福は内

けんちゃんにもらったアヒルの親子。
ほんとはちょっと前に渡すつもりだった、と(笑)。
グレイ×オレンジの組み合わせがお洒落さん。
e0153367_17215855.jpg

かどやさんのかき餅を薄切りにして
焼いてみたら、なかなか塩がきいていました。
「かきもち」ってお餅を切って乾燥させてあるものだと
思っていたので(あるいはそれを焼いたり、油で揚げた完成品)
これを「のしもち」だと思い込んでたのですが
やっぱりおかき用なのかなあ?
色を見て、よもぎだと思っていたら
どうやら青海苔でした(笑)。

今日は節分、近くのスーパーでは
恵方巻がどっさり売られてました。
そういえば豆まきも、
豆を歳の数だけ食べるということも、
しなくなったなあ。
平安神宮の追儺式、
方相氏のお面には目が四つ。
また見に行きたいな。
[PR]
# by tote-note | 2009-02-03 23:44 | 雑貨

瑞穂の豆大福

e0153367_16583659.jpg

朝、東京モノレールに乗り
お昼には、大阪モノレールに乗りました(笑)。
けんちゃんが朝早くに買ってきてくれた「瑞穂」の豆大福と最中を手土産に。
豆大福をお相伴。
たっぷりと餡がつまっており
お豆の硬さと塩気がちょうどよい塩梅で
お餅もしっかりめ、食べ応え充分です。
やっぱり作られたその日がおいしいですね。
最中の方は製造日から4日間日持ちするとのことで
後日のお楽しみに。

瑞穂
東京都 渋谷区神宮前6-8-7
am8:30~売り切れ次第閉店
日曜定休
[PR]
# by tote-note | 2009-02-02 23:58 | あまいもの

北千住へ

立ち寄った神社さんの梅。
e0153367_034346.jpg

うさぎやさんへ行ってみたらかなりの行列。
あのふかっとしたどら焼きは
賞味期限が本日とのことでお土産にできず残念。

北千住へ。
(直前まで見てたくせに)地図を持たずに出かけるところが
私らしいと言われ(笑)。
思った以上に分かれ道のある商店街。
コッチへ曲がるとどこへ?とわざと迷子になるのが楽しい。
e0153367_03896.jpg

千住本氷川神社という古い神社さんを見つけました。
旧社殿では千住七福神の大黒天を祀っておられ
龍の彫刻がなかなか見事。
境内にはラジオ体操記念碑があり
広場はラジオ体操の会場になるんだそうで?。
e0153367_04729.jpg

SUNNY DINERというバーガーやさんの看板犬?

e0153367_042533.jpg

公園には緑のタコ。
e0153367_044521.jpg

味のある佇まいの「かどや(槍がけ団子)」で
できたてのみたらし団子をその場で頂いて、
かきもちをお土産に買う。
お団子はちょっと柔らかすぎたかな?
でも焦げ目とみたらしのたれがとてもおいしい。
そこからすぐのとこにあった「谷中珈琲」で熱い珈琲を。
お団子やさんがあちこちにあって
いったいどこのが一番なのかな?

そういえば千住ねぎってありますね。
千住の市場に集められた、質のいい根深ねぎを、
ねぎ商の仲買人さんによって、選別されたもののことだそうです。
普通、一般の人の手には入らないとか?
(netで調べてみたらイトーヨーカドー千住店で手に入るらしく)
加熱すると甘みがまして、煮崩れせずおいしいとのこと。
旬の間に一度頂いてみたいものです。
[PR]
# by tote-note | 2009-02-01 00:00 | おでかけ

小雨が止んだので

原宿へお散歩に。
途中のお店で木製の洋梨を発見、
これは買わなくちゃと(笑)。
e0153367_2349207.jpg

旧いものか、そうじゃないのか不明なまま購入。
ちょっと香りがするので
もしかするとフレグランスを染み込ませて使うもの?
後で拭いてみたら結構汚れが落ちました(笑)。
e0153367_23494116.jpg

前から気になっていた箱。
某ショップの入口のディスプレイです。
[PR]
# by tote-note | 2009-01-31 23:49 | おでかけ

広尾から麻布十番

広尾の商店街をてくてく。
今日は気温が高くて
ニットにダウンのロングコートではちょっと着過ぎ
手袋はいらないです。
e0153367_18122361.jpg

バラクライングリッシュガーデンでは、いつもきれいに花が咲いてます。
元気よさそうなのがうれしい。
e0153367_18124433.jpg

麻布十番商店街へ移動。
手土産をよく買う「たぬき煎餅」さんと「豆源」さん。
甘いものが苦手な方に喜ばれますね
(どちらのお店にも、甘いお味のがありますが)。
小袋入りの種類が多いのがうれしいところ。

先日、東京のたい焼きやさんで一枚(一尾かなあ?)づつ
手焼きしているものが、「天然」と呼ばれているというお話で
ちょっと盛り上がりまして
焼いてる様子の写真が撮れたらいいなと思ったのですが
浪花家総本店さんはお休みでした。
創業は明治42年(1909年)なのだそうです。
関西では鯛焼きだけを売っているお店って
あまりないように思います。
たこ焼きなど、他のものも一緒に扱っているところはたくさん。

netで見つけたたいやきの本二冊。
たい焼の魚拓」宮嶋康彦著
一匹焼きのたい焼37種を集めた魚拓集。
東京たいやきめぐり
36店舗を紹介。たい焼きの写真や地図などあり。
一匹焼きの鋳型は重さ2kgほどあるそうで?
そのため、年々少なくなってきてるみたいです。
[PR]
# by tote-note | 2009-01-27 23:05 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30