<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

亀有まで

亀有アリオと周辺商店街へ出かけました。
けんちゃんのおめあては
タコだったんですが(笑)。

タコを見つけた三郷のと、同じ会社が経営している駄菓子やさんが
アリオに入ってるということで、行ってみたんですが
いなかったです。
意気消沈して(そんなでもないです。笑)
KIHACHIのソフトクリーム、
いちごミルフィーユです。
e0153367_22494164.jpg

アリオ近くの商店街は「こち亀」で盛り上げようと
銅像が何箇所かに立っていたりポスターや旗などあちこちに両さん。
でも、私はまったく原作読んだことも
アニメなども見たこともないので
愛着は特になく(笑)。
2010年2月現在で167巻まで刊行されてるんですね。
人気者なんですね、両さん。

タコは三郷まで行かないと、手に入らないかな。
なかなかに希少生物です(笑)。
e0153367_22574947.jpg

[PR]
by tote-note | 2010-01-31 23:46 | おでかけ

吉田うどんと富士山

良いお天気で、高速道路を快調に車が進みます。
富士山が見えてきました。
e0153367_17253462.jpg

三鷹あたりで大きく見えるんですね、富士山。

富士吉田ではおうどんが名物なんだそうです。
前にけんちゃんがツーリングで行ったお店を
目指しましたが、現在閉店中だったので(新装準備中?)
近くにあったお店に入りました。

きんぴらうどんと肉うどん。
e0153367_1725317.jpg

太くて不揃いな麺。
手作り感が溢れています。
具がたっぷりですね。
ごまや醤油、砂糖などで作った「すりだね」という調味料を
好みで加えるのが特徴。
あったまりました。

しばらく行くと、裾野も見えて、これぞ富士山という風景です。
e0153367_17294636.jpg

けんちゃんが、これを見せたかったと言ってました。
本当に雄大で、きれいなお山です。

標識のとこにも富士山。
e0153367_17304831.jpg


忍野八海というところへ。
富士山の雪解け水が、地下の溶岩の間でろ過され、八つの泉を作ったのだとか?
泉は意外と深くて3m。
e0153367_173246100.jpg

忍野八海周辺には、それ以外の池があり、また
お土産物やさんの人工の池もありで、混同されるようです。
e0153367_1733472.jpg


変ったものと見つけました。
e0153367_17453718.jpg

この三角のは「ひいち」といって、魔よけだそうです。
中には木の枝ともみがらが入ってるとか。
お祭りのときにご神木に吊るして、賽の神をひいちに招き、
それを持ち帰って玄関に掲げ、厄病を中に入れないようにする、と。
ちょうど、13日~16日に道祖神祭りがあったそうで。
たぶんこれがご神木かと。
e0153367_17344032.jpg


山中湖へ寄りました。
e0153367_17352060.jpg

きれいですが、風が強くて寒かったです(笑)。
途中の山道で
野鳥を発見、4、5羽いたかな?
道をととっと横断していたので
なかなか危険でした。
どうやら「コジュケイ」らしいです。
山中湖を見降ろして。
e0153367_17355861.jpg


富士山は雪の残っている時期がきれいです。
雪の冠が溶けると、ちょっと雰囲気が変わりますね。
山中湖あたりに桜が咲くと
また美しいでしょうね。
[PR]
by tote-note | 2010-01-24 23:21 | おでかけ

葛西臨海水族園 その2

ペンギン園でちょうど、えさやりの時間でした。
e0153367_17431552.jpg

フンボルトペンギン、イワトビペンギン用のごはんは
ざばっとバケツから魚を水中へ。
食べ損ねるコはいないかなと心配していたら
ある程度食べたらささっと陸に上がってました。
なので、強いコに食べつくされてしまうことはなさそう。
食い意地がはってないんでしょうか(笑)?

体重約1kg、身長約40cmの
フェアリーペンギン用には
魚をぶつ切りにしてあるそうで。
e0153367_17434012.jpg

e0153367_1744566.jpg

ウミガラス、エトピリカもいましたが
ガラスの向こう、魚と同じような展示で
ちょっと不思議。

ふらふらっと浮かんでるのは
e0153367_17442116.jpg

リーフィーシードラゴンです。

ウミガメの子供(?)がすいすい。
e0153367_17453527.jpg

大人気でした。

クラゲふわふわ。
e0153367_17455759.jpg


エイ(魚に触れる水槽におりました)の一種。
こういう色のは初めてみました。
e0153367_17445929.jpg


あなごです。
e0153367_17461626.jpg

母が鰻が苦手なのに穴子が好きで(笑。食べ物として)。
けんちゃんが『写真を見せたら(同じようなものだから)
どっちも食べられるかも?』と言いますが
にょろっとしたものが嫌いな母、
どっちも食べられなくなる可能性が(笑)。

e0153367_17463580.jpg

日暮れまで魚見てました。
久々の水族園、たのしかったです。
[PR]
by tote-note | 2010-01-23 23:39 | おでかけ

葛西臨海水族園 その1

今日はどこまでドライブかな?と思っていると葛西臨海水族園に着きました。
e0153367_17153437.jpg

入口の噴水(?)
e0153367_17161383.jpg

47の水槽に約650種の生物がいます。
入ってすぐにシュモクザメ。
スピードが速くて撮れず(笑。携帯しか持ってなくて
けんちゃんに『カメラ大事にしすぎ(笑)』と)。

団体さん
e0153367_17284518.jpg

ナポレオンフィッシュ
e0153367_17163964.jpg

なんかりっぱな魚
e0153367_1717483.jpg

カラフルな魚がいる水槽に人が集まってます。
地味な色のとこは空いてる(笑)。
冬の水族館、意外とたくさんお客さんがいます。

ぶきみ。
でもイソギンチャクとか見るのが好き(笑)。
左下にタコノマクラがいますね。
e0153367_17252622.jpg

にょっとでてきました(笑)。
e0153367_17187100.jpg

ヘラヤガラ。
細長いです(全体が入ってないですが)。
e0153367_1724356.jpg

英名だとPainted flutemouth、Trumpetfish、Stick fishと
フルートとかトランペットとかいう名前。

e0153367_17372315.jpg

穴からひょこっと。名前はわからないです。
[PR]
by tote-note | 2010-01-23 22:32 | おでかけ

江の島、猫ツアー

江の島には猫がいっぱいいると、噂は聞いていましたが
駐車場ですでに猫4匹発見。
e0153367_18311824.jpg

わりと人慣れしています。

神社さんにお参りします。
最初に青銅の鳥居。文政4年(1821年)に建てられたそうです。
e0153367_18324851.jpg

参道のお店には
ちょっと懐かしいお土産が並んでいます。
貝細工の小箱、祖母にお土産でもらったなあ。

あちこちに猫。
まるまるしてますね。
e0153367_183267.jpg


朱色の鳥居。この後、階段が続きます。
e0153367_1833927.jpg


さっきのと同じように見えますが
しっぽの長さが違います。
e0153367_18333813.jpg


エスカーのりば。
e0153367_18341234.jpg

車みたいですがエスカレーターのことです(笑)。
3つの区間に分かれていて、上りだけです。

江島神社辺津宮の
ご祭神は三人姉妹。
辺津宮、中津宮、奥津宮があります。
e0153367_18372628.jpg

上へ上へとかなり歩きました。

海が見える広場で休憩。
近くにいたおばさんがたばこを取り出すと
上空に鳶が。
『たべもの違うよ。タバコだよ。』と(笑)。
鳶はなかなか凶暴で、パンとかお菓子とか
持って行ってしまいます。

白い小さい猫と一まわり大きい猫がいました。
兄弟なのかな?
e0153367_18344130.jpg

大きい方が、急にさささっと移動しました。
e0153367_18345784.jpg

木の上の方を見つめてる。
何がいるんでしょう?
e0153367_18352478.jpg


リスです!
ふさふさのしっぽが見えました。
こんな画像でわかるかな?
e0153367_18354735.jpg

動きが速くてカメラで捉えられず。
猫はじっと狙っていましたが、逃げられました(笑)。
江の島植物園(現サムエル・コッキング苑)から逃げた
タイワンリスらしいです。

ちっこい猫、元気に育って欲しいです。
e0153367_18363224.jpg


遅めのお昼ご飯にサザエ丼とシラス丼。
e0153367_1837798.jpg

お食事処のおばさんに、教えてもらった抜け道で帰ります。

駐車場にはまだ猫がいました。
江の島は思った以上にいろいろあるとこでした。
特に猫好きな方に、おすすめです(笑)。
[PR]
by tote-note | 2010-01-20 23:24 | おでかけ

上野~谷中 その2

e0153367_15193344.jpg

本館の、新春の特別展示「寅之巻」も見てまわりました。
応挙の虎の絵は猫みたい、
他の作家の、実物を写生している絵も猫(笑)。
中国の陶製の寅枕は頭をのっけられて
むぎゅっとなって、文句言いたげ(笑)。

「政治に不満があれば太鼓を鳴らすようお触れが出たが
何も不満がないので太鼓はならず、
鶏がいつもその上に乗って鳴いていた。」
という中国の故事にちなんだ絵を見ました。
その鶏のことを「諌鼓鳥(かんこどり)」というそうで。
「閑古鳥が鳴く」とはずいぶん意味が違います。
平穏、平和の象徴とされるため
お祭りの山車などで「太鼓に乗ってる鶏」を見ることも。

その後、久々に本館の他の展示を、ぐるっとゆっくりひとまわり。
仏像、浮世絵、うつわ、漆器、特集展示の古代のガラス。
甲冑のコーナーでは
波を表した兜にうさぎの耳がついてるのを見ました。
波にうさぎはつきもので。
根付も20数点展示されてました。
こまかい細工がされてますね。
人の顔はだいたい不気味なんですが、面白いです。

ミュージアムショップは
前に来たときとあまり変化がなく
つまんなかったな(笑)。
e0153367_15224723.jpg


谷中まで歩いてみました。
ときどきある地図(お店だったり公共のだったり)や
バスのルート図を頼りにてくてく。
SCAI THE BATHHOUSE を越えて
見覚えのあるケーキ屋さんとかみつけて
こっちで合ってると確認(笑)。
お寺がいっぱいのエリアに入り
無事に朝倉彫塑館(工事中)のある通りに出ました。
e0153367_15231032.jpg

方向音痴としては上出来(笑)。

ちょっと行くと階段があって
猫のグッズやさんがあって
向うに谷中銀座が見えて。
e0153367_15232890.jpg

あらま、ここが「夕焼けだんだん」でした。
でも猫は一匹もいない。
猫が集まる場所として有名なのに。
ごはんでも食べてるんでしょうか?
残念だな。

谷中銀座をてくてく。
抜けたら「よみせ通り」という
昔ながらの商売をされてるお店が点在するエリア。
やなか珈琲、マミーズ(アップルパイ)もありますね

その通りで飼い猫一匹発見。
茶トラでしたが、ととっとどこかへ行ってしまいました。
再び「夕焼けだんだん」を上ってみると
ここでも茶トラをみつけましたが、こちらはノラ。
いつも世話をしてくれてるらしき人に
べったりの様子でした。まるまるしてたな。

帰りはメトロに乗ることにして
またバス停のルート図を参考に
てくてく歩いて千駄木駅を目指します。
途中、おなじみのいせ辰
e0153367_15234788.jpg

菊見せんべい
e0153367_1523592.jpg

地図を持ってないのに、今日は迷わず。
『明日は雨なんじゃないか?』とけんちゃんが言われました(笑)。
[PR]
by tote-note | 2010-01-19 23:18 | おでかけ

上野~谷中 その1

朝から良いお天気です。
これは出かけなくては。

東京国立博物館の前方の広場で
上野駅周辺滞留者対策訓練実施中。
外国人支援のための防災訓練と合同にて。
日にちが119だというのは関係ないかな(笑)。

ピーポくんがいました。
e0153367_1574024.jpg

e0153367_1585074.jpg

消防車、クレーン車などが集まっていました。
e0153367_1562478.jpg

e0153367_157113.jpg

『震度6強の地震が発生し、鉄道などの公共交通機関の運転停止。
上野周辺の来街者等、約9万人が帰宅困難となり、区内でも相当の被害が発生した』
という設定らしいです。
安全な場所への誘導、情報の受発信
応急救護の設置や搬送などの訓練が行われてる模様。
参加者はゼッケンをつけています。

クレーンに乗る人たち
e0153367_159247.jpg

ぐーんと伸びて
e0153367_1594399.jpg

こんな高いところへ
e0153367_1595847.jpg

戻るスピード、けっこう早かったな。

地震の体験車
e0153367_158554.jpg

煙の体験
e0153367_1581983.jpg


信号を渡って、お目当ての「土偶展」へ。
e0153367_15103097.jpg

思ったよりも小規模な展示(本館の一室)ながら
造形の変遷がわかって面白いです。
有名なハート型(群馬県郷原遺跡で出土)
遮光器型(名前の元となるイヌイットの遮光器の実物は初めて見たかも?)はもとより
裾がブーツカットのようになってるもの、三角の顔のものなど
見たことのない土偶が展示されており。
デザインが不思議。
イヤリング(耳に穴をあけ、その内側にはめこむ。
年齢とともに穴をひろげていく)や髪飾りも表現されていたり。

主に関東地方で作られたみみずく土偶も有名ですね。
サザエさんみたいなぽこぽこした髪型、
目と口が円で表現されてて、とぼけた雰囲気が好きです。

土偶で、国宝に指定されているのは三体のみで
うち一体は北海道(北海道の唯一の国宝)のものだそうです。
その「中空土偶」(高さが40cmです)は顔つきやフォルムが人間らしく作られていて
模様も詳しく表現されています。
手足が破損しているのは、災いを祓うためだとか?

「縄文のビーナス」(国宝)と「仮面の女神」
共に茅野市で出土

指が三本の土偶もいくつかありました。
三という数字が特別な意味を持っているとか?

土偶が何のために作られたか?の結論は
まだ出ていないそうです。
『ばらばらにして、離れ離れで埋まっていた』のは
呪術に使われたんでしょうね。
ふちに、豊穣を祝う様子の人がたがついてる壺や
墓標に使ったお面なども展示されていました。

文化遺産オンライン
土偶で検索するといろいろ見られます。
[PR]
by tote-note | 2010-01-19 22:57 | おでかけ

向島甘いものツアー

向島へ出かけました。
e0153367_22413594.jpg

志゛満ん(「じまん」と読む)草餅
餡なしも気になったものの
今回はこし餡入りを買って帰ります。

道の反対側に渡ってすぐのきび団子屋さんへ。
一人前を二人で分けました。
e0153367_2242690.jpg

きび団子でイメージしたのは
岡山の名物のきび団子で
(私はあまり好きじゃないのでして。笑)。
こちらのはそれとちょっと違っていて
とても小さく、柔らかいお団子に
きなこをまぶしたものでした。
湯通ししててちょっとあったかい。

鳩の街商店街を歩いたあと
また向島に戻って
言問団子からすぐの長命寺の桜餅へ。
e0153367_22424157.jpg

葉っぱが三枚
皮は白 こし餡でさっぱりめです。
e0153367_22432894.jpg

お茶つきで一人前250円です。
創業は享保2年(1717年)。
江戸時代、同じようにここで
桜餅を食べてたと思うと
浮世絵の中にいる気持になりました。
お花見どきには長い行列ができるようです。

その後、浅草のひさご通り商店街へ。
がちゃ猫さん発見。
e0153367_22435142.jpg

首輪しています。
けんちゃんが持つまたたびの枝
(猫がいそうなエリアに行くときにご持参)に惹かれて
しばらく後をついてきました。

そこからてくてく、花やしき遊園地のあたりへ。
乗り物がやってくるのを狙って撮るものの
タイミング合わず(笑)。
e0153367_22441380.jpg

今日は携帯で撮っており、
シャッターの反応がとろいんです(笑)。

家に帰って、熱いお茶と
「志゛満ん草餅」頂きました。
房総で採られたという蓬の香りが高く、おいしかったです。
e0153367_22443361.jpg

[PR]
by tote-note | 2010-01-17 23:36 | あまいもの

タコ

三郷のららシティへ行きました。
お店いっぱい、人いっぱい(笑)。
ららシティにはIKEAやコストコがあり、
周辺には大型のホームセンター、家電店もあります。
e0153367_221826.jpg

そうそう、小松菜を買うのを忘れました(笑)。
三郷は全国でも有数の小松菜の産地なんだそうですよ。

駄菓子屋さんの店内をぐるぐる。
けんちゃんがタコ買いました(笑)。
e0153367_22183265.jpg

頭を押さえると「きゅっ」と鳴きます。

帰りに寄り道して、深川のお不動さんにお参りに。
願掛け狐
e0153367_22192524.jpg

中に願い事を書いた紙が入れられるようになってるとのこと。
内仏殿には中島千波さんの天井画があるそうです。

富岡八幡宮には今日は寄らず。
100店以上の出店があるという骨董市に、行ってみたいと思いつつ。
毎月第一・第二日曜日、日の出~日没までだそう。
日の出頃って、冬場とおっても寒いでしょうね(笑)。
[PR]
by tote-note | 2010-01-16 23:11 | おでかけ

天然のたい焼き

移動の途中、けんちゃんがててっと買ってきてくれた「わかば」のたい焼き
東京のたい焼き御三家の一軒だとか。
餡がたっぷりでおいしいです。
e0153367_15221233.jpg

車の中で食べ終わってから
私もお店を見に行ってきました。
e0153367_15222549.jpg

行列ができてることが多いそうで。
e0153367_15223590.jpg

ダルメシアンも並んでました(笑)。
[PR]
by tote-note | 2010-01-09 23:48 | あまいもの

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31