<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

奈良美智さんの立体作品、陶芸など。
e0153367_11444490.jpg


このバナナは、フリードリッヒ・クナスさんの「スターライト・ウォーカー(星明りの散歩)」。
e0153367_11455315.jpg


この女性の立体は木彫だったような?
e0153367_11491564.jpg

e0153367_1149456.jpg

e0153367_11502840.jpg


悪魔かな?スターウォーズに出てきそうな(笑)。
e0153367_11511045.jpg


狛犬さんと獅子さん、集合。後方にgroovisionsのchappieたちがいますね。
e0153367_11532746.jpg

いいなあ、狛犬さんと獅子さん。わたしもコレクションしたい(笑)。
e0153367_11565579.jpg

器も展示されています。
e0153367_11575085.jpg


とにかく展示数が多くて、多種多様です。
じっくり一点づつ見ていると、時間はどんどん過ぎていくでしょうね。
非常に面白かったです。

企画展のチケットで、横浜美術館コレクション展にも
入ることができるのでぐるっと観ました。
※一部を除いて、撮影OKでした。
e0153367_1205373.jpg

こちらの展示も見ごたえがありました。
モローの作品が数点展示されていてラッキー。
帰宅してから、けんちゃんがwebチェックしていたら
村上さんのコレクション展で、私たちが見逃してしまった
エリアがあったようです。
惜しいことをしました(笑)。

なお、この展覧会の図録は現在予約受付中で。
6月発売予定だそうです。→

★村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―
2016年1月30日~4月3日
横浜美術館→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-02-28 23:42 | art | Comments(0)
久々の横浜、お目当ては横浜美術館で開催中の「村上隆のスーパーフラット・コレクション
―蕭白、魯山人からキーファーまで―」です。
e0153367_16542856.jpg

村上隆さんの、現代美術を中心とするコレクションを紹介する展覧会です。
平面、立体、陶芸など様々の、驚くほどの数の作品(1100点!)があり、
手のひらに乗るものから、保管も移動もとても大変な巨大なものまで
所狭しと展示されています。

※この展覧会は、撮影がほとんどのエリアでOKです。
 しかし、作品単体ではなく、展示風景を撮影するように、とのこと。
 もちろん、鑑賞中の方々の邪魔をしないように。

会場に入ってすぐのところにあるのは、奈良美智さんのアトリエ風の小屋。
窓から覗いた様子です。
e0153367_1721190.jpg

e0153367_1723425.jpg

e0153367_173269.jpg

フィリップ・ワイズベッカーさん、好きです。
e0153367_1731746.jpg


大きなビーチボール(紙風船っぽい?)。
e0153367_1742524.jpg

この小さな正方形の作品が素敵でした。
連作だそうです。
e0153367_175955.jpg

小品がたくさん展示されている様子が好きです。

e0153367_177394.jpg

作品の展示場所の順番と、このblogでの順番は
異なっております。順序がむちゃくちゃです(笑)、ごめんなさい。
とにかく、次から次へと刺激的だったり
面白かったりする作品が続くので、忙しいです(笑)。

デイヴィッド・シュリグリーの人物の立体「ヌードモデル」を
モデルとして、自由にドローイングできるコーナーがありました。
画材や紙、イーゼルがたくさんあり。
描いてみたかったのですが、ちょっと時間が(笑)。

この一角の色合いが素敵です。
e0153367_17135426.jpg

けんちゃんがこの展覧会で一番気に入ったという作品。
e0153367_17291281.jpg

ところで。↑この画像は、展示風景から切り抜いて加工したものなので
先ほどの「展示風景のみ撮影OK」の範疇と考えて良いでしょうか?

会場の壁の上にカラス(これも作品です)。
e0153367_1728358.jpg

[PR]
by tote-note | 2016-02-28 23:05 | art | Comments(0)

「HAND&SOUL 2016」へ

タンバリンギャラリーさんで開催中の
内藤八重子さんと鎌田豊成さんのお二人による作品展
「HAND&SOUL 2016」へ伺いました。
お二人の作品は木や布、紙のほか流木や石、空き缶など
様々な材料を使って作られています。
鎌田さんの作品
e0153367_15303125.jpg

内藤さんの作品
e0153367_15305657.jpg


e0153367_15313477.jpg

『精神年齢二人合わせて20歳、実年齢160歳』というお二人です。
e0153367_1531505.jpg

この素敵な箱は、葉巻の箱みたいですね。
テーブルは鎌田さんの作品。
e0153367_1532349.jpg


旧い韓国の刺繍を、ハンドメイドのフレームに。
e0153367_15372018.jpg

こちらのテーブルにも刺繍が飾られています。
e0153367_15382154.jpg


けんちゃんのお気に入りの細長い台(?)。
e0153367_1539729.jpg

お人形は内藤さんの作品です。
e0153367_15393595.jpg


e0153367_15401793.jpg

e0153367_15403340.jpg

材料を集めること、作る過程、作品を完成させること
日々作品を眺めたり使ったりすること。
みんなみんな、とても楽しいことだなあと思います。
e0153367_15411486.jpg

e0153367_15405727.jpg

e0153367_15414891.jpg


お二人の作品展は年に一回、タンバリンギャラリーさんで開かれていて
私とけんちゃんは一昨年から見にうかがっています。
今回もとても楽しく拝見させていただきました。
e0153367_15442639.jpg

お二人がお元気でありますように。
気の早いことですが、
また次の作品展でお目にかかれるのが、楽しみです。

★HAND&SOUL 2016
内藤八重子・鎌田豊成
2016/02/23~2/28
タンバリンギャラリー→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-02-24 23:26 | ギャラリー | Comments(2)

夏みかんと八朔

実家の庭にある八朔と夏みかん、
去年は、例年よりだいぶ少なかったんですけど
今年はたわわに実りました。
実家から発送して、気温の低いとことに置いております。
e0153367_15215489.jpg


気が付くと、こんなふうに目や口がかかれてました。
けんちゃんの仕業です(笑)。
e0153367_1592330.jpg

一個づつ、表情が違いますね。
食べるのがかわいそうになります。

でも。

食べちゃいますよ(笑)。
e0153367_15123310.jpg

実の大きさが様々ですが
みずみずしくて、とてもおいしいです。
市販のものより酸っぱめで種が多いですけども
私もけんちゃんも、みかんは酸っぱいほうが好みで(笑)。
一個づつ楽しんで、いただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-02-16 23:06 | その他 | Comments(2)
e0153367_15594930.jpg

蜷川実花さんによるキュレーションのコーナー。
80年代のストリートカルチャーを撮影した写真に
現代の人たちの写真が重ねられています。
これはBABY METALですね。
けんちゃんともども、ファンであります(詳しくないですが。笑)。
you tubeをリンクしておきます。
「ギミチョコ!!」→
「メギツネ」→

蜷川さんの「自己演出の舞台装置」というブースが、いくつか設けられており。
中に入って自由に撮影ができるようになっています。
e0153367_1691167.jpg



岡田利規さんによるキュレーションのコーナー
e0153367_16102337.jpg

岡田利規さんと小金沢健人さんの「有効期間ぎれマジックカーペット」。


ホンマタカシさんによるキュレーションのコーナー、
テーマは「何かが起こる前夜としての東京」。
ホンマさんの作品かな?
e0153367_16134257.jpg

トーマス・デマンドさんの作品「制御室」。
e0153367_16135814.jpg

これはホンマさんの作品。
e0153367_16141536.jpg

取り壊された国立競技場の跡。
奈良美智さんや町田久美さんの作品が展示されているコーナー、
MOT Collectionは撮影がNGでした。

いろいろ面白く拝見しました。
オリンピック後、東京はどんな風になっているでしょうか?
10年、20年なんて、この街にはあっという間なんだろうな。

エントランスに展示されているヤノベケンジさんの作品。
e0153367_16215398.jpg


MOTコレクションも拝見しました。
フルクサスの作品が観られてラッキー。
「フルックスキット」(だったと思います)、鞄の中に作品を詰めたもの。
こういうものが作りたいなあ、と思っている作品です。
それと詩のフレーズ(単語?)が書かれた小さいカードを
天秤にかけている作品が素敵でした。
作家さんの名前、憶えておらず、、。

ところで、明日はバレンタインデイですね。
けんちゃんに、チョコレートとギフトを
母と私から。実家の父には、先日渡しましたが
気に入ってもらえたかどうか?
この週末、皆さまは、いかがお過ごしでしょう?

★東京アートミーティングⅥ
"TOKYO"-見えない都市を見せる
2015年11月7日~2016年2月14日
東京都現代美術館→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-02-13 23:58 | art | Comments(0)
東京都現代美術館で開催中の「東京アートミーティングⅥ
"TOKYO"-見えない都市を見せる」に
けんちゃんと出かけました。
e0153367_15324188.jpg

ちょっと加工したら、不気味な感じに仕上がりました(笑)。

e0153367_16504797.jpg

東京がグローバルに注目され始めたのが1980年代。
とても賑やかなその頃の文化やアイコン。
デザイン、アート、映像。
現在の東京まで、それを引き継いだもの、変わっていったもの。
様々、紹介されています。

「80年代、東京」と言えばYMOなんでしょうね。
e0153367_15375145.jpg

e0153367_15381710.jpg

高橋幸宏さんデザインのシャツ。
e0153367_1538497.jpg

e0153367_1539491.jpg


テイバー・ロバックさんの「20XX」という
世界中の都市の高層ビルや企業のネオンのロゴを
サンプリングして制作された映像作品。
e0153367_15434160.jpg

雨の降る街。とても美しいのですが
映像でないと伝わらないですね。
you tubeで見つけました(全部は見られないですが)→
テイバー・ロバックさんの個展より。

今回の展覧会は一部を除いて、撮影がOKでした。
どこがNGでどこがOKかが、ちょっとわかりにくい、、、。
最近はNGでも撮ってる人が結構見かけられるので
周りで撮ってる人がいるからOKだと思わずに
美術館で確認の上、撮影しないと。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-02-13 23:28 | art | Comments(2)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29