タグ:ギャラリー ( 81 ) タグの人気記事

e0153367_13242597.jpg
タンバリンギャラリーで開催中の
イケダユーコさんの個展「flow」へ。

e0153367_13235480.jpg
イケダユーコさんは1980年広島生まれ。大阪在住。
2004年から関西を中心に、個展を通して作家活動を開始。
雑誌、書籍のイラストレーションの仕事などをされているそうです。

e0153367_13230533.jpg

e0153367_13233310.jpg
涼やかだったり軽やかだったり。
明るい色彩で、心地の良さを感じる作品。

e0153367_13245415.jpg
★イケダユーコ「flow」
2016/10/11(火)〜10/16(日)
タンバリンギャラリー→




e0153367_13252713.jpg
続いて、スペースユイで開催中の
卯月俊光さんの個展
「2016 ーextendible worldー」へ。

e0153367_13261350.jpg
卯月俊光さんは1962年生まれ。
水彩紙に型紙、染料、箔などを使用する独自の技法で、制作されています。
今年9月には絵本「おひさま ずんずん」を刊行。

e0153367_13283097.jpg
抽象的なのですが、可愛らしく。
着物や帯、和装小物になると素敵だろうなと思いました。


★卯月俊光「2016 ーextendible worldー」
2016/10/10(月)~10/19(水)
SPACE YUI→


[PR]
by tote-note | 2016-10-15 23:20 | おでかけ | Comments(0)
HB Galleryで開催されている
なかむら葉子さんの個展「和の庭」に伺いました。
なかむらさんは、大分県在住のイラストレーターさん。
今回の個展では植物をモチーフとして、具象と抽象の作品を。
デジタル作品と布地に描かれた作品があります。

e0153367_00273952.jpg


e0153367_00280485.jpg
画面の構成とか切り取り方とかシャープで
すっきりしていて、素敵です。


e0153367_00295448.jpg
こちらは布地に描かれた作品群

e0153367_00283122.jpg
布地のシリーズでは、部分的に刺繍が施されています。
なかむら葉子さんのサインである、小さな「y」も刺繍で。

e0153367_00285707.jpg


e0153367_00422513.jpg
デジタル作品。
シックな色使いですね。

e0153367_00412213.jpg
少し奇妙さもあって、不思議な風景。


e0153367_00265693.jpg
オリジナルブランドの雑貨の販売もされていました。
コースター、カレンダー、ポストカードなど。



★なかむら葉子個展「和の庭」
2016年9月30日~10月5日
HB Gallery →


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-10-02 23:24 | ギャラリー | Comments(0)
タンバリンギャラリーで開催中の
初谷佳名子さんの個展「PET FUN」に伺いました。
e0153367_16265060.jpg

初谷佳名子さんは1990年生まれのイラストレーター。
今回が初の個展だそうです。

e0153367_16280474.jpg

この個展のタイトルは「PET FUN」なのですが
『ペットに憧れがあるので" ペットファン(pet fan)" というタイトルを
考えていたのですが、スペルを間違えてしまい"ペットがいると楽しいね(pet fun)" と
いうことになりました。』とのことで。

e0153367_16320065.jpg


e0153367_16322076.jpg

描かれているペットはみんな、自由にしていて楽し気です。


e0153367_16334828.jpg


e0153367_16340456.jpg

色使いと構図、心惹かれます。


e0153367_16342555.jpg


e0153367_16344549.jpg

このペットたちは、人間のことをどう思ってるのかな?
お友達、仲間?
一緒に暮らしてみたくなるペットのみなさんでした。

★初谷佳名子さんのtumblr→

★初谷佳名子「PET FUN」
2016年9月20日~9月25日
タンバリンギャラリー→



[PR]
by tote-note | 2016-09-25 23:11 | イラスト | Comments(0)
e0153367_15171781.jpg

ボンドストリートと名付けられた通りにある
コンクリートの会社の壁にはストリートアーティストによるペインティングが。

こちらのビルにはお相撲さんの壁画、迫力ありますね。
e0153367_15152073.jpg

ギャラリーを数軒巡った後、
「Terra Cafe Bar」というお店で、ひとやすみ。
寺田倉庫さんが運営している保存食のカフェです。
e0153367_15024002.jpg

飲み物(瓶、缶)、缶詰、レトルト、冷凍食品などが販売されていて
イートインのコーナーがあります。
選んだのは、ザクロのジュースとピスタッチオのアイスクリーム。
ザクロのジュースはきれいな赤い色で甘くてすっきり。
ピスタッチオのアイスもおいしかった(思った以上に小さかったけど。笑)。

e0153367_15115534.jpg
「SLOW HOUSE」に立ち寄って、二階のインテリアコーナーで
椅子の座り心地を試してみたりしていると
日が暮れてきました。

e0153367_15132296.jpg
今日はたくさんのギャラリーを巡って
様々な作品を拝見して、面白く楽しみました。
みっちり、濃厚な一日でした(笑)。





[PR]
by tote-note | 2016-09-17 23:59 | おでかけ | Comments(0)
MAHO KUBOTA GALLERYを出て、ギャラリーを二軒覗いたあと、
ギャラリーハウスMAYAで開催中のチユキクレアさんの個展へ。
「明治・大正・昭和の情景」と題されています。

e0153367_19161629.jpg
紙に墨や顔彩で描かれているそうです。

e0153367_19160212.jpg
並んだ履物がかわいいですね。

e0153367_19154524.jpg


e0153367_19172381.jpg
右の作品に描かれているのは、サロンドライヤーと呼ばれるもの?
子どもの頃、うちには家庭用のがありました。

e0153367_19153039.jpg
明治、大正、昭和。
それぞれの時代服装や小物、食べ物など。
人々の暮らしが丁寧に描かれています。

e0153367_19252665.jpg


e0153367_19271571.jpg


e0153367_19264018.jpg
時代小説の装画を数多く手掛けておられます。
チユキクレアさんの作品が表紙を飾っている本を読まれた方も多いのでは?
帯に「今、最も『読ませる』時代小説」と書かれている、
「山吹の炎」が気になるなあ。



★チユキクレアさんのサイト→

★チユキクレア個展「明治・大正・昭和の情景」
2016年9月12日~9月17日
ギャラリーハウスMAYA→



[PR]
by tote-note | 2016-09-17 23:10 | ギャラリー | Comments(0)
今日は、けんちゃんとあちらへこちらへ、
ギャラリー巡りをします。
最初に、MAHO KUBOTA GALLERYに伺いました。

「TOKYO-LONDON-NEWYORK」と題された
AKI INOMATAさん、古武家賢太郎さん、ブライアン・アルフレッドさんによる
グループ展が開催されています。

e0153367_13540663.jpg



e0153367_13543805.jpg
ライアン・アルフレッドさんの作品

エドワード・ホッパー、チャールズ・シーラーなどから影響を受けたそうです。
映像、ペインティング、コラージュと様々な技法で制作活動されています。
★作品一覧(MAHO KUBOTA GALLERY)



AKI INOMATAさんは東京を 、古武家賢太郎さんはロンドンを、
そしてブライアン・アルフレッドさんはニューヨークを
ホームグラウンドとされています。


e0153367_13583462.jpg


e0153367_13584895.jpg
AKI INOMATAさんの作品

SDプリンターを使って制作されています。
こちらは、ヤドカリのお宿なのだそうです。

★AKI INOMATAさんのサイトにて
この作品について詳しく。→



e0153367_14080701.jpg


e0153367_14083762.jpg


e0153367_14091144.jpg
古武家賢太郎さんの作品

この作品は木の板に色鉛筆で描かれているそうです。
(上の二点は紙に鉛筆)
独特で不思議。幻想的です。

★古武家賢太郎さんのサイト→
★作品一覧(MAHO KUBOTA GALLERY)
「Letters」のシリーズ、見てみたいな。



★AKI INOMATA、古武家賢太郎、ブライアン・アルフレッド
《TOKYO-LONDON-NEWYORK》
2016年9月1日 ~ 2016年10月8日
MAHO KUBOTA GALLERY→





[PR]
by tote-note | 2016-09-17 23:00 | ギャラリー | Comments(0)
けんちゃんとギャラリー巡りを。
最初に、SEZON ART GALLERYに伺いました。
現在、グループ展「想像の構築と制限」を開催中です。

1階の会場から、Aaron Wexlerさんの作品。
e0153367_19370642.jpg


鬼頭健吾さんの作品。
e0153367_19364891.jpg
地下2階の会場から。
奥にフランシス真悟さんの作品、
右の壁には鬼頭健吾さんの作品、
左の壁には篠田太郎さんの作品。
e0153367_19374235.jpg
Aaron Wexlerさんの作品。
コラージュの技法を使われています。
色使いとか形とか構成とか、とても心惹かれました。
e0153367_19373114.jpg
e0153367_19371922.jpg
★想像の構築と制限
フランシス真悟、鬼頭健吾、篠田太郎、Aaron Wexlerによるグループ展
開催中~2016年9月4日まで
SEZON ART GALLERY 1F,B2F→

続いて、ギャラリーショップ「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ」へ。
e0153367_19380694.jpg
e0153367_19382427.jpg
展示スペースでは福井紀子さんの個展が開れていました。
今回は水彩画の作品が並びます。
軽やかで個性的なライン。
e0153367_19391121.jpg
色使いもとても素敵でした
(画像では伝わりにくくて、申し訳ないです)。
e0153367_19384613.jpg
★福井紀子展
開催中~2016年8月7日まで
ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ→

最後にHB GALLERYへ。
ファイルコンペで藤枝リュウジ賞を受賞された
正一さんの個展「hama」を開催中。
様々な技法を使った版画の作品が展示されています。
e0153367_19394018.jpg
e0153367_19395309.jpg
今回の個展のテーマは海。
「hama」は浜なんですね。
e0153367_19400441.jpg
小学校の頃の夏休みを思い出すような
e0153367_19402295.jpg

ちょっとお茶目なお化け、海の生き物、こども。
インク(絵具?)の色、紙の質感に懐かしさを感じる作品展でした。

★藤枝リュウジ賞 正一個展「hama」
開催中~2016年8月10日まで
HB Gallery→



[PR]
by tote-note | 2016-08-06 23:16 | ギャラリー | Comments(0)
HB Galleryでのコンペで仲條正義賞を受賞された、
藤岡詩織さんの個展「ノスタルジア」に伺いました。
e0153367_010747.jpg

e0153367_010371.jpg

いつかどこかで見た風景のような、懐かしさを感じるような。
e0153367_0143924.jpg

e0153367_015863.jpg

ひと気がない画面に
寂しさばかりでなく、暖かさを感じます。
e0153367_0165845.jpg

e0153367_0175532.jpg

移り変わった町並み、消えた建物、その思い出。
作品の中で、ずっと存在しているのですね。

●藤岡詩織さんのtwitter→

★仲條正義賞 藤岡詩織個展「ノスタルジア」
2016年7月29日~8月3日
HB Gallery →



[PR]
by tote-note | 2016-07-31 23:03 | ギャラリー | Comments(0)

マメイケダさんの作品

ワイズベッカーさんの個展の後、HB Galleryで開催中の
「特別賞6人によるグループ展」へ。
ファイルコンペで受賞された方々による作品展です。
HB Galleryのblogで、みなさんの作品とサイト紹介されています→
みなさんの中から、副田高行特別賞を受賞された、
マメイケダさんの作品をご紹介します。
e0153367_1944417.jpg

食物日記のような、おいしそうな食べ物のイラストです。
書き添えられている文字も個性的ですね。
e0153367_197578.jpg

e0153367_19163980.jpg

けんちゃんのお気に入りは、この迫力のあるおにぎり。
思い切りがいいなあ。
e0153367_19111565.jpg

e0153367_19121811.jpg

たこせんべい。
e0153367_19124516.jpg

マメイケダさんは1992年生まれのイラストレーターさん。大阪在住。
現在24歳かな?なのに、なんとなく昭和の雰囲気を感じます。

作品集(ノートに描かれています)を見せて頂きました。
e0153367_191604.jpg

e0153367_19161520.jpg

マメイケダさんの持ち味は、このノートの方に
更に色濃く現れているように思いました。
作品でいっぱいになり使い込まれたノートにも、すごく味がありまして。
e0153367_1917146.jpg

e0153367_19171421.jpg

全部のページを拝見したくなりました(本にならないかなあ?)。

・マメイケダさんのサイト→

写真を撮るだけでなく、絵と文字にして
残していくと、後で見返すときに
とても楽しいですね。
食べものは時代を映しているし、食べ物をきっかけとして
いろんなことを思い出せるし。

★特別賞展 特別賞6人によるグループ展
2016年7月1日~7月6日
HB Gallery →
[PR]
by tote-note | 2016-07-03 23:54 | ギャラリー | Comments(2)

PHILIPPE WEISBECKER 個展

CLASKAの2階にあるCLASKA Galleryで開催中の
PHILIPPE WEISBECKERさんの個展
「EN NOIR ET BLANC ET EN COULEUR 黒、白、色」に伺いました。
e0153367_1394042.jpg

e0153367_13103465.jpg

ワイズベッカーさんは、パリやバルセロナを拠点に活躍しているアーティスト。
出版、広告の仕事も多く、JAGDA、NYADC、東京ADCなどを受賞。
今回は、そのワイズベッカーの新作の作品展です。
e0153367_1316317.jpg


モチーフは日常目にする道具や雑貨、日用品。
鉛筆、定規などを用いて描かれる独特なフォルム。
e0153367_1317543.jpg

e0153367_13182869.jpg

〈mustache〉のシリーズは、もこもこしています。
e0153367_1319136.jpg


e0153367_13194661.jpg

e0153367_13205688.jpg

この作品には、ごく細いフレームが付けられています。
裏側にも絵が描かれているそうです。
e0153367_13212788.jpg


e0153367_13222124.jpg

存在感ありますね。
e0153367_13225962.jpg

ワイズベッカーさんの作品、
色使い、線と色、ポンと置かれた物と空間、そして紙。
すべてにおいて堪らないなあ、大好きだなあ。

Bureau Kida(agency & creative coordinations in Paris) さんで
ワイズベッカーさんの作品が紹介されています→

R東日本「行くぜ、東北。SLOW TRAIN, SLOW LIFE.」
キャンペーンポスターでドローイング制作→

CLASKAのショップで、今回の個展の図録と
ワイズベッカーさんのこれまでの個展の図録や
作品集などが販売されています。
サイズやデザイン、どれも凝っていて素敵です。
ワイズベッカーさんは、デットストックのノートに一冊一テーマで描くことを
ライフワークとされていて、それを再現した作品集の中から
『INTIMACY』を買いました。
『ACCESORIES』も欲しいなあ。

★PHILIPPE WEISBECKER
EN NOIR ET BLANC ET EN COULEUR 黒、白、色
2016年6月8日~7月18日
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店(CLASKA 2F)→
[PR]
by tote-note | 2016-07-03 23:05 | ギャラリー | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31