タグ:イベント ( 95 ) タグの人気記事

e0153367_09521510.jpg

国立新美術館で開催されている、開館10周年の記念イベントに出かけました。
こちらは、地下鉄から美術館への通路に投影されている、石田尚志さんの作品。

e0153367_09550317.jpg

国立新美術館の10周年を記念し、ポスターを始めとするアイテムに記念ビジュアルが展開されています。
コンセプトは「10のグラデーション」。
クリエイティブ・ユニット SPREADスプレッドによるものです。
10色展開で、2017年の1年を通して使われるとのこと。

e0153367_09580103.jpg

エマニュエル・ムホーさんのインスタレーション「数字の森」。
2017~2026年までの10年の西暦を100列で表現。
カラフルな紙の数字が延々と。
迷路のようです。
e0153367_10001861.jpg

e0153367_10000019.jpg

e0153367_10003599.jpg

e0153367_10010339.jpg

e0153367_10012973.jpg


e0153367_10041381.jpg

とてもフォトジェニックなインスタレーションでした
(後で調べて知ったのですが、数字の中に
猫とか女の子の形のものが隠れていたそうです)。
撮影しまくり(笑)、カフェで一休み。
けんちゃんからのプレゼントのバッグ、本日デビューです(笑)。

★国立新美術館 開館10周年記念ウィーク
2017年1月20日~1月30日
国立新美術館→

e0153367_10130246.jpg

国立新美術館の小道の並木に
赤いものが巻かれてますね。

e0153367_10140567.jpg

水玉いえば、、、。
草間彌生さんの作品でした。
これも10周年記念の展覧会となる
草間彌生展「わが永遠の魂」は2月22日からです。

e0153367_10165177.jpg

日が暮れてきました。
今日もあちこち、面白く。
楽しい1日でした。




[PR]
by tote-note | 2017-01-28 23:50 | art | Comments(0)
e0153367_14041499.jpg


森美術館で開催中の「宇宙と芸術展」へ出かけました。
※この展覧会では、一部が撮影がOKでした。

「人は宇宙をどう見てきたか?」、「宇宙という時空間」、「新しい生命観―宇宙人はいるのか?」、
「宇宙旅行と人間の未来」の4つのセクションで構成されています。
絵画・立体・映像などの美術作品、科学や宗教の資料など幅広く展示。

最初の展示室では曼荼羅が展示されていました(撮影不可)。
マンダラはサンスクリット語で「まるいもの」の意味を持つそうで。
マンダは「本質」、ラは「有する」という意味だという説も。
仏様の世界の図、そして依り代。
江戸時代に作られた望遠鏡で見た月面の図や
隕石で作られたという刀も展示されていました。
この部屋だけでも、かなりの見応え。
まだまだ展示が続きます。

e0153367_14221526.jpg


e0153367_14223009.jpg

《過去についてのスタディ》(シリーズ)ローラン・グラッソ


e0153367_14162663.jpg


e0153367_14164090.jpg

《ブラックホール(M-領域)》ビョーン・ダーレム


e0153367_14180163.jpg

《エキピロティック ストリング II》森 万里子



e0153367_14201535.jpg

《タイムピース》コンラッド・ショウクロス


e0153367_14283139.jpg

《プラネタリー・ツリー》ビョーン・ダーレム


e0153367_14311399.jpg

《無題》ジア・アイリ



森美術館では他の美術館に先駆け、撮影をOKにしてきました。
美術館自身の宣伝より、身近な人の発信の方に力があると考えているそうで。
実際に、SNSで知って来館したというお客さんが4割を占めているとのこと。
SNSにアップするということが、美術展の楽しみ方のひとつになってきていますね。





[PR]
by tote-note | 2016-12-11 23:02 | art | Comments(0)
ソニービルで開催中の「It's a SONY展(Part 1)へ。
創業70年のSONYの過去~未来が体感できる展覧会です。

e0153367_14101337.jpg

e0153367_14105153.jpg

e0153367_14111466.jpg

今回のpart1では、SONYの商品やエンターテイメント作品などの展示。
1階からぐるぐると4階まで、
1940年代から2000年代へと。

e0153367_14114373.jpg

こういう昔の集合写真を見ると
胸が熱くなります。

e0153367_14171953.jpg

SONYのマスコットキャラクタ―、ソニー坊やの
グッズも展示されています。

e0153367_14203017.jpg

e0153367_14211070.jpg

e0153367_14214666.jpg

e0153367_14223445.jpg

きっと誰もが、使ったり触ったりしたことがある
SONYの製品。懐かしいものがいっぱいありました。
なお、Part-2ではインスタレーションや音楽イベントなどが
開催される予定だそうです。

★It's a SONY 展
Part-1 2016年11月12日 〜 2017年2月12日
Part-2 2017年2月17日 〜 2017年3月31日
※休館日にご注意ください
ソニービル 1〜4F→


ちょっと喫茶店でひとやすみ。
甘いものを頂きます(笑)。

e0153367_14314940.jpg


e0153367_14320610.jpg


今日は様々なタイプの作品を見ることができました。
銀座には入りにくい画廊さんやギャラリーさんが
多いイメージですが(笑)
敷居の高くないところもたくさんありますね。
民芸のお店も覗いてみたりして、楽しい一日でした。




[PR]
by tote-note | 2016-12-03 23:48 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_10274651.jpg

浅草の雷門の近くにある三階建ての建物「ライヲンビルディング」。
1934年に銀行として建てられたそうです。

e0153367_10281396.jpg

このビルを使って開かれるイベント「ライヲン百貨店」は
二日限りの、アンティークとクラフトの百貨店。
アンティークのアクセサリーや着物、陶器などなど。
お花屋さんやカフェ、お弁当屋さんも出店されています。

e0153367_10291463.jpg

e0153367_10294153.jpg

集まったお店は、38店。
こちらのお店では古い布、紙もの、ボタンなどがありました。
素敵過ぎる(笑)。

e0153367_10351869.jpg

もうほんとに、どのお店を見ても魅力的なものが(笑)。

e0153367_10365561.jpg

11時オープンで、それをちょっと過ぎたころに到着したのですが
お客さんが続々とやって来られ。
階段で1階~3階、行ったり来たりしてるご様子。
クラフト系ではハンドメイドのめがねや消しゴムハンコのお店もありました。

「浅草ライヲン百貨店」は春と秋に開催されているそうで
今回が5回め。来年、春にまた開催されるのかな?

★「浅草ライヲン百貨店」のサイトはこちら→


e0153367_10442876.jpg

すぐ近くの浅草寺さんにお参りしたあと、お散歩を。
壁に張り付く、人形を発見。
「伝法院通り東商店会」にある商店には、
白波五人男の人形が飾られている建物があるのだそうで、
この人は忠信利平さんらしく。

e0153367_10513439.jpg

昔ながらの喫茶店「アンヂェラス」でひとやすみ。
三階に入るのは初めてだな。
ゆったりしていて居心地よかったです。

e0153367_10540914.jpg

懐かしさを感じるモンブラン。
クリームたっぷりです。

e0153367_10552441.jpg

けんちゃんの水出し珈琲
なぜか、マドラーがゴルフクラブ。

e0153367_10563553.jpg

名物三点セット(笑)。
電車も走っています。

e0153367_10581873.jpg

2K540」に寄り道。
「やなか珈琲」で、もう一回、ひとやすみ(笑)。
けんちゃんが珈琲豆模様のハンカチを買いました。

去年から気になっていた「ライヲン百貨店」に行けて良かったな。
青空のもと、楽しいお出かけでした。





[PR]
by tote-note | 2016-11-12 23:20 | おでかけ | Comments(0)
今日は、Hondaウエルカムプラザ青山で開かれているイベント
「カフェカブミーティング in 青山」へ。今年で20回めになるそうです。
全国から集まったカブがずらり。

e0153367_17260055.jpg


e0153367_17263479.jpg


e0153367_17265760.jpg




e0153367_17272464.jpg

個性あふれるカブが集結。
カブへの愛情を感じます。


e0153367_17294472.jpg


e0153367_17290477.jpg

なぜかマグロが(笑)。


e0153367_17302194.jpg

コンテストで優勝されたのはこのリトルカブ(画像 左)。


e0153367_17322165.jpg


e0153367_17324402.jpg

優勝されたカブのオーナーさんは、「あなたにとってカブとは?」という質問に
「絶対に、乗っていて楽しいバイクです」と答えられたそうです。
コンテストの結果発表後には、じゃんけん大会が開かれ
大盛況でイベントは終了。

わいわいとにぎやかに、挨拶など交わされて
カブのみなさんが、次々と会場を後にされて行くのを
見ていると、ちょっと寂しくなりました。
でもまた来年も、このイベントは楽しく開催されますよね。

★カフェカブミーティング in 青山
2016年10月22日~23日
Honda ウエルカムプラザ青山→




[PR]
by tote-note | 2016-10-23 23:21 | おでかけ | Comments(0)
e0153367_19032293.jpg

美術館の地下三階には、國安孝昌さんの
「静かに行く人は、遠くへ行く。」が展示されていました。
丸太と陶ブロックを編みこむようにして積み上げられた巨大な作品です。
古代の神さまにまつわる建物みたいな。

e0153367_19034266.jpg
作品の間近に寄って、横から見たところ。



こちらは田窪恭治さんの作品。
廃材の上に金箔を貼るアッサンブラージュのシリーズ。

e0153367_19133383.jpg

須田悦弘さんの作品のうち、一点は撮影がNGでした。
撮影OKである朝顔の作品は、上手に撮ることができず。
とても素敵で繊細でリアルで。
こちらでご紹介したかったのですが。
それと、ショックなことに露草の作品を、見過ごしてしまいました。

舟越桂さんの作品は、すべて撮影がNGでした。
舟越さんの作品の足元に、須田さんの雑草の作品が
展示されていたそうです(期間限定)。
目に入っていなかった、、。
須田悦弘さんのファンなのに。なんということでしょう。
ひっそりと展示されているので、気が付きにくいんですね。
ちゃんと見ないとダメだなあ。
5名の作家さんの、様々に表現された作品。
木は本来、何か神秘的で。
その味わい、美しさ、奥深さ。
楽しむことができました。

★開館90周年記念展
木々との対話-再生をめぐる5つの風景
2016年7月26日~10月2日
東京都美術館→


それから代々木公園へ。
「北海道フェア」が開催されています。
e0153367_19353787.jpg
e0153367_19360733.jpg


北海道の特産物の販売店や食べ物屋さんが並んでいます。
到着が18時過ぎで、品切れのお店もありましたが
まだまだお客さんがいっぱいで賑やか。

e0153367_19375377.jpg
ピカピカしてたお寿司屋さん。

e0153367_19382795.jpg
半分に切ったメロンにソフトクリーム。
なかなかの迫力(笑)。



ぐるぐると渦巻になったソーセージやコロッケなどを買って
椅子とテーブルが置かれたスペースで、けんちゃんと頂きました。
ハスカップのジュースと共に。いろいろおいしかったです。
お店巡りも面白かったな。
この「北海道フェア」は明日までです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-10-01 23:46 | art | Comments(0)
昨日に続いて、今日も「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016」へ
行って参りました。
最大の目的は、昨日迷って買わなかった「WILDER MANN」を
青幻舎さんのブースで買うこと。
シュリンクがちょっと破けてるだけで書店から返品された本で、美品です。

改めて、会場をぐるり。今日も賑わっています。
今年度から始まった、ダミーブックアワード
「Steidl Japanese Photobook Award 2016」の作品を拝見。
このアワードには、日本を拠点に活動する写真家やアーティストであれば、
プロ、アマチュアを問わず参加可能。
グランプリ作品はシュタイデル(Steidl)社から出版されるとのこと。


e0153367_13201761.jpg
会場の壁面に貼られていた、ダダイズム100周年のポスター

e0153367_13203799.jpg

e0153367_13205785.jpg

e0153367_13212154.jpg
ダダ新聞、配布中。


「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016」、とても面白いイベントでした。
昨日は会場内がとても蒸し暑くて、参加のみなさんも大変そうでしたが、
今日は小雨、過ごしやすかったです。
本や雑貨を買ったり、見本紙を頂いたり。
収穫も刺激もいろいろありました。
来年度、見逃さないようにしなくては(笑)。

★THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016
開催期間:2016年9月16日〜19日
京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス→





[PR]
by tote-note | 2016-09-18 23:17 | art | Comments(0)

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016へ

e0153367_11062049.jpg
「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016」に出かけました。
会場は北青山の京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパスです。

e0153367_11091947.jpg
e0153367_11095226.jpg
アート出版に特化したブックフェアで、写真集、画集、カタログ、アーティストブック、
ZINEなどを制作、出版する出版社やアーティストなど約300組が参加されています。
海外からの参加者が多いようです。

e0153367_11090124.jpg
右の画像は、作家さんがお客さんの似顔絵を描いておられる様子。
会場内はいくつかのセクションに分かれていて
その中に、たくさんのブースがあってどこも盛況です。

e0153367_11160738.jpg
e0153367_11271434.jpg



e0153367_11235824.jpg
フォトグラファー木藤富士夫さんのブース。
公園の遊具を撮影した写真集「公園遊具」より。


e0153367_11175997.jpg
沼田元気さんのブース。
「こけし時代」などの出版物を販売されていました。
こけしいっぱい。

e0153367_11275593.jpg
韓国の女性の作家さんのブース。
色合いと、印象に残る表情に惹かれて
マスキングテープを買いました。

e0153367_11303478.jpg
気になる本やzineがたくさん。
雑貨もいろいろと販売されていてます。
紙の販売(くじ引きになってるものなど)もあって
あちこち気になって大変です(笑)。

青幻舎さんのブースでは、シュリンクがちょっと破けたなどして
返品になった本がお安く売られていて。その中に
欲しかった写真集「WILDER MANN」があって
どうしようかと思いつつ、今日は買わず。
e0153367_11360122.jpg

こんな素敵なイベント、これまで見逃していたとは(笑。
今年で8回目だそうです)。
2016年度の会期は明日まで。
もう一回、行っておこうかな(笑)。




[PR]
by tote-note | 2016-09-18 23:04 | art | Comments(0)

旅するキッチン

e0153367_19404899.jpg
お散歩中、そろそろ一休みしたいね、と言ってるときに
けんちゃんが見つけたのがKIRINの体験型コンセプトショップ
「世界のKitchenから 旅するキッチン」でした。

e0153367_19410081.jpg
「塩と果物の生ジュース」は、桃、メロン、パイナップル、ぶどう、すいか、
オレンジ、グレープフルーツの7種類。
世界各国から厳選した10種類のお塩をお好みで入れて。
e0153367_19410976.jpg
けんちゃんがパイナップル、私はメロンのジュースを選びました。
自然の甘味でおいしいです。
e0153367_19411923.jpg

テーブルにはペンと付せんが置かれていて
「あなたの味の記憶を教えてください」と。
書いた付せんはお店の壁面にある世界地図へ、ぺたっと。
ハーブウォーターは自由に飲むことができまして
きれいな色だったので三つ並べてみました(笑)。
店内奥のスペースではワークショップが開かれていました。
なお、この「世界のKitchenから 旅するキッチン」は
期間限定(2016年7月30日~8月21日)です。
一休みして元気回復しましたが(笑)、そろそろおうちに帰ります。


人気ブログランキングへ


[PR]
by tote-note | 2016-08-11 23:48 | あまいもの | Comments(0)
e0153367_15161223.jpg

6月も今日で終わりですね。
まだまだ梅雨ですが、7月のカレンダーを見ると
もう夏だなって思ってしまいます(笑)。
主に7月8月に開催される、
気になる展覧会とイベントをメモしときます。

*PHILIPPE WEISBECKER EN NOIR ET BLANC ET EN COULEUR 黒、白、色
開催中~2016年7月18日
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店(CLASKA 2階)→ 
CLASKA Gallery & Shop "DO" 丸の内店(KITTE 4F)限定アイテムの赤いポスト
(ワイズベッカーさんのイラスト)のグッズが素敵です。→

*布博
○7月「スカートに恋をする週末」
2016年7月29日~31日
テキスタイルデザイナー、ファッションデザイナーなどが集まるそうです。
○8月「織りと刺繍と手芸の週末」
2016年8月5日~7日
織物作家、刺繍作家、ボタン他材料のお店が集まるそうです。
町田パリオ3F・4F→
※7月、8月、同じ会場です。どちらの週も、ワークショップ、ライブ、ブローチ博開催。

*ハンドメイドインジャパンフェス 2016
2016年7月23日~24日
東京ビッグサイト 東1・2・3ホール→
参加予定のクリエーターは5000名以上。

*西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展
開催中~2016年7月31日
Bunkamuraザ・ミュージアム→
西洋更紗トワル・ド・ジュイの世界を日本で初めて包括的にご紹介。

*メアリー・カサット展
開催中~2016年9月11日
横浜美術館→
19世紀後半のパリで活躍したアメリカ出身の画家、メアリー・カサットの回顧展。
カサットの油彩画やパステル画、版画と、
エドガー・ドガ、ベルト・モリゾなどカサットと交流のあった画家たちの作品や
日本の浮世絵なども併せて展示。

*こどもとファッション 小さい人たちへのまなざし
2016年7月26日~8月31日(水)
東京都庭園美術館→
18世紀から20世紀初頭にかけての西洋のこども服と、
明治以降の日本の洋装のこども服、
写真、絵本、ファッションプレートなど含めて、全150点ほどを展示。

*teamLab: Transcending Bounderies
2016年8月9日~9月25日
GYRE→
「Flowers on People」「境界のない群蝶」「The Void」の3作品を展示。

*石本藤雄小作品展
2016年7月8日~28日
MINA-TO(スパイラル1F)→
フィンランドの陶器メーカー「アラビア」のアート・デパートメントで
制作をされている石本藤雄さんの、花をモチーフとした小品を中心に展示販売。

*MIZUMARU ANZAI SUMMER EXHIBITION 2016
2016年7月7日~23日
スペースユイ→
安西水丸さんのシルクスクリーン作品などの展示。

*茂苅恵個展「オオカミさんは来ませんでした」
2016年7月1日~6日
OPA gallery/shop→
イラストレーター志苅恵さんの個展。

*嶺貴子「棒棒花園原宿店」
2016年7月1日~10日
Lamp harajuku→
嶺貴子さんによるシノワズリをテーマにした期間限定の花屋さん。
台灣雑貨や中国アンティーク食器の販売も。



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-06-30 00:14 | art | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30