<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

空港にて

e0153367_13103829.jpg

ゆっくり移動するポケモン飛行機。


e0153367_1310582.jpg

一竿に五種類の吹流しを飾るのが、仙台七夕の正式な飾り方なのだそうです。
こういうお祭りの飾り物がとても好きです。
作ってみたい(笑)。
仙台の七夕まつり
[PR]
by tote-note | 2009-06-29 22:09 | おでかけ
友だちと。
ひさしぶりにゆっくりとお話できて楽しかった。
こういう時間が大事なんだなあ。
助けてもらってること、救われることがとても多いです。
いつもいつも。
ありがとうって何度言っても足りないです。
e0153367_1381367.jpg

よい意味でほったらかしにしてくれるカフェは
ありがたいです。
長居させていただきました。

車のミラドアの角におでこをぶつけて
たんこぶできました。ひええ。
生え際なので目立たないよと
友達が慰めてくれましたが、
痛いやら情けないなやら(笑)。
ぷっくりです。
[PR]
by tote-note | 2009-06-27 23:01 | 外ごはん

シェイドガーデン

e0153367_15394238.jpg
愛しのギボウシ。
もうすぐ咲きます。
10年以上前に、三種類のギボウシを
ネットで取り寄せ、植えました。
一番気に入ってる、一番大きい葉(浅い青緑色)のが
勢力争いに負け気味。
ユキノシタやクリスマスローズなどもこのエリアに。
e0153367_154086.jpg

こちらも強い日光ざしは苦手な
下垂性ベゴニアの「サザーランディ」。
オレンジの小さい花。
球根性で、寒さに強いらしいです。
冬越せるかな?
e0153367_15461241.jpg

水が足りてると元気な紫陽花(名称不明)。
例年、ごく薄い水色×クリーム色なのですが
今年はピンクがかっています。

母が某園芸番組で見て気になったものの、名前がうろ覚えで
書店で調べて「ヒューケラ」と判明。
葉の色や形を楽しむ園芸種だそうで。
なじみのない名前だなあと思っていたら
ツボサンゴのことだとわかりました。
日向~半日陰で育つようです。
こちらでは
ピーチオレンジの葉に白の花(初めて見ました。ロマンティックです)、
ライムグリーンの葉、黒に近い紫の葉などが
販売されています。
葉色は季節や置き場所によって変化するようです。
ユキノシタ科なんですね。
[PR]
by tote-note | 2009-06-25 23:16 | 植物

雨上がりの猫

雨降りの朝、今日も会えないな~♪(くるりの曲です)。
出かけるかどうしようか
しばし迷いつつ、出かけました。
昨日よりは4、5℃くらい気温が下がってることだし。
e0153367_15135436.jpg

市ヶ谷の「さかぐち」(あられ、かきもちの専門店)でお土産を買いました。
お味がよく、種類が豊富、包装紙の意匠も素敵で手土産にぴったし。
紙箱か缶に詰め合わせしてもらえます。
一口あられがカラフルで
甘味、ごま、海老などいろいろな味の詰め合わせで後ひくおいしさ。
雨なので紙の手さげにしっかりしたビニール袋を重ねてくれました。

そこからてくてくと飯田橋まで歩いてるうちに
雨がこやみとなりました。
e0153367_15144489.jpg

いつかは、と思いつつ今日も入らない「紀の善」(笑)
うわんと暑い日にかき氷を頂きたい。
e0153367_15145955.jpg

「五十鈴」で水まんじゅうを買いました。
e0153367_13355659.jpg

数時間冷蔵庫で冷やしてから頂きました。
ぷるっとおいしかったです。

脇道に入ってみると
にゃあにゃあいってる猫を発見。
どうしたのぉ?と聞いてみるも
何を言ってるのかわからず(笑)。
e0153367_15152692.jpg

後を歩いてると、通りがかりの男性が
その猫に声をかけておられ。
伺ってみると『そこのお店の猫で』と
おっしゃった。
マンジウカフェ麦マル2」とこの猫さんらしいです。

e0153367_15154843.jpg
お店は閉まっていました。
中に入りたかったのかな?
お店の前で、激しくすりすりしてくれました(笑)。
グレイの玉飾りを首にしてました。

e0153367_1516943.jpg

某店先の段ボール箱の上に猫発見。
「ときどき気が荒くなるので
触らないように」というようなはり紙がありました。
さわりませんよ、お邪魔はしませんよ(笑)。
[PR]
by tote-note | 2009-06-24 14:56 | おでかけ
パナソニック電工 汐留ミュージアムにて。
家は『家族の健康を守るもの』
(ご自身があまり丈夫でなかったため、
周りの人の健康維持に気を使っておられたとのこと)。
住み心地の良さ
温かみのある意匠
凝り過ぎず、愛着のもてる建てもの。

内装と家具、最初に揃えてあるのが
また素敵なのでしょう。
ちぐはぐにならずに
一緒に年を経てくことができる。
e0153367_1024834.jpg

ヴォーリズ設計事務所で働いていた青年が
肺結核で亡くなったことをきっかけに
近江療養院(サナトリウム)の建築を手がけたとのこと。
大正7年に本館と希望館(五葉分館)が完成。
希望館は5つの独立した病室が
中央の社交室を取り囲むように配置されています。
患者のプライバシーを守り、コミュニケーションも大事に。
日当たりの良さと窓の外の緑。

神戸女学院はうらやましい限り。緑深く広大な敷地。

木々の中のヴォーリズ山荘(浮田山荘)の佇まい。
小熊が三びき、暮らしてるところを思い浮かべたり。

・ヴォーリズから直接指導を受けた技師達により設立された一粒社ヴォーリズ建築事務所
・近江八幡にあるヴォーリズ記念館

ことさら、変わったことをする必要はなく
過度にお金をかけることもなく。
根底にあるキリスト教の精神あるから、
だけではない心の温かさを感じます。

様式を打ち破る、今までにない新しい何かを作りあげることは
大事だと思うけれど
私は、斬新なおうちには住みたくないなと思います(笑)。


ピンぼけですが
ビルの敷地にたくさん咲いていたネジバナ。
e0153367_1152210.jpg

小さな花が螺旋状に咲きます。
右巻、左巻の両方あるようで。
茎の下から上へ咲いていき
てっぺんが咲く頃に梅雨があけると言われてるんだとか?
こちらのお店には北米産の白いネジバナが。
日本のよりだいぶ大きいようです。
[PR]
by tote-note | 2009-06-21 23:42 | おでかけ

生しらすと小動物

渋滞しませんように、と願いつつ湘南へ。
けんちゃんが夜中に調べておいてくれた
今日のランチは茅ヶ崎の網元料理「あさまる」です。
お昼過ぎ、お店に着いたときには
席が空くのを待っている人リストに、ずらっと10組以上。
いつまでかかるかな?と思っていると
次々名前が呼ばれて行って20分しないうちかな?
席につけました。
e0153367_11404966.jpg

しらすご膳は生しらすと天ぷら、
お味噌汁にも茶碗蒸しにもしらす入でした。
お盆に小鉢やお皿が並んでるのって、
女性は好きですよね(笑)。
e0153367_11362650.jpg

けんちゃんの生しらす丼には
どっさりと生しらす。温泉卵が真ん中に。
おいしく完食致しました。
何匹のしらすを食べちゃったことでしょうか(笑)?

渋滞を逃れて早めに東京へ戻りました。
何気にムラタ有子展(GALLERY SIDE2)へ行ってくれるところが
さすが、私の旦那さまです(笑)。
e0153367_11364667.jpg

きっとさらっと描きあげてるな。
うんと悩んで、計算しているようには思えないのだけど
それが絶妙である。
画面の、そこでなくちゃいけないところに
それぞれがある。
雑誌や図鑑、絵ハガキなどを元にして
描いておられるのだそう。

とぼけた顔でこちらを見ている小動物。
さらりとした絵の表面、それは確かに絵だけれど存在感がある。
浮遊している。風景も動物も植物も。
ふかっとしてるようで、
とても触ってみたくなる。
空気が、風景が、ひんやりとしているように思う。
気持ちのいい色の組み合わせをしている。

ギャラリーの方のお話では、
ムラタさんは今、植物(だったと思う)の作品100枚を制作中だそうです。
それが仕上がったら、個展が開かれるとのこと。
楽しみに待ってます。
[PR]
by tote-note | 2009-06-20 23:23 | おでかけ

夜のお散歩

e0153367_1125375.jpg

こんなところに、ガンダム(笑)。
唐突にぽつんと(と言うと、小さいもののようだけど全高18m。等身大)立ってるのが
かえって本物らしい(笑)。
公開前でライトがあてられてなく、まっ暗。
ときおり、カメラのフラッシュで浮かびあがります。

e0153367_1132696.jpg

観覧車のネオンは見てて飽きない。
ときどき、ちゃんと点いてないとか
色が間違ってるとかはご愛敬。
e0153367_1134397.jpg


あれはなんだろうね?と言ってたライト。
e0153367_1143027.jpg

時計だと判明。
円の赤の点灯数で時間を示し
縦の黄色の点灯数で分(5分ごと。たとえば黄色0=0~4分)を示しています。
[PR]
by tote-note | 2009-06-17 23:00 | おでかけ

週末は代々木公園

今回はバングラデシュ・フェスティバル。
タイやジャマイカのイベントのような人集まり過ぎず
ほどほどに、にぎやか。
e0153367_18455821.jpg

このくらいの人出がいいなあと思う。
シートを広げて座り込んでる人もいないようで。
行列もお店に並ぶ気がおこる程度で(笑)
けんちゃんは手羽元の焼いたのと串焼きを、
小さいサモサ二個とマンゴージュースを買いました。
あざやかなオレンジ色が目をひいた「ミスティ」というお菓子がありました。
牛乳と砂糖で作られ、油で揚げるなどして、オレンジの甘いソースにつけるんだとか?
地方によっていろんなミスティがあるようで。
ものすっごく甘いんだそうですよ。
e0153367_18474194.jpg

なぜか沖縄産の果物屋さん。

移動して、目黒川沿いを車でゆっくりと。
犬連れさんがとても多いので注意です。
e0153367_18502358.jpg

ボタン専門店「& STRIPE(アンドストライプ)」
目黒川沿い、チーズケーキのヨハンから5、6分?
個性的なボタンが並んでいます。
素材も大きさも色も様々で目がくるくるします。
アンティークもありますね。
貝や花を樹脂で閉じ込めたシリーズはお店オリジナルなんだとか。
e0153367_18504637.jpg

すぐ近くにはカステラの福砂屋さんの東京工場があります。
直売店があって、商品を買うこともでき。
お店のロゴは蝙蝠(中国で幸運のしるし)です。
e0153367_1851649.jpg

春は桜がきれいなところです。
[PR]
by tote-note | 2009-06-14 23:47 | おでかけ

メモ

ネオテニー・ジャパン (高橋コレクション)
開催中(7/15まで)
上野の森美術館

ステッチ・バイ・ステッチ -針と糸で描くわたし-
2009/7/18~9/27
東京都庭園美術館

ムラタ有子 個展
開催中(6/20まで)
gallery side 2

西野達 個展「バレたらどうする」
開催中( 6/13まで)
ARATANIURANO
[PR]
by tote-note | 2009-06-08 10:50 | art

明治神宮 御苑の花菖蒲

ラフォーレの前で、
原宿名物(?)クレープを初めて頂きました。
e0153367_15171367.jpg

アイス入りじゃなきゃあ、とけんちゃんの大プッシュがあって(笑)
チョコと苺とバニラアイスにしました。
カロリーのことは横に置いちゃって(笑)、
ぺろりと頂きました。
e0153367_1516574.jpg

ふらっと立ち寄った某ショップで眼鏡を作りました。
けんちゃんのお見立てで
フレームのサイド(テンプルと呼ぶらしい)が透明で
わっかの絵が入っていて、涼しげです。

e0153367_15185954.jpg

御苑には、やはり多くの人が訪れていました。
七分咲きくらいでしょうか?
この菖蒲田では江戸系の花菖蒲が
約150種1500株植えられてるそうです。
e0153367_15174650.jpg

残念ながらカメラ(携帯の)のサイズが
小さいので設定してあったのを忘れていたため
画像がイマイチです。
やれやれ。
去年は6月20日過ぎたあたりで
今くらいの咲き方だったかな?
今年より、咲いてる種類が多かった気がします。

e0153367_1518523.jpg

菖蒲の蕾はきりっと巻いてます。
花の蕾がやっぱり好きだなあ。
e0153367_15173492.jpg

入口に「睡蓮は枯死しております」という看板が
気になりました。何かあったのかなと。
どうやら、こちらでは「枯れました」と表現せずに
「枯死した」と書いてるみたいなんですが
(netで調べたところ、去年、一昨年に
睡蓮や菖蒲が枯死したと案内があったようで)?

e0153367_1518247.jpg

花嫁さんの白無垢と赤い傘。
e0153367_15183760.jpg

明治神宮は原宿~表参道とは世界が違っています。
ゆったりと広くて木々が深くて涼しい。
あのがちゃがちゃした色や、やかましさに浸食されなくて
ほっとします。
森のどこかにフクロウが住んでると聞きました。
いつか会えるでしょうか?
[PR]
by tote-note | 2009-06-07 23:13 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー