<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とてた

私のtumblrの「とてた」、デザイン変えました。
トップページの小さい画像をクリックすると各ページにいきます。
すっきり見やすくなりました。
またご覧になってください。
tumblrには無料のデザイン(テーマ)がたくさんあって
どれにするかかなり迷いました。
Dashboard にはどっさりとたまっていたし
ちょっとだけのつもりが、けっこう時間かかっちゃいました(笑)。
e0153367_1225049.jpg

昨夜はけっこうな雨が降り。
寝たり起きたりでなんだかぼんやり気味。
お昼に、つるっと半田めんでも頂こうかと考え中。
おろし生姜とネギたっぷりめに。
[PR]
by tote-note | 2011-07-30 11:58 | その他

STAMP it

気になっていた「DB in STATION」へ行ってきました。
品川駅構内ecute品川の2階です。
STAMP it」というプロジェクトを展開中で
お店にあるステーショナリー(カードやノートなど)を買って
それに自由にスタンプを押せるようになっています。

スタンプの種類は300種以上あるそうで
いずれもD-BROSがデザインしたオリジナルスタンプです。
インク浸透型のスタンプで、押して乾くまでが15秒と速く
重ねて押すこともできます。
インクの色は赤と黒。
自分で選んで押せるスタンプと
押印機を使って店員さんが押してくれる大型のスタンプがあります。
大型のはこんな感じです(これはお店の印刷物です。A5サイズ)↓
e0153367_1626570.jpg

カードセット(ポストカードサイズ3枚と封筒3枚)を買って
スタンプを押しました。
まず、スタンプの汚れがないか確認するため、
試し押しをします。
e0153367_16262668.jpg

どれをどのように押そうかと迷いに迷います。
仕上げるまで30分くらいかかったみたい(笑)。
これは嵌りますね。
e0153367_16264591.jpg

スタンプを押す場所がショーケースなので
立って作業をするのがちょっとやりにくいかも。
でも、とても楽しかったです。
またやりたい(笑)。
ステーショナリーに使われている紙は竹尾のファインペーパー。
季節や行事に合わせて、スタンプの種類が変わるのだそうです。

エキュート品川の同じフロアには、期間限定で
「BANEロ」や
steteco.com」のお店が出ていました。
「BANEロ」は「かまわぬ」のショップで
手ぬぐい地のばね口のポーチと
それに組み合わせる刺繍ワッペンが売られていました。
e0153367_1627273.jpg

ワッペンがめちゃかわいいので、いろいろと欲しくなります。
ステテコは手触りが柔らかく。
カラフルで派手めなのが多いので
いわゆるステテコのイメージではないですね。

品川は久々でした。
今日は午後に雨が降る予報で蒸し暑く。
帰りにアイスを買いました次第(笑)。
[PR]
by tote-note | 2011-07-27 23:52 | 雑貨

けんちゃんが買ったもの

けんちゃんが最近使っているのは、焼酎を飲むための器で
黒っぽいので、お茶の色がわからないという難点が(笑)。
マグのいいのがないかしらと
探しているようです。

先日届きましたのがこれ。
e0153367_15302978.jpg

カピバラさんですね。
けんちゃんがオークションで落としました。
コンビニのくじびきの景品だそうで。
横から見るとこんな感じ。
e0153367_15313851.jpg

たっぷり入りますが
飲みにくいようです(笑)。

けんちゃんはカピバラが大好きなんですが
カピバラのキャラクターグッズには興味がなかったはず(笑)。
でもこの下ぶくれっぷりには
心惹かれちゃったみたいです。
欠けたりしないように、大事に扱います。
[PR]
by tote-note | 2011-07-26 23:27 | 雑貨

今日は涼しい

びっくりするほど気温が低いです。日陰は半袖では肌寒いほど。
なので元気よく(笑)、ミッドタウンのサントリー美術館
「不滅のシンボル 鳳凰と獅子展」を観に出かけました。
e0153367_1158611.jpg

中国から伝わった架空の鳥、鳳凰。
瑞鳥とされます。
奈良時代のタイル
桃山時代の蒔絵硯箱
江戸時代の色絵鉢
鹿苑寺金閣の屋根の上に飾られた鳳凰。

若冲の水墨画「花鳥図押絵貼屏風」(鶴、鳳凰、にわとりなど)の展示もあり。
大胆な構図と圧倒的な表現力。
描かれた鳥たちの表情は個性的。

獅子はライオンがモデルの架空の動物で
魔よけとされます。
中国に伝わったときに、
まだよく知られていない「ライオン」を表現する際
いろんな装飾がつけられたそうで。

中国の獅子像は同じ形の一対、
日本の場合は獅子と狛犬で一対
(シンメトリーよりアシンメトリーを好んだからだとか?)。
昔は狛犬には角がありましたが、現代では獅子と狛犬の区別はつかず、
神社さんにいるのはどちらも「狛犬」と呼ばれてますね。

鎌倉時代の木造の狛犬、獅子がとても素晴らしく。
個人蔵とありました。
いいなあ、うらやましいな(笑)。
大きな獅子頭(四天王寺や法隆寺の)、獅子鼻(神奈川県・静浄光寺)は造形が面白く
どーんとしていていかにも魔除けになりそう。

お能『石橋』の舞台を飾る紅白の牡丹も展示されていました。
能楽では、獅子の登場する演目を「石橋(しゃっきょう)もの」と呼ぶそうです。
展示されていた衣装柄は、二枚重ねられた扇子(これで獅子を表す)と牡丹。
いろいろと楽しみました。
7月24日まで開催中です。
e0153367_11582053.jpg

ミッドタウンからてくてくと歩きます。
てんこもりのお蕎麦発見(笑)。
e0153367_1159947.jpg

獅子がいました。
石のはんこみたいな。
e0153367_1202485.jpg

麻布十番商店街に到着。
結構歩いても、汗が出ないくらいの涼しさ。
今年は麻布十番祭りは節電のため中止だそうで
来年以降、どういう形でお祭りをするか模索中とのこと。

通りがかった神社さんでは盆おどり大会が。
e0153367_1213594.jpg

けんちゃんがウインナーを買う列に並んでくれました(笑)。
2m以上に育ったヒマワリがそろそろ咲き終わり。
このまま暑さがぶりえさないといいなと思うけど
そうはいかんですね(笑)。
[PR]
by tote-note | 2011-07-22 23:35 | おでかけ

おわらないアトリエ

東京国立近代美術館へ
パウル・クレー おわらないアトリエ展」を見に出かけました。
日本初公開作品を数多く含む約170点の展示で
クレーの技法や制作過程に焦点をあてているのが特徴。

クレー独自の「油彩転写」という技法で描かれた絵は
一見銅版画のように見えます。
黒い油絵の具を塗った紙の上に、鉛筆やインクで描いた素描を置き
線を針でなぞって転写、水彩絵の具で着彩したもので
独特な雰囲気を醸し出しています。

絵の裏に描かれた作品があったり
完成した作品を切リ離したり。
さらに、その断片の上下や左右を入れ替えて再構成することも。
クレーはその生涯で、5つの街にアトリエを構えたそうです。
ミュンヘン、ヴァイマール、デッサウ、デュッセルドルフ、ベルン。
それら、アトリエの写真も展示されていました。

展示会場は、見る順番がちょっとわかりにくかったです。
私はいつも、あまり順番を気にしないので良いんですが(笑)。
7月31日まで開催中です。

おととしから、夏になると麦茶を買いに行く
小川産業さんへ。
e0153367_15181740.jpg

粒がまるまま、その名も「つぶまる」は国産の六条大麦を石釜で二度煎り。
ティーバッグをやかんでしっかり煮出す麦茶、
懐かしくておいしいです。

続けて、けんちゃんがマークしていた「矢打」というお蕎麦屋さんへ。
しばらくは空席待ち。お昼時はいつも行列なのだそう。
おろし蕎麦を頂きました。
e0153367_15184851.jpg

私のが並(普通のお店のより多いです)と
けんちゃんのが大(ざるが小よりふた回り大きく、深めでどっさりです)
幅広の麺(5mmくらい?)で噛みごたえあり。
e0153367_1519178.jpg

つゆはしっかり味、辛味大根おろしがよく効いておいしかったです。
看板には15時とありますが、この日は14時半にオーダーストップ、
「支度中」になってました。
e0153367_15193848.jpg


近美のチケットは工芸館と共通になっていたので
食事の後、寄ってみました。
しまシマ工芸館」というタイトルにて展示中。
染織では涼しげな着物、陶芸では練り上げ手のモダンな縞。
箇所箇所に文字のスタンプが置かれていて
順番に押せば「STRIPE」となるものを
Sが最後になっちゃいました(笑)。
e0153367_15195294.jpg

日が長いですね。
ゆっくりおでかけ楽しんだ一日でした。
[PR]
by tote-note | 2011-07-15 23:56 | art

天然氷のかき氷

どこへ行くかは内緒でドライブ
着いたところは、鵠沼海岸「埜庵
e0153367_13231282.jpg

かき氷の専門店(一年中やっておられます)です。
三ツ星氷室の天然氷が使われています。
天然氷の業者さんは全国に5軒だけだそうですね?
三ツ星氷室はそのうちの一軒で、日光にあります。

タイミングよくすぐに席につけました。
その後、見る見る行列ができまして。
平日でこれだと土日は大変だなと。
私のはマンゴー
e0153367_13234299.jpg

けんちゃんのは白みつに小豆(中に隠れてます)。
e0153367_13235949.jpg

共に練乳が添えられています。
ふわふわっと冷たいかき氷。
シロップもあっさりめでおいしかったです。
今日は風が吹いていて、屋外の席でも涼しかった。

お店のHPには、『天然氷が切れる心配が出てきました。
この冬に採氷したものを大事に使っていくので、
後から工場で生産すると言う物ではありません。』とあります。
『平日350、休日500杯でご提供させて頂きます』とのこと(7月15日のお知らせより)。

湘南を走ります。
いつものカフェ・エスケイプまで行くつもりが、渋滞になり。
戻って久々に「あっぷーがる」に入りました。
けんちゃんはマトン、私のはチキン(甘かった)。
e0153367_13245185.jpg

夏はカレーが食べたくなりますね(笑)。

帰り道、雲がふわり。
e0153367_13251867.jpg

お月さんはもうすぐ満月。
e0153367_13261894.jpg

見たことある顔だけど(笑)?
e0153367_13271697.jpg

夕暮れに浮かぶ富士山のシルエット。
見ていると、気持ちがゆったりしますね。
e0153367_13264511.jpg

かき氷はおいしかったし
カレーでおなかいっぱいで、富士山も見られて、満足です(笑)。
[PR]
by tote-note | 2011-07-14 23:01 | おでかけ

暑すぎるのであります

ひさびさに会う友達とのランチ。
いやあ、今日はほんとに暑くって。
ゆっくりお散歩しようと思ってた友達も
これはダメだと(笑)。

涼しそうなレストランに逃げ込みます。
私たちが空席待ちのリストに書いた後に
続々とお客さんがやってきて
20人くらい待ってる状態に(笑)。

メインを選んでパンは好きなだけ、というスタイル。
二時間半くらい、いろいろとおしゃべり。
友だちのお手製のシャツ(というかなんというのか?)が素敵でした。
自分で着たいものが作れるのっていいなあ。

しっかり涼んで、駅でお見送り。
次はもっと良い気候のときに、と。
[PR]
by tote-note | 2011-07-10 22:50 | 外ごはん

ひさびさのフクナガ

今日も暑うございます。
梅雨が明けちゃうんでしょうか?
外出中、ちょっと冷たいもので休憩を、と
ひさびさに「フルーツパーラーフクナガ」へ。
どのくらいぶりでしょうか?

けんちゃんはサクランボのシャーベット。
まるっとどっしりしています。
味見させてもらうと、果実の味しっかりで、さわやかでおいしい。
e0153367_1411093.jpg


私のは季節のパフェ(今はサクランボ)です。
e0153367_1412911.jpg

こちらにもシャーベットが入っていました。
サクランボはおいしくてかわいくてたまりませんね(笑)。

このお店は男性のおひとりさまがけっこう多いみたいです。
入りやすい雰囲気なのかな?
パフェも果物メインで、気恥しくないというか。
季節のパフェは年間で8種。
また次も、って思いますね。
ごちそうさまでした。
[PR]
by tote-note | 2011-07-08 23:01 | あまいもの

ガリガリ君

今日も朝から暑いです。梅雨はどこへ?
北青山のギャラリーmayaで峰岸達さんのイラストを拝見。
戦前戦後の流行歌をテーマにした20点と
「横山やすし天才伝説」の挿絵の展示。
通天閣の上、夜空に浮かぶやっさんの絵、懐かしく哀しく。
亡くなって随分経ちますね。
*「横山やすし天才伝説」の全挿絵52点はこちらで公開されています。

続けて、表参道の山陽堂書店に新設されたギャラリーで
「安西水丸 幻のシルク」と題されたシルクスクリーンの作品展を。
書店の二階と三階に展示。
水丸さんの作品、とても涼しげで良いです。
けんちゃんは欲しい作品があったみたい。

夜、ある番組でガリガリ君を作ってる工程を見ていたら
けんちゃんが「食べたくなった」と買いに出かけました(笑)。
e0153367_13422275.jpg

ガリガリ君と言えば、ピエール瀧ですねえ(笑)。
録画してあった電気グルーヴの番組見つつ、頂きました。
そういえば、「節電気グルーヴ」Tシャツが通販されるそうですよ。こちらにて。
[PR]
by tote-note | 2011-07-01 23:18 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー