇園山笠、10月には博多おくんちが行われ。
5月の博多松囃子(博多どんたく)では(厳密には櫛田神社さんの祭事では
ないのだそうですが)松囃子の一行は櫛田神社さんから出発するそうです。
e0153367_16301774.jpg

飾り山笠が展示されていました。
高さは10mくらいあるそうで?
表標台「呑取名槍黒田誉」
e0153367_16304413.jpg

e0153367_16314100.jpg

見送り標台「烟満国聖帝御世」
e0153367_16351196.jpg

e0153367_16352577.jpg

飾り山笠は、7月1日から15日の午前0時まで、福博の町内14ヶ所で公開されます。
櫛田神社さんに向いた面を「表」とし、その裏側を「見送り」と呼ぶそうで。
博多人形師による絢爛豪華な人形が飾られ、
「表」には武者物、「見送り」には童話やテレビアニメが題材になることが多いとのこと。
公開の期間が終わると、飾り山は取り壊されてしまうそうですが、
この櫛田神社の境内に「番外の飾り山」、川端商店街内にある川端ぜんざい広場には
その年の「上川端通の飾り山」が、常設として飾られているそうです。
8月以降には九州国立博物館で「天神一丁目の飾り山」も飾られるとのこと。
●平成27年度集団山見せ台上がり一覧→

猫発見。
e0153367_16354556.jpg

念入りに毛づくろいしてました。
櫛田神社さんでご朱印をお願いしましたら
とても丁寧に書いて下さいました。
墨が写らないようにと、はさんでくださった紙。
e0153367_16361836.jpg

ありがとうございました。

櫛田神社さんから車でちょっと行くと
キャナルシティ博多があります。
とても広くて、何がどこにあって、どうつながってるのやら(笑)。
e0153367_17133790.jpg

ロボット?がいました。
e0153367_16381775.jpg

e0153367_16375410.jpg

ランチは天ぷら屋さん「たかお」で。
食券を買って入る気軽なお店なのですが
一~二品くらいづつ、揚げたてを持ってきて下さいます。
e0153367_16405192.jpg

さっくり、熱々でおいしかったです。

車を返却して博多駅へ。
駅ビルのillyのカフェで一休み。
e0153367_1641363.jpg

父と母がジェラートを。
博多駅で両親がさくらに乗るのを見届けてから
私は空港へ向かって、地下鉄の駅へ移動。
e0153367_1646781.jpg

駅のマーク、かわいいですね。
JR博多駅から福岡空港までは、地下鉄で二駅です。

二泊三日の旅行、お疲れさまでした。
一日めは雨でしたが、あと二日、晴れて
動き安い気温でした。
両親も高齢となって、のんびりムードの旅行となりました。
両親が旅行を楽しいと思える間は、出かけたいなと思っています。
けんちゃん、いろいろとありがとうございました。
おみやげ持って帰ります。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-10-29 23:22 | 旅行 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30