カテゴリ:その他( 86 )

e0153367_13485937.jpg



e0153367_13491547.jpg



★しばらく、ざっくりとした更新になります(^^;)。







[PR]
by tote-note | 2017-06-06 23:47 | その他 | Comments(0)

青い空の中

e0153367_14323452.jpg


e0153367_14324676.jpg


e0153367_14330101.jpg


e0153367_14333725.jpg


e0153367_14335350.jpg


e0153367_14340302.jpg



離陸から雲の上に出るまで。
青空で見晴らしがいい。
飛んでる時間が短くて物足りないな。








[PR]
by tote-note | 2017-06-02 23:31 | その他 | Comments(0)

夏みかんと八朔

実家の庭にある八朔と夏みかん、
去年は、例年よりだいぶ少なかったんですけど
今年はたわわに実りました。
実家から発送して、気温の低いとことに置いております。
e0153367_15215489.jpg


気が付くと、こんなふうに目や口がかかれてました。
けんちゃんの仕業です(笑)。
e0153367_1592330.jpg

一個づつ、表情が違いますね。
食べるのがかわいそうになります。

でも。

食べちゃいますよ(笑)。
e0153367_15123310.jpg

実の大きさが様々ですが
みずみずしくて、とてもおいしいです。
市販のものより酸っぱめで種が多いですけども
私もけんちゃんも、みかんは酸っぱいほうが好みで(笑)。
一個づつ楽しんで、いただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2016-02-16 23:06 | その他 | Comments(2)

良い年でありますように

e0153367_1492677.jpg

原宿、ユナイテッドアローズの甘味処「ぎおん徳屋」さん。
気になりつつも、まだ入ったことはありません(笑)。
e0153367_1484117.jpg

e0153367_1481352.jpg

おめでたい雰囲気の紙が、お店の入口に貼られていました。
これは、舞妓さんのデビューのときや
舞妓さんが襟替えして芸妓さんデビューするときに
ご贔屓筋から贈られるお祝いの紙で。
本来はお祝いに贈られる物が描かれていて
目録替わりなのだとか?

さて、今年も大みそかとなりましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

blogをご覧下さっているみなさま、今年もありがとうございました。
来年も、よろしくお願い申し上げます。

けんちゃん、そして私の周りにいて下さる、みなさま方。
心より、感謝いたしております。
新しい年が、良い年になりますように。
楽しいこと、素敵なこと、たくさんありますように。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-12-31 10:01 | その他 | Comments(0)

サプライズ!

思いがけず、micaちゃんの新しい作品が
クリスマスに届きました。
こんなかわいらしい切手が貼ってありまして。
e0153367_22383573.jpg

酒井駒子さんの絵ですね。
あともう一枚、駒子さんの切手で。
もう一枚、子ヤギの切手もかわいくて。
それ自体が、素敵なクリスマスの贈り物です(笑)。
消印が押されてたので、全部お見せできなくて、残念です。

きれいなクリスマスツリーのカードも。
e0153367_22485487.jpg

クリスマスにカードやプレゼントが届くって
とても気分が上がります。
毎年、クリスマスのころは、ちょっと浮かれてしまいます(笑)。

そして、今回のmicaちゃんの作品は。
e0153367_22392297.jpg

この人は、Mimi A Poeさんとおっしゃる方です。
なんでも測ってくれるそうですよ。
e0153367_22394034.jpg

ヘッドドレスはフルーツと生クリーム満載のロールケーキ。
ハート模様のワンピース、赤いネックレス。とてもおしゃれです。
micaちゃん、どうもありがとう♪
フレーム迷うなあ、どういうのが似合うかなあ?
額装しましたら、またお見せしたいと思います。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-12-24 22:57 | その他 | Comments(0)

12月になりました

e0153367_20324139.jpg

年賀状とかカレンダーとかおせちとか。
クリスマスもまだですが、来年のこと、考える時期になりましたね。

友人の、占星術師のつじりさんの「月見る秘密のカレンダー」2016年度版
申し込みが始まっています→
このカレンダーは、一ヶ月ごとのオーダーメイドです。
『毎日毎時間のことを占うのなら、ここだけの話、月ほど使えるすごいものは他にない』と
つじりさんがおっしゃっています。
このカレンダーをお求めの方、また、つじりさんによる鑑定、レッスンについてなどは
つじりさんのblogへどうぞ→
占星術に纏わる面白いお話、興味深い事柄を記事に書かれていますよ。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-12-01 23:27 | その他 | Comments(0)
けんちゃんが、たまたま寄った雑貨屋さんで
買ってくれたもの。
なにかな?なにかな?
e0153367_20854100.jpg

お!腕時計でした。
e0153367_209834.jpg

文字盤のところが、光によって色が違って見えます。
このところずっとしている腕時計は
Marc by Marc Jacobsのきんきらしているやつで(笑)
とても気にいってるのですが、
ちょっとおとなしめのが欲しいなと思ってるとこでした。
けんちゃん、どうもありがとう♪


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-17 20:07 | その他 | Comments(0)

ナオユキさんのライブ

ある番組でナオユキさんの話芸を拝見してから
その魅力に取りつかれたけんちゃん(笑)
新宿でライブがあるということを知って
これはぜひ、行きたい!と。
新宿に角座があるんですね。
今夜はそこでナオユキさんの単独ライブです。
e0153367_221593.jpg

つるっと玉子みたいなお顔の写真ですが(笑。
このプロフィールの写真ですね→
実際はもっと渋い感じかも。

今回は自由席で整理番号順に
会場に入ります。
e0153367_2232366.jpg

開演時間、ちょっと過ぎに
始まりました。
ステージ上にはお酒の準備がしてありました(笑)。
ナオユキさんのことは、スタンダップコメディアンというのでしょうか?
酒場や街で見かけた人の話す言葉を拾い集めて。
語り口調は独特で、じんわりきます。
スパッとした切れ味と絶妙な間。
ダメな人間が多く登場するのですが
それゆえの面白さがあり。
それは談志さんのおっしゃるところの
「業の肯定」でしょうか。
ナオユキさんの視線は
シニカルだったり、あたたかだったり。

今夜はナオユキさんが何度も
『調子ええわあ』と、にっこり。
『ずっと今夜やったらええのに』とも。

ステージが終わって、
松尾貴史さんが観客席から現れて
すこしの間、お二人でお話をされて。
松尾さんと一時期同じ事務所に所属されてたそうで。
来月、このお二人でのライブがあるそうです。
同じく新宿の角座にて。
それは、とても気になりますね(笑)。

物販のところで
けんちゃんがナオユキさんのCDを
買いました。
そうそう、会場にちょっと早めに着いたら
ナオユキさんご本人がおられて
ちょっとだけお話できたと
けんちゃんが喜んでいました。

ナオユキさんのネタの出だしのフレーズ、
『雑居ビルの四階、デタラメな酒場・・・・』。
大阪にモデルになったお店があるみたいです。
行ってみたいですね(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-05-22 23:57 | その他 | Comments(2)

双子のパンダのお名前は

e0153367_17101175.jpg

安住紳一郎の日曜天国」を
夫婦ともども、聴いて楽しんでいます。
今日の放送のオープニングは
2014年12月に和歌山県白浜の「アドベンチャーワールド」で
生まれた双子のパンダの命名のお話で。
「在京の放送人の中では一番」と自負しておられる
パンディスト(パンダマニア)の安住さん。
双子のパンダの名前を募集しているということで
年明け早々に、メールで応募なさったと。
1万通くらいの応募があったらしいですね。

このアドベンチャーワールドでは、これまでに
12頭のあかちゃんパンダが生まれていて
歴代、パンダの名前は漢字二文字で
二文字めは「浜」(白浜にちなんで)だと。
たとえば愛浜や幸浜と言った具合に。

ここ生まれのパンダの赤ちゃんで
双子は5組めなんですが、メス+メスの組み合わせは
初めてのことだと。

このあたりまで聞いて
私は、ある名前を思いつきました。
「桃と桜!」
つまり桃浜と桜浜です。

安住さんの分析は、さらに続きます。
「明治安田生命女の子の名前ランキング2014」とか
ペアになる名前(月と星など)とか。
分析の結果、5組の名前を選出して
安住さんが決めたのが「桜浜と桃浜」だったんですね(笑)。

そしておととい金曜日に
双子のパンダの名前が「桜浜と桃浜」に決まったと
発表されたと!
なんと、なんと。
名前を当てた私に向かって
けんちゃんが大拍手(笑)。

アドベンチャーワールドで開かれた命名式では
宝塚在住のある女性が「桜浜、桃浜」と名づけた人の
代表者として祝われて。
安住さんが怒ったというか拗ねたというか(笑)。
おそらく、「桜浜、桃浜」と書いて
送った人はたくさんいたと思われるのですが、
その命名式の会場には、唯一その方しかいなかったそうで。
安住さんは、自分がその場にいて
「後世まで語り継がれる名誉」を受けたかったと。
いつか、どこかのパンダの命名式で
安住さんがその栄誉を讃えられますように。
そして、そうなったあかつきには、
たっぷりと日天でお話していただきたいです(笑)。

ところで。
私は桃が先(ひな祭りのイメージもあり)だから
桃浜(姉)、桜浜(妹)かなと思ったんですが
命名されたのは、
桜浜が姉で、桃浜が妹でしたね(笑)。
品種や咲く地域によっては、同時に咲いたり
桃が後だったりするみたいです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-02-08 23:56 | その他 | Comments(0)

陽水さんのコンサート

e0153367_142217.jpg

今夜は、けんちゃんと一緒に
東京国際フォーラム(ホールA)で行われる
井上陽水さんのコンサートへ。
「氷の世界ツアー 2014」と題されていて
国際フォーラムでは昨日と今日の2日間、公演され
本日はツアーファイナルです。
けんちゃんのお仕事終わりに
一緒にコンサートなどへ行くのは、なかなか難しく
(数ヶ月前に予定を決められないため)。
今回はうまく時間が取れて良かった。

開演予定時間を数分過ぎて、始まりました。
座席は一階の後ろの方、陽水さんの正面あたりです。
ステージ上の陽水さんがちっこい(笑)。
立て続けに三曲。
1.映画に行こう
2.感謝知らずの女
3.娘がねじれる時

『こんばんは井上陽水です。
今日お集まり頂いたのは私事になりますが。
今日は全て私事になりますが(笑)。』と
陽水さんの話し方は独特です。
面白いことを話しながら、自分で笑ってしまう様子が
かわいらしくあり(笑)。
このツアーでは、40年ほど前に発売された
アルバム「氷の世界」の全曲、曲順をそのままに
まず「あかずの踏み切り」から。

4.あかずの踏み切り
5.はじまり
6.帰れない二人

「帰れない二人」は忌野清志郎さんとの合作。
とても好きな曲です。
当時、陽水さんから清志郎さんに『一緒に曲でも作らない?』って持ちかけて
陽水さんのアパートに招いて、交互に詞を書いて2時間くらいで作ったのだそう。
陽水さんがカレーを作って二人で食べた、と。
若い頃のお二人の様子を思い浮かべると、微笑ましく。

7.チエちゃん
8.氷の世界
9.白い一日
10.自己嫌悪
11.心もよう

「心もよう」は、以前はあまりライブでやらなかったのだけど
最近、考え方が変わって(?)
地方の公演で歌うのだそう。
この曲は、東京からの遠距離恋愛の相手への歌になるんでしょうね。
だからこの詞に出てくる「ふるさと」は
東京に近いところではなくて。
なので、陽水さんが『千葉や埼玉で歌っても(笑)』と。

気になったことは。
演奏と歌声のバランスが悪い?というか
演奏の音が大きすぎる。
アコースティックだとちょうどよく
陽水さんの声が聞こえるという、、。
残念だなあと思いつつ。

12.待ちぼうけ
13.桜三月散歩道

ここで、ビートルズの
「Here、There and Everywhere」を。

14.Fun
15.小春おばさん
16.おやすみ

「桜三月散歩道」には曲中で台詞があります。
そのためか、ライブではめったにやらなかったそうで。
「Fun」もとても好きな曲です。
「小春おばさん」も。
実際に、私には小春という名前の叔母がおりました。
その人のことを思い出したり。

私は陽水さんのコンサート、初めてだったのですが
(けんちゃんはだいぶ前に行ったそうで)
声に圧倒され音に包まれる。
観客のみなさんの高揚感。
幸せな時間ですよね。
「氷の世界」全曲終了。
コンサートは続きます。

17.リバーサイドホテル
18.ジョニーmy love
19.愛されてばかりいると
20.とまどうペリカン

「リバーサイドホテル」、かっこいいなあ。
「とまどうペリカン」では
夜の荒野にライオンがいる風景が目に浮かび。
このコンサートで、とてもよくお話しになる陽水さん。
けんちゃんが、こんなに話すとは思わなかったと。

アンコールでは
21.アジアの純真
盛り上がりました(笑)。
私には懐かしい曲です。
奥田民生さん、ユニコーン。
コンサートに何度も行きました。

22.夢の中へ
23.少年時代
メガヒットが続きます。
その時代、時代に名曲を世の中に出し続けておられるのは
すごいことですね。
そして最後の最後には
24.傘がない
この重厚な曲で終わるとは。

コンサートが終わるご挨拶。
お名残惜しいですが、たっぷりと24曲やってくださった。
終演は、なんと21:50(2時間40分くらい)。
陽水さんの喉の強さを実感。
とても楽しく、すばらしい時間でした。
けんちゃんと銀座まで歩いて
その余韻にひたりました。
陽水さん、ミュージシャンのみなさん、スタッフのみなさん
どうもありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-11-28 23:59 | その他 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31