<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

e0153367_17283353.jpg

そうそう、明日はハロウィンです。
ワイキキビーチ沿いのカラカウア通りは
とてもにぎやかになるんだそうです。
明朝、チェックアウトのため
残念ながら見られません。

ホテルで見かけたゆるキャラ?
ピザ屋さんのマスコットらしいです。
e0153367_17313434.jpg

ホテルには、ビリヤード台が二台ありました。
ちょっとやってみたかったけど
相手がいなくて(笑)。
e0153367_17321780.jpg


e0153367_17331676.jpg

ラナイにはときどき鳩がやってきます。
目つきがこわい(笑)。
フードコートにも
スズメくらいの大きさの小鳥がきてました。
e0153367_17355289.jpg

トレジャーボート?

夕方、父とワイキキビーチウォークへ。
e0153367_17373824.jpg

KAIWA」という創作和食のお店へ
Happy Hourが始まる時間に入りました。
人気のお店で、私たちが入ったら満席になりました。
Happy Hourというのは、レストランやバーなどがお酒類の
割引をする時間帯のことで(お店によって異なります)。
食べ物はその時間帯専用のメニュー(品数少ない)で
通常よりもお安くなっています。
e0153367_17371775.jpg

にぎり寿司と寿司ロール(?なんて言うのかな)。
海苔でまいてない巻き寿司で
アボカドと炙りマグロ入り。
ゴマ風味のソースがかかっており。
お寿司、どちらもおいしかったです。
お味噌汁もよいお味で。

母に、夕食に何が食べたいか聞くと「お好み焼きかカレーライス」と(笑)。
ロイヤルハワイアンセンターのパイナラナイのお店で
カレーを買って帰りました。
そこのお店で母が好みそうなのは
エビフライ(小さめのがたくさん)が、のっているのしかなかったので
フライってまだダメだよね、、と思いつつ。
しかし、エビフライを見てうれしそうな母(笑)。
まだ不安なので、たくさん食べてはダメだと思うけど。
「ねえ、お父さん?」と聞くと
元気そうだし、栄養つけないといけないから、良いのではないかと(笑)。
吐き気はないし、風邪ひきの症状もそれほど辛くないそうで。
カレー、おいしかったそうです。
良かった、良かった(笑)。

今回のお土産に両親がたくさん買ったのが
Honolulu Cookie Companyのクッキーで。
パイナップル型がかわいくて
さくっとおいしいです。
チョコのかかったのや、ナッツ入りなどいろいろあって
パッケージも素敵。

夜にはスーツケースに荷物をまとめます。
お土産でスーツケースがいっぱいになり。
明日の朝、ホテルを出て空港へ向かいます。
お名残惜しいことです(笑)。



[PR]
by tote-note | 2014-10-30 23:27 | 旅行 | Comments(0)
夜が明けるのを、ラナイから見ていました。
e0153367_16221197.jpg

午前6時20分過ぎの空。
2014年10月30日の、日の出は6時33分だそうで。
e0153367_1623148.jpg

母が朝ごはんにお粥が食べたいと言うので
ホテルの中にある「吉家」という
和食レストランで朝食を。

ホテルのプールは
海とつながって見えます。
e0153367_1627492.jpg

e0153367_16284192.jpg

パームツリーの葉が、さわさわと
音を立てています。
プールサイドの椅子に座って
ぼーっとするのも心地よさそうな。
e0153367_1628139.jpg

母と父が、ホテル内のお店を見たり散歩をしている間
私はちょっとお買い物に出かけました。

あちこちで咲いているプルメリア。
e0153367_162915.jpg

キョウチクトウ科なんですね。
夾竹桃と漢字で書くと、一気に中華風の花に思えたり(笑)。
e0153367_16293942.jpg

一年を通じて開花するそうです。
よくレイに使われてますね。
花の色は白、ピンク、黄色などあり。

ワイキキビーチウォーク」に到着。
e0153367_16334135.jpg

50軒ほどのお店が並んでいます。
Blue Ginger」や「Quiksilver」など見てまわり。

ホテルに戻って、父とランチへ。
e0153367_16403672.jpg

今日のランチは、お好み焼きやさんです(笑)。
「千房」ロイヤルハワイアンセンター店にて。
日替わりランチ(ハンバーグ定食)とやきそば。
母はパンと飲み物で良いとのことで
買って戻ります。
母は今日も外に出かけるところまでは
行かないようですが
吐き気はすっかりなくなって
食欲が出てきたので、大丈夫ですね。
風邪の症状も落ち着いてきたようで。



[PR]
by tote-note | 2014-10-30 23:02 | 旅行 | Comments(0)
e0153367_143112100.jpg

e0153367_14314191.jpg

朝から良いお天気なのですが
母が吐き気がして風邪薬(日本から持ってきたもの)は効かないと。
とてもしんどい様子なので、
ホテル内のJTBにて、近くの病院について教えて頂き
一般と旅行者向けのクリニック「ドクターズ・オン・コール」へ。
シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ ホテル」の中にあって
シェラトン・ワイキキ・リゾートから歩くと10分ほど。
母が辛そうなので、タクシーで行きます
(近すぎて、タクシーの運転手さんの態度がひどかった。
帰りの別なタクシーでも同様な態度。やな感じ)。
e0153367_14361055.jpg

まず、受付(日本語OK)でいろいろと書類に記入。
保険は、海外旅行保険が適用で。
次に問診があり、日本語少しだけわかる看護師さんに
私が日本語と英語ミックスして(笑)説明しまして。
血圧計測して正常で、発熱はなく。
その後、日本語通訳の女性にまたちょっと説明、
そして男性の医師(日本語わからないうようでした)が診察をして下さいました。
「普通の風邪ですね」とのことで
吐き気止め(水なしでOKのもの)、咳止め(液体)、
風邪薬(抗生物質)を頂きました。
とにかく、吐き気を止めてから他の薬を飲むこと。
みなさん、親切にして下さいました。
特に看護師さんが優しくて、ほっとしました。
ホテルに戻って、吐き気止めを飲んで
母は、また静かに休むことに。

e0153367_145336100.jpg

この赤い花はホテルで咲いてた「レッドジンジャー」。

「ロイヤルハワイアンセンター」へ、父とランチに出かけます。
今日は和食レストラン「燦鳥(サントリー)」へ。
父は天ぷらとお刺身のセット。
e0153367_1502440.jpg

私はお刺身の定食を。
e0153367_1504793.jpg

お魚、おいしいです。彩りもきれい。
e0153367_1512111.jpg

ひとつ残念だったのは、ごはんがやたらに硬かったこと。
ばさばさとしていました。
白ごはんを愛する父が、不機嫌になりました(笑)。
母のために飲み物などをABCストアで買って戻ります。

ホテルの方に伺ったところ、
お部屋のwifiは私のpadのセキュリティが邪魔してる?とかで
結局使えず。けんちゃんが心配してるだろうなあ。

お昼間、ダイヤモンドヘッドもくっきりと見えます。
e0153367_15411488.jpg

母は、お薬が効いてきて少しだけ回復してきたようで。
大丈夫だから、出かけてきてと言われ、
父と「アラモアナセンター」まで
JTBのバスで出かけることにしました。
けんちゃんへのお土産のアロハシャツを選んだり
雑貨屋さんをちょっと覗いたり
母へ食べるものを買ったりして、ホテルへ帰ります。
2時間もいなかったですね(笑)。

ホテル内に自由にnetが使える(宿泊客専用。45分間)所がありました。
e0153367_15105231.jpg

やっとけんちゃんにメールが送れました(笑)。
夕食は父と軽く済ませることになり
また「ロイヤルハワイアンセンター」へ行って(笑)
パイナラナイ内で今夜は中華料理。
母は気分がましになってきたようです。

ちょっとだけ、夜、お散歩に出かけました。
e0153367_1513013.jpg

雨が少し降りましたが
傘をさしている人はあまりいなかったですね。
天気予報で晴れでも、ぱらっと降ったりするのは当たり前らしいです。
明日がフリータイム最終日で
明後日は朝、空港へ向けて、ホテルを出なくてはなりません。
早いなあ。



[PR]
by tote-note | 2014-10-29 23:09 | 旅行 | Comments(0)
各部屋にラナイ(ベランダ)があります。
e0153367_16273587.jpg

見下ろすとホテルのプール。
e0153367_16282840.jpg

海は透き通っていて。
e0153367_16285092.jpg

しかし。
チェックイン後、すぐにベッドで休むことにした母。
数日前から風邪をひいていて
フライトの疲れで、調子が悪くなってきたようだからと。
母にはゆっくり寝ていてもらうことにして、
父と私はホテルの目の前にある「ロイヤルハワイアンセンター」に
出かけました。
e0153367_1627056.jpg

ワイキキ最大のショッピング・エンターテイメント複合施設で
100店以上のお店が入っています。
e0153367_16293854.jpg

レストランやカフェが18店くらいと
パイナ・ラナイという広いフードコートがあります。
e0153367_16333654.jpg

母の不調で、落ち着かないため
夕食も簡単に済ませることにしまして
パイナ・ラナイ内のベトナム料理を頂きました。
父がエスニック料理を食べるのは
めったにないことです(和食が一番!な人なので。笑)。
父は、炒めたご飯の上にチキンのフライがのっているプレートを
私は(あまりおなかが空いてなかったので)生春巻き二本。
これが結構な大きさで(笑)。
母に、ABCストアとホテル内のローソン(どちらも品揃えが良くて、とても便利!)で
おにぎりなどを買ってお部屋に戻ります。
母は変わらず、具合が良くないようです。
e0153367_16425249.jpg

父も疲れてるようなので
今夜は早めにおやすみなさい。
と、自分の部屋に戻って雑用を。
ホテルのwifiがつながらなくて
しばし格闘。でもだめだったので
明日、聞いてみよう、と。
私も早めに寝ようと思うものの、波の音が結構していて
長いこと、寝付けず。
海の近くに住む方たちは、慣れてるんだろうなあと思いつつうとうと。




[PR]
by tote-note | 2014-10-28 23:22 | Comments(0)
両親と関空で待ちあわせをして、夕方出発のデルタ航空でホノルルへ。
三泊五日なので、ゆっくりはできない(笑)
でも、とても楽しみにしていた旅です。
ハワイに行くのは初めての私と母、
父は10年ぶりくらい。
すっかり様子は変わってるだろうね、と。
e0153367_15312241.jpg

デルタ航空に乗るのは初めてでしたが
とても快適でした。
無事にホノルル国際空港へ。
午前9時あたり(現地時間)、晴れています。
これは何かの施設なのかな?
e0153367_15311136.jpg

入国審査など、無事に通過
JTBのカウンターに集合、
バスに乗って「アラモアナセンター」へ(この中にあるJTBのショップで説明があるため)。
e0153367_1536361.jpg

滞在中に使う携帯電話の受け取りその他で、一時間ほどかかりました。
ふう、お疲れでさまです。
「アラモアナセンター」で、軽くランチにしようということになって
マカイ・マーケット・フードコートに行くも
和食がいい!と父に言われて(笑)
白木屋(もともとは日本のデパートで倒産時にクローズするところが
3万人の嘆願書を受けて、アラモアナ店の閉店は中止になったそう)の、
和食のフードコートで、お寿司とかおうどんとか食べて、ひといきつきました。
JTBのバスでホテルの近くへ。
今回は「シェラトン・ワイキキ・リゾート」に三泊します。
e0153367_15464275.jpg

e0153367_15462989.jpg

隣(というか向かい?)には、ピンクの建物のロイヤルハワイアンホテルがあります。
e0153367_15473316.jpg


正面玄関入ってすぐにある海亀のオブジェは
記念撮影ポイントで(笑)。
e0153367_15483498.jpg

お部屋からの眺め、最高です。
青空のもと、きれいな海が広がっていて
波の音がしています。
e0153367_15551263.jpg

ハワイにいるんだなあと実感(笑)。
お部屋は二部屋をコネクティングしてまして。
落ち着いた雰囲気で、ゆったり過ごせそうです。




[PR]
by tote-note | 2014-10-28 23:01 | 旅行 | Comments(0)

お買い物は楽しい

けんちゃんのお気に入りの「otoe」にて
けんちゃんがとても気に入ったレザーのジャケット
今日お店に入ったばっかりだそうで
出会えて良かった。
ちょっと重いので後で取りに行くことにして
原宿界隈をお散歩。
graniph」でのお買い物は
気をつけないと、あれこれ欲しくなっちゃって(笑)。

e0153367_18253321.jpg

niko and...」の旗艦店が、明治通り沿いに
今月30日にオープンするそうですよ。
ポートランド発レストラン「navarre」併設、
本や植物も扱うのだとか?
オープン直後は「45日のポートランド」をテーマに、
同都市のアパレルや雑貨、食、アート、本などを紹介するそうです。
オープンが楽しみなショップです。

楽しかったけど、なんだか体調いまひとつで
1時間半くらいのお買い物&お散歩で帰りました。
e0153367_18285344.jpg

もうすぐ、私の両親との旅行でして。
この旅には、準備にかなりの時間をかけておりまして(かれこれ4ヶ月以上)。
どうなりますやら。
けんちゃん、おみやげ楽しみにしててくださいね(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-10-26 23:20 | お店 | Comments(0)

ある日の贈りもの

けんちゃんからの贈りもの、まだ暑い頃のある日に。
けんちゃんが、とあるところで一目ぼれして
webであちこち探してくれたそうです。
e0153367_18392862.jpg

箱の中には、、、。
e0153367_1840442.jpg

ガラスの中にたんぽぽの綿毛。
ご覧頂けますでしょうか?
e0153367_18412484.jpg

とても繊細です。ホウケイ酸ガラス(耐熱ガラス)でつくられています。
涙ガラス製作所の松本裕子さんという方が
作っておられるそうです。
取り寄せたショップの方のお手紙には
e0153367_18474872.jpg

「いつしか想いが胸元からこぼれ落ちても
そこからまた花を咲かせる」と書かれていました。
とても素敵ですね。
壊さないように、大事にしなくては。
ふわっとしたニットとか、白いシャツとかに
似合うかなと思っています。
けんちゃん、どうもありがとう。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-10-17 23:35 | 雑貨 | Comments(0)
けんちゃんから、バースデイプレゼントの
プレ・プレゼントとして
小さな箱を頂きました。
中から出てきましたのは、この白い、、、、箱?
e0153367_18384753.jpg

カードがついていました。
e0153367_18392761.jpg

e0153367_1838019.jpg

箱をごらんになると、中身が何か
おわかりかと思うのですが(笑)。

中に入っておりましたのは
ゆうパック版のダンボーです。
e0153367_18383513.jpg

かわいいなあ。
e0153367_18403266.jpg

腕にロゴが入ってます。
e0153367_18404992.jpg

もちろん、光りますよ(笑)。
e0153367_1841159.jpg

今度、お散歩に持っていって
外で撮影してみます(笑)。
けんちゃん、どうもありがとう♪


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-10-13 23:35 | 雑貨 | Comments(0)

神楽坂「la kagu」

今年の10月10日にオープンしたばかりの
la kagu」へ行ってきました。
e0153367_17354921.jpg

50年前に建てられた新潮社の倉庫の面影を残した建物です。
サザビーリーグと新潮社がタッグを組んでいるとのことで
総面積962.45㎡もあるというフロアの1階に
ウィメンズファッション、生活雑貨、カフェ、
2階にメンズファッション、ブックスペース、家具、レクチャースペースがあります。
e0153367_17443637.jpg

いしいしんじさん、江國香織さんなどの作家が、
それぞれに、あるアイテムを2週間使用して
感じたことやエピソードなどを綴った紙と共に
そのアイテムが並べられていました。
生活雑貨は岡尾美代子(スタイリストの)によるセレクト。
書籍は、新潮社の本の倉庫に元からあった本棚を使い
「la kagu」ならではのテーマに沿って
ブックディレクターの幅允孝さんが選書したものを販売。
今回は「〈10×10〉- 10人の選ぶ、10冊の本 -」という企画展示がされていました。
この日は、とてもにぎわっていました。
ちょっと落ち着いて、静かになった平日にでも
また行ってみたいと思いました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-10-12 23:33 | お店 | Comments(0)

高野山の名宝展

ミッドタウンのサントリーミュージアムで開かれている
高野山の名宝展」に観に、けんちゃんと出かけました。
e0153367_2345826.jpg

高野山の開創1200年記念の展覧会で
空海さんゆかりの宝物、真言密教の教理に基づく仏像や仏画など
高野山に伝わる至宝の数々を公開。

けんちゃんが特に観たいと言っていたのが
空海さんの自筆の「聾瞽指帰(ろうこしいき)」。
国宝です(展示期間:上巻10/11~10/20、下巻10/22~10/27)。
『儒教を亀毛先生、道教を虚亡隠士、仏教は仮名乞児が語り、
儒道仏三教の優劣を論じ、仏教の妙理を説いている』とのことで。
空海さんの『出家を反対する親族に対する出家宣言の書』でもあるそうで。
その決意のほどが伝わるような、力強い書でした。

私のお目当ては運慶作の国宝「八大童子」。
不動明王に使える童子(眷属)
矜羯羅(こんがら)童子、制多迦(せいたか)童子、恵光(えこう)童子
清浄比丘(しょうじょうびく)童子、恵喜(えき)童子、烏倶婆ガ(うぐばが)童子
指徳(しとく)童子、阿耨達(あのくた)童子。
これまで何度か拝見しているように思うのですが、
高野山では、通常は数年に1度、2体が展示される程度なのだそう。
なかなか勢ぞろいでは拝見できないんですね。

八大童子それぞれ個性的で、すばらしい造形なのですが
私が最も心惹かれるのは、制多伽童子です。
肌の色は赤(怒っているから)。
髪が五つに束ねてあって、どうしてこういう髪型なのかと気になります。
矜羯羅童子と対なのだとか。
運慶作の像は目が美しいですね。
尚、この八大童子は運慶一人で全て制作したのではなく、
運慶監修の下、複数の仏師によって造られたと考えられているとのこと。

展示構成はこちらで→

空海さんによって、唐から密教美術が伝えられて以降
日本で制作される仏教の尊像の種類は、飛躍的に増えたそうです。
高野山へは、けんちゃんが一度行ってみたいと
かねがね言ってるので(私は何度も行ってるのですが)
来年にでも行けたらいいな、と思っています。

ミッドタウン近くで咲いていた椿。
侘助の一種でしょうか?
e0153367_026455.jpg

小さくてかわいい花でした。
もう椿が咲く頃になったんですね。
私の実家の侘助も咲いてるかな?


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-10-11 23:41 | art | Comments(2)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30