<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新宿御苑の桜~その2

e0153367_939399.jpg

カメラを構える人よりも、スマホの人が多いですね。
自撮りの人もあちこち。

ヒヨドリ(たぶん)が三羽いるのですが
見つかるかな?
e0153367_9411158.jpg

この大きな木は九分くらい咲いており。
e0153367_942638.jpg

ピンク色、こんもりと。
e0153367_943111.jpg

新宿御苑はとても広くて
ゆったりしています。
苑内、いろいろなところに咲いており。
e0153367_944641.jpg

名札がついている樹もあるのですが
ちゃんと見ないので、名前がわからない(笑)。
e0153367_9444928.jpg

白い桜、きれいだな。
たぶん、大島桜。
e0153367_9454693.jpg

ヒヨドリ、めいっぱいズームして、どうにか撮れました(笑)。
e0153367_1052143.jpg


このソメイヨシノは、これからですね。
e0153367_9572470.jpg

別のソメイヨシノ、少し咲いてます。
e0153367_958365.jpg

つぼみがたくさん。
次々咲きだしますね。
e0153367_9584457.jpg

この土日にはソメイヨシノが見頃になりそうな。
ボランティアでお掃除されてる方が
「散り出した頃も桜吹雪がきれいでいいわよ」と
おっしゃっていました。
お天気に恵まれて
長く咲いてるといいですね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-27 23:38 | 植物 | Comments(2)

新宿御苑の桜~その1

都内のソメイヨシノ開花宣言は
23日でしたね。平年よりちょっと早め。
どのくらい咲いてるのかな?と思いつつ
新宿御苑へ出かけました。
e0153367_08494.jpg

あら、ソメイヨシノはちらほら咲きかしら?

六部咲きくらいの桜。
e0153367_010741.jpg

これは彼岸桜の一種みたいです。
e0153367_9374134.jpg

e0153367_0102565.jpg

つぼみは濃いピンクなんですね。
e0153367_0133615.jpg


ピンクの桜。名前は不明。
桜の区別は難しいですね。
詳しい桜の図鑑と見比べてみたいなあ。
e0153367_0293089.jpg

かわいいなあ。
e0153367_0201556.jpg

わんさか咲いてます。
e0153367_0203546.jpg


海外から旅行者さんが多いみたいで
あちこちで外国語が聞えます。
e0153367_0214420.jpg

これも彼岸桜かな?
e0153367_0221916.jpg

枝垂れ桜、満開です。
e0153367_0231720.jpg

e0153367_0235613.jpg

枝垂れ桜は大人気なので、なるべく人が写らないように
(写っても顔がわからないように)、
それでいてうまいこと撮るのは難しいな(笑)。
e0153367_0243759.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-27 23:04 | 植物 | Comments(0)

ある日の椿と梅

あるお寺さんで咲いていた椿。
e0153367_0132640.jpg

大きな花でした。
一重咲きで平開、花弁の数、雄しべの本数から
肥後椿の一種ではないかな、と思います。
白地に紅の絞りがきれいです。
絞りや斑入りの花は個体差が大きいので
品種の特定は難しいそう。
だいたい、椿は品種がとても多くて
国内の椿だけでも2200種以上あるのだとか?
e0153367_037219.jpg

そうそう、花で絞りというときは
白地に色が入っているもので、
色地に白が入ってるの斑入りと呼ぶと。
私はそこのところ、ごっちゃになっていました(笑)。

梅もきれいでした。
雄しべがかわいい。
e0153367_0375222.jpg

e0153367_0381963.jpg

こう撮ると梅とは思えないなあ。
e0153367_0383469.jpg

もうすぐ、桜が咲き出して
主役の座を奪われそうな椿と梅。
私はみんな大好きです(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-24 23:12 | 植物 | Comments(0)

今年初のソフトクリーム

けんちゃんと、お散歩に出かけました。
みっちりと、たくさんの花。
COUNTRY HARVEST」という花屋さんです。
左の方にうさぎのプレートがあります。
e0153367_17432921.jpg

これは「Wonderdecor」というお店の
卯年のイヤーズプレートらしいです。
e0153367_17455425.jpg

目に入ったこの花は
ラナンキュラスの「ラックス・アリアドネ」
e0153367_17475244.jpg

色違いもあり。
e0153367_17473158.jpg

お気に入りはこのタイプ。
e0153367_17462042.jpg

ラックスシリーズは花びらが光って見えます。
ラナンキュラスの新しい品種なんですね。
絵に描いてみたいな。

てくてく行きまして。
ほぼ日刊イトイ新聞のお店「TOBICHI」へ。
ギャラリー、イベント会場としても使用されています。
e0153367_17511632.jpg

この建物のデザインコンセプトは
『30歳くらいの特にお金もコネもない人が、
一所懸命になにかやりたくてつくった場所』とのこと。
店内にはdeserticの春夏新作が並んでいました。
e0153367_1753566.jpg

けんちゃんが気になっていたオーダーメイドの靴屋さん
(とっても素敵ですが、超高級です。
なかなか手が出せない。笑)を覗いてみたりしつつ、
どんどん歩いて、渋谷に到着。

けんちゃんが、歩き疲れたようだから
ちょっと一休みしようと、このお店へ。
カフェは満席で待ってる人がたくさんいて。
テイクアウトは8人くらい並んでましたが
わりとすぐに順番が来ました。
e0153367_17555673.jpg

ソフトクリームの「日世」の
プレミアム生クリームソフト「クレミア」です。
2010年から3年余りの間に、400回以上もの試作を重ねられたそうです。
*開発エピソードはこちら→
乳原料はすべて北海道産。
普通のソフトクリームが乳脂肪分8%くらいなのに対して
クレミアは乳脂肪分15%。
生クリームを全体の25%も使用しています。
4種類の砂糖を使用して甘さにキレを。
e0153367_1819355.jpg

溶けないよう、急いで撮りました(笑)。
コーンではなく、ラングドクシャです。
クリームが出てこないように、きっちりと先を閉めるのは難しそう。
この形のランドグシャを壊さずに運ぶのも大変ですね。

そして、このソフトクリームは巻いてません。
華やかさのあるフォルムです。
e0153367_18204369.jpg

濃厚なのだけれど、すっきりしていて
滑らかで口当たりがよくて。
ラングドシャはソフトクリームに
よく合っていました。
けんちゃんが、少し前に大阪で見かけて
東京店をチェックしておいてくれたそうです。
この「クレミア」は日世の直営店の
「SOFTCREAM LAND スウェーデン阪急三番街店」(梅田)と、
今回うかがった「ドルチカフェ シルクレーム 東京店」(渋谷)や
そのほか、取り扱いショップにて。
高速道路のサービスエリアでの販売もあるのだとか。
またどこかのSAで巡り会いたい(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-22 23:42 | おでかけ | Comments(0)

あまりきれいなので

ふらふらと近寄ってしまいました(笑)。
e0153367_23194889.jpg

お天気が良いのでくっきりと。
つぼみもいいなあ。
e0153367_23204157.jpg

私の実家でも今頃、この椿に似たのが
咲いているはず。
e0153367_2328497.jpg

通りがかりに見かけた
色鮮やかな椿でした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-19 23:18 | 植物 | Comments(0)

都美と谷中~その2

e0153367_23264442.jpg

高松和樹さんの作品。
3DCGソフトで立体を彫刻して、ターポリン(ビニール系素材)に
屋外用の顔料をジグレー版画で出力した上から
アクリル絵具で着彩されている、とのこと。
ジグレー版画というのは、インクジェット印刷と技法は同じですが
美術作品のプリントに特化したプリンターを用いるのだそうです。

山田彩加さんのリトグラフの作品。
e0153367_23572542.jpg

こちらはアクリル絵具かな?
背景も繊細できれい。
e0153367_2349338.jpg

ぞくっとするような、でもずっと見ていたくなるような作品でした。

今回の展覧会の感想を、付箋に書くコーナーがありました。
e0153367_23502791.jpg


都美からてくてくと歩きます。
SCAI THE BATHHOUSEに到着。
e0153367_23533528.jpg

名和晃平さんの個展「FORCE」開催中。
インスタレーション作品「Force」では、黒いオイルが天井から流れて来ては
床面に溜まる、というのを繰り返していて。
平面作品「Direction」では、斜めに走る黒と白。
キャンバスを傾けて、顔料を垂らして制作されたという作品。
Directionはシリーズで制作されてるそうで。
Directionなどのシリーズについて、インタビュー記事はこちら→

あちこち寄り道しながら、歩きます。
e0153367_0242460.jpg

e0153367_0243894.jpg

これより手前は、いいのかと(笑)。

ツバメハウス、クラシコ古道具Neglaslow
順番は憶えてないですが(笑)
けんちゃんにルート調べてもらって、次々と。
そして、おなじみのいせ辰
e0153367_0251786.jpg

ビスケットにはヨーロッパの古くてかわいいもの。
e0153367_028825.jpg

桐箱の箱義桐箱店
日乃本帆布も覗いてみました。丸底トートバッグ、気になりました(笑)。
谷中で猫には会えなかったけど、
美術館、雑貨屋さん、いろいろ巡って楽しい一日でした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-14 23:48 | art | Comments(0)

都美と谷中~その1

都美セレクション 新鋭美術家 2015」を見に
けんちゃんと上野へ行きました。
上野といえば、この犬さん。
e0153367_0264157.jpg

ある有名な方の愛犬、といえば、、。
上野の西郷さんですね(笑)。
e0153367_02712100.jpg

実は初めて見ました。

東京都美術館に到着。
e0153367_0284969.jpg

e0153367_0291823.jpg

2014年5月に都美で開催された「公募団体ベストセレクション
美術 2014
」展より、審査を経て選抜された方々の作品展です。
この展覧会は撮影がOKとのこと。
けんちゃんが一番見たかったのは、瀬島匠さんの作品。
e0153367_0301331.jpg

e0153367_03388.jpg

e0153367_0372891.jpg

1989年から制作を続けておられる「RUNNER」シリーズ。
ずしりと重みを感じます。
荒れた海の波の音が聞こえそう。

こちらは日本画で髙島圭史さんの「旅にでた庭師」
e0153367_0384759.jpg

一部拡大。
e0153367_039391.jpg

印象的な緑色。
e0153367_0402833.jpg

猫は今回の展示三作のうち、二作に登場。
e0153367_0412337.jpg

[PR]
by tote-note | 2015-03-14 23:23 | art | Comments(2)

コップのフチの太陽の塔

あちこちで、品切れてるみたいですが
穴場発見(笑)。
がちゃがちゃっと、回して出てきたカプセルは
中が見えるやつでした。

ひとつめはこれ。
e0153367_1484937.jpg

ぷにゅっと感がかわいい(笑)。
e0153367_1492593.jpg

「ふりむき太陽の塔」です。
振り向いてるので、首がぐにゃっとなってます。

ふたつめはこれ。
e0153367_14102425.jpg

よいしょ、よいしょ。
e0153367_14104741.jpg

「乗り越え太陽の塔 」です。背中の黒い太陽がかっこいい。

もう一個、どうしようかなと思いつつ
がちゃっとしましたら
出てまいりましたのが
e0153367_1412687.jpg

ちっこいおじさん?

e0153367_14122781.jpg

岡本太郎さんでした(笑)。
握ってるのはスプーン?
e0153367_1412563.jpg


それぞれにイラストが封入されてました。
e0153367_14272610.jpg

イラストのようには、太郎さんがコップに乗りません(笑)。
コップふたつにしてみました。
e0153367_14134854.jpg


三つ勢ぞろい。
e0153367_14142178.jpg

コップのフチの太陽の塔は全部で7種(シークレット1種あり)。
なかなかよい三種が出てきたと思います(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-13 23:04 | 雑貨 | Comments(4)
e0153367_1352867.jpg

e0153367_13522320.jpg

e0153367_13523936.jpg

こどもたちの表情がいいですね。

e0153367_13551244.jpg

食べ物も、撮らずにはいられないのが台湾かな(笑)。
e0153367_1356439.jpg

長いなあ、このスイカ。
e0153367_1357031.jpg


この木組みの中央に張られた板に穴が開いていて
そこから顔を出して作品を見るようになっていました。
e0153367_13564334.jpg

布にプリント、
e0153367_13581351.jpg

いろんな色の光をあてて。
e0153367_13584317.jpg


ミュージアムショップには金氏徹平さん作の
「明星がちゃがちゃ」がありましたが
キーホルダーやバッジはもう無くなってました。
e0153367_1435229.jpg

e0153367_144991.jpg

とても楽しい写真展でした。
ナナロク社刊の写真集「明星」大事に持って帰ります。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-12 23:58 | art | Comments(2)
川島小鳥さんの個展「明星」を見に行きました。
会場はPARCO MUSEUM→
※今回は、撮影OKとのことです(フラッシュはNG、他のお客さんにご配慮を)。
e0153367_13425055.jpg

「明星」というタイトルで、川島小鳥さんが撮影した写真に、
箕浦建太郎さんがイラストを描いた本が以前出されていますが→
それとは別の写真集「明星」(ナナロク社刊)に収められている作品を中心に、
200点ほどの写真を大きなプリントで展示。
e0153367_13434384.jpg

e0153367_13435575.jpg

e0153367_1344778.jpg

2011年の6月からの3年間で30回、台湾に通って撮影されたそうです。
e0153367_13443275.jpg

e0153367_13444370.jpg

そうそう、私はずっと「小島小鳥」さんだと思い込んでいました(笑)。
e0153367_1345917.jpg


写真集「明星」と出版社ナナロク社について→
「写真集の初版で8000部」というのは大変らしいです。
B5縦横重ね合わせという変わった判型。
買わずにはいられませんでした(笑)。
発売当時、「TOBICHI」でこんなイベントが開かれてたそうです→
行きたかったな。気がつくの遅すぎ(笑)。

e0153367_13535213.jpg

台湾の風景だなあ。行きたくなります(笑)。
台湾の人たちについて川島さんは
『優しくて、親切で、ちょっと適当』とおっしゃってます。
e0153367_13583743.jpg

何気ないけど、気持ちが明るくなるような写真。
展示の仕方もリズミカルで、写真展だぞ~と、構えてなくて(笑)。
楽しいです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-03-12 23:53 | art | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31