カテゴリ:ギャラリー( 40 )

タンバリンギャラリーで開催中の
花モト・トモコさんの個展「LADY ROSE」に伺いました。
e0153367_19483749.jpg

e0153367_19515120.jpg

e0153367_195228.jpg

「ブティック」をコンセプトにした作品展で
イラストレーション、立体、映像と、さまざまな作品が並びます。
この「ブティック」のオーナーの名前はLADY ROSE。

こちらは、そのLADY ROSEを描いた作品でしょうか?
e0153367_1952141.jpg

このモノクロの作品はスパッタリング(絵具を目の細かい網に塗り、ブラシなどで
ストロークして、絵具を霧状に飛ばす)技法で描かれているとのことです。
e0153367_19535229.jpg

紙で作られた、繊細で美しい靴。
e0153367_19551871.jpg


靴や手袋のパーツをコラージュした作品が、とても素敵で魅力的で。
e0153367_19564220.jpg

e0153367_19594958.jpg

靴やランジェリーやストッキング。
品のある色気が感じられます。
e0153367_19583283.jpg

花モト・トモコ さんが在廊されていて
作品について、いろいろとお話して下さいました。
作品のイメージどおりの、お洒落できれいな方でした。

花モト・トモコさんのサイト→

★花モト・トモコ個展 「LADY ROSE」
2015年10月20日〜10月25日
タンバリンギャラリー→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-10-25 23:46 | ギャラリー
タンバリンギャラリーさんで開催中の
平林義男さんの個展に伺いました。
e0153367_024768.jpg

コラージュとペインティング。
立体の作品もありました。
e0153367_044122.jpg

e0153367_0614100.jpg

かわいい色合いだなあ。
e0153367_054312.jpg

いろんな「人」の作品が並んでいます。
e0153367_071021.jpg

日記を書くように描かれていると、話されていました。
e0153367_08220.jpg

様々な技法で制作されたユニークな作品。
一点づつ、楽しく拝見しました。

★平林義男 作品展
2015年10月13日〜10月18日
タンバリンギャラリー→

-----------------------------------------------------------------------

2015年9月に永眠された、やまぐちめぐみさんの作品展が
タンバリンギャラリーさんで、今年11月に開催されます。
e0153367_23565281.jpg

今年の5月に、けんちゃんと個展に伺って
二人共、その世界に魅了されました→
購入させて頂いた作品が一点、私たちの手元にあります。
ほんわりとした温かさのある小さな絵です。
ぜひ、この11月の個展に伺って
また、やまぐちさんの作品にお会したいと思います。

なお、個展と同時に「分ける会」が
やまぐちさんのアトリエで開催されるそうです。
くわしくはタンバリンギャラリーさんのサイトで→
[PR]
by tote-note | 2015-10-17 23:05 | ギャラリー
e0153367_16155912.jpg

デザインオフィスnendoによる「ヒト モノ スキマ」展を拝見しました。
e0153367_16172191.jpg

3週間づつ、連続で開催されるnendoの展覧会
「nendo 3/3」の第一部です。
日本の伝統工芸の技術から着想を得て、nendoがデザインした16点を展示。
e0153367_16223845.jpg

e0153367_16231249.jpg

この展覧会は、今年のミラノ万博の「クールジャパン・デザインギャラリー」で開催中の
「colourful shadows」での展示と同じ内容だそうです。
e0153367_16252386.jpg

水の流れのような台に展示されていて
会場を結んでいます。
e0153367_16253849.jpg

金継ぎの作品。欠けた器を継ぐのではなく、
ばらばらに焼かれたものを継いでいるようです。
e0153367_16255128.jpg

第一部~第三部の3つの展覧会を見ることによって
1つのメッセージを感じ取ることができるそうです。

★nendo 3/3
第一部:1/3 ヒト モノ スキマ  9月11日~10月4日
第二部:2/3 ヘヤ モノ スキマ 10月6日~28日
第三部:3/3 モノ モノ スキマ 10月30日~11月22日
EYE OF GYRE→

続いて、L'illustreGalerieLEMONDEさんへ。
e0153367_16502258.jpg

河野愛さんの個展を拝見。
全部新作だそうです。
河野さんは、1984年生まれのイラストレーターさんです。
e0153367_16514113.jpg

けんちゃんのお気に入りの作品が、
照明とか写りこみとかで、うまく撮れませんでした。
私は上記のうさぎの作品が一番好きです。
e0153367_1653857.jpg

e0153367_16532856.jpg

丸ペンとインクで描かれていて
彩色作品の展示は今回が初だそうです。
服やバッグにプリントしたグッズが販売されていました。
e0153367_1654440.jpg


★河野 愛 個展 Transmutation
2015年9月22日〜27日
L'illustreGalerieLEMONDE→

銀座へ移動します。
お目当ては宮村秀明さんの個展「Risk and Discovery」。
ギャラリー桜の木さんで開催中です。
宮村秀明さんはボストンを拠点として
アメリカで活躍なさっている陶芸家です。
こんな作品を制作なさっています→(googleの画像検索です) 
釉薬の研究データ1万4000回以上!
これまで見たことのない色の作品が
並んでいて驚嘆しました。
輝石のような、宇宙のような。
宮村さんがご在廊で、少しお話を伺うことができました。
今展の中で、最も気に入っておられる作品はどれかなど。
大きな美術館で展覧会が開かれても
不思議ではない作家さんだと思います。

★宮村秀明展 Risk and Discovery
2015年9月25日~10月11日
ギャラリー桜の木 銀座本店→

その後、久々に「たくみ」に寄りました。
近々お店の二階で「世界の民芸展」が開かれるそうで
お店の中に南米の民芸の木製人形など
カラフルなのが、ちらほらと置かれていました。

更に行きますよ(笑)。
e0153367_174829.jpg

日本橋三越で開催中の「第62回 日本伝統工芸展」を拝見。
ずらりと並んだ工芸品、毎回見ごたえがあります。
城間栄市さんが復活なさった、紅入藍型(びんいりあいがた)の着物が
素晴らしかったです。

★第62回 日本伝統工芸展
2015年9月16日~9月28日
日本橋 三越→

e0153367_17132815.jpg

三越あたりにはアンテナショップがいろいろあります。
奈良と島根のお店に寄って、ちょっとお買い物。

通りがかった神社さんでは、秋祭り。
e0153367_17143120.jpg

バナナのたたき売りさん。
賑わってっていました。
夏はいつ終わったんでしたっけ(笑)?
気がつくと日暮れが早くなっており。

今日はあちこち、行きましたね(笑)。
いろいろと見ることができて、楽しかったです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-09-26 23:15 | ギャラリー
今日は、タンバリンギャラリーで開催中の
203gow × 二宮佐和子 exhibition
「編ンダ〜ワールド × オーバー・ザ・山」へ。
中に入りますと、203gow(にいまるさんごう)さんの
編み物の、不思議な作品が迎えてくれました。
e0153367_21155375.jpg

天井から、カラフルな作品が、ぶら下がっています。
e0153367_2118288.jpg

植物なのか生き物なのか。
e0153367_21185466.jpg

形も色使いも、とても自由で、楽しいです。

e0153367_21191668.jpg

逆光で撮ると、ジャングルみたい。
e0153367_21201849.jpg

民俗学博物館にいる気持ちになったりしました。

二宮佐和子さんの作品は、紙に糸を刺繍して描かれています。
e0153367_21221951.jpg

e0153367_21223150.jpg

e0153367_21224733.jpg

糸がきらきら。宇宙のようです。

この大きな作品も刺繍の技法で。
e0153367_21232973.jpg

e0153367_2124054.jpg

平面、立体、空間と、いろいろなものに
刺繍をなさるのだそうです。
e0153367_21263395.jpg

e0153367_21264487.jpg

太陽(?)が桃みたい。素敵な色。
糸の、ふかっと厚みがあるところが好きです。

例えば、手芸品店で刺繍糸や毛糸が並んでいる様子を
見ると、とても嬉しくなります。
絵の具も、色えんぴつも。
色がたくさんあればあるほど、嬉しい。
どの色を使おうかな、と迷うのは楽しい。
このお二人の、色とりどりの作品に囲まれて
とても楽しかったです。

★203gow × 二宮佐和子 exhibition
「編ンダ〜ワールド × オーバー・ザ・山」
開催中〜2015年9月27日まで
タンバリンギャラリー→
[PR]
by tote-note | 2015-09-23 23:11 | ギャラリー
けんちゃんが見つけてくれた、猫ラボさんの個展が開かれている
ギャラリーマールさんへ。恵比寿にあります。
e0153367_10652100.jpg

猫ラボさんは、羊毛フェルトで猫を作っておられる作家さんです。
作品の猫さんたちは、手のひらに乗っかるくらいの大きさで。
e0153367_1074694.jpg

e0153367_1081189.jpg

このだらりとした尻尾とか脚とか、たまらないですね。

e0153367_1085695.jpg

e0153367_109889.jpg

グラスアイはオリジナルなのだそうです。
どうしても、猫を作品にすると
目が強調されることが多いように
思うのですがそうではなく。
「猫の目ってこうだなあ」って思います。
じっとこちらを見てるような猫さんもいます。

e0153367_10112974.jpg

体温があるような、あったかさを感じます。
思わず、なでてみたくなりますが
触ってはいけませんよ(笑)。
今回が初個展なのだそうです。
「ああ猫がいるな」と感じる空間を作ることがテーマとのこと。

e0153367_10151512.jpg

10月10日に公開される「先生と迷い猫」という映画の宣伝のために
主演猫ミィさんを三体作られた中の一体。
9月12日から、新宿のバルト9のスタンディ(宣伝用のブース)に等身大は展示中らしく。
このミィさん、本名がドロップさんといって
「ヨルタモリ」に出てくるあの猫さんなのです。
「あまちゃん」では夏さんの飼い猫・カツ枝役で登場してました。

e0153367_1022545.jpg

Instagramで人気のくまおさんをモデルに。
猫ラボさんが在廊されていて
少しお話を伺えました。
くまおさんの画像を見せて下さったり。
e0153367_10222855.jpg

窓際にいる猫さんたち。
猫がいるって良いですよね。
この個展の猫さんたちは非売品以外、
すべて購入済みになっていました。
初日オープン時に整理券が配布されたのだそうです。
猫ラボさんのblogによると、
年内に、また販売される機会があるみたいですよ。

★猫ラボ 羊毛フェルト猫展「部屋に猫がいる」
2015年9月15日(火)〜9月20日(日)
ギャラリーマール→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-09-19 23:03 | ギャラリー

橘房図さんの作品展

タンバリンギャラリーにて開催中の
橘房図(タチバナフサエ)「今、わたしが夢中なことはこれです展」へ。
※この個展での作品の撮影はOKとのことです。
e0153367_2153785.jpg

会場には蝶がいっぱい。
私は虫(特に蝶と蛾!)が苦手なのですが(笑)
蝶の羽は美しいと思います。
黒いアゲハ蝶の羽は単衣の着物のようで艶やかだし。
そして、デザイン化されてたり、詳しく描かれてなくて
かわいいのは好きです。ミナのちょうちょとか。
e0153367_21563010.jpg

天井にも舞っています。
ステンドグラスなんですね。
帽子の作品も展示されていました。
e0153367_21571344.jpg

あ、ワカケホウセイインコ。
e0153367_21572813.jpg

アンティークの家具に、たくさんの蝶。
e0153367_2158374.jpg

e0153367_21581722.jpg

この裁縫箱、いいなあ。
e0153367_21584583.jpg

スミレがお好きなんですね。
e0153367_21593519.jpg

ステンドグラスの作品。素敵です。
e0153367_2159518.jpg

小さい蝶。ブローチかな?
e0153367_2283460.jpg

記名録の上あった花の作品。陶製かな?
e0153367_2273722.jpg

★橘房図さんのサイト(blog、tumblrなど)→
トップページの、三つ編みに傘が刺さってるのや
お花のメイクがとてもかわいいです。

続いて、ミヅマアートギャラリーへ。
e0153367_22245762.jpg

天野喜孝展「AURUM(オーラム)」 を開催中です。
AURUMとは、ラテン語で「金」を意味するそうです。
「風神雷神図」などの絵画作品のほか、箱や陶製の作品もありました。
ポップな色使いの、おなじみのキャラクターたちの
小品も並んでいました。

それから、夏休みに行った天野喜孝さんの展覧会(兵庫県立美術館)の
ミュージアムショップで、けんちゃんが買ったあるものを
額装するために、世界堂へ行きました。
私はミッフィーの小さいこけしの
ガチャを見つけて、わあいと思って一回、回してみたら
「欲しいのはこれじゃない」のが出てきて(笑)。
残り、数個しか入ってないみたいでした。
何が出てきたかは、また今度ご紹介します(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-09-05 23:48 | ギャラリー

ロバミュージアム2015

TAMBOURIN GALLERYにて開催中の
「ロバミュージアム2015」に伺いました。
e0153367_23402517.jpg

※この展覧会は撮影がOKです。
ロバをテーマにした作品を募集して選ばれた「ロバ仲間」のみなさんの作品と
「ロバマイスター」と呼ばれている方々の作品が、展示されています。
30cm×30cmのカンバスに制作するのがルールです。
技法は自由で、立体もあります。
e0153367_23462143.jpg

150点くらいの作品がずらっと並んでいます。
ご参加のみなさんのお名前は
ギャラリーのHPに記載されています→
e0153367_23464096.jpg

映像の作品もありました。
e0153367_23465847.jpg

e0153367_23471973.jpg

いろんなロバがいますね。
愛らしいのや、クールなのや、ふかふかしてるのや。
e0153367_2348176.jpg

e0153367_23474380.jpg

e0153367_23482166.jpg

e0153367_23483545.jpg

e0153367_23553329.jpg

一番のお気に入りはこちらです。
e0153367_23565618.jpg

ビーズで作られているブローチ。
ひきよせられました。リボンとお花も素敵です。
e0153367_23574293.jpg

それぞれの作品は、販売されていました。
ロバミュージアムは2012年から、毎年開かれている
スペシャル企画展で「参加作品の中から1名をロバ大将(大賞)として、
タンバリンギャラリーでの個展を2016年1月下旬に開催できる」そうです。
どなたがロバ大将になられたんでしょうね?
来年の個展、楽しみです。
e0153367_0171610.jpg

★Tambourin Gallery Presents
ロバミュージアム2015
2015年7月28日(火)~8月9日(日)


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-07-31 23:36 | ギャラリー
e0153367_16411126.jpg

Hikarieの8階、Tomio Koyama Galleryにて開催中の
長井朋子さんの個展「真夏の毛むくじゃらハウス」に伺いました。
e0153367_16413043.jpg

作品の中には、少女、馬、猫、熊、花、
キノコ、星といったモチーフが描かれていて
それらを取り囲む色は、淡くもあり、深くもあり
きらきらと光ったり、蛍光色だったり。

長井さんは下描きなしで描かれていて
油彩、アクリル絵具、水彩、色鉛筆、パステルなど
描く対象に応じて、さまざまな画材を使われるそう。
「真夏の毛むくじゃらハウス」と題された本展では、
展示会場を部屋に見立て、作品と共に
ぬいぐるみや小物などが配置されていました。

女の子の、お人形遊びの空想の世界のような。
次々出てくる登場人物(動物や花も)が
それぞれに、くすくす笑っているように思えて。
砂糖菓子のように甘そうなもの、
ふわふわとしたかわいいもの。
そういうと、甘くて息苦しいのかとか不気味なのかとか
思われそうですが、そうではなく。
居心地のいい世界でした。

・長井朋子さんのblog→
・作品一覧(TOMIO KOYAMA GALLERY)→
・宮城県七ヶ浜にある遠山保育所→
震災で津波に流されましたが、シンガポール赤十字社による全額サポートにて再建。
その保育所のプールに長井さんが絵を描かれました。
保育所入口の看板、ネームプレートにも。

長井朋子「真夏の毛むくじゃらハウス」
2015年7月15日(水)~2015年8月3日(月)
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-07-15 23:05 | ギャラリー

中上あゆみさんの個展

タンバリンギャラリーにて中上あゆみさんの個展
「next botanical-1st season-」を拝見しました。
まず最初はこの作品です。
e0153367_23454240.jpg

非常に細かく、繊細に描かれています。
e0153367_2347523.jpg

ちょっとアップにしてみますと
e0153367_23473211.jpg


e0153367_23475139.jpg

とても細かいので点のように見える葉っぱや花など。
e0153367_23485289.jpg

淡いピンクは舞い落ちた桜の花びらでしょうか?
e0153367_23492563.jpg


e0153367_23495797.jpg

右側の作品の真ん中あたりに、ちいさい椅子。
e0153367_23502667.jpg

ずっと見つめていると、この絵の中に
入っていけそうな。

今の作風になる前の(?)作品も展示されていました。
e0153367_2351122.jpg

e0153367_23504416.jpg

涼しげな花々。

e0153367_2352169.jpg

作品を拝見していると
少し、涙が出そうになりました。
なぜかなあ。
e0153367_23542454.jpg

今のスタイルで描かれるようになったのは
二年前くらいからだそうです。

中上さんが実際に使われている筆が置かれていました。
e0153367_2355815.jpg

e0153367_23553993.jpg

e0153367_23571486.jpg

けんちゃんが、先日この個展に伺ったときには
中上さんご本人が在廊されていて
制作に時間がとてもかかるということを
話されていたそうです。
作品を拝見できて、とてもよかったです。
とても繊細でありながら、息が詰まるようなことはなく
中上さんの作品は心地よかったです。
清らかであって、強くもあるように感じました。

中上あゆみさんのHP(tumblr)→
[PR]
by tote-note | 2015-06-18 23:40 | ギャラリー
昨日、東京オペラシティに行ったあとに
タンバリンギャラリーで開催中(最終日でした)の
やまぐちめぐみさんの個展に伺いました。
タイトルは「melody」。
※この個展での作品の撮影はOKとのことでした。
e0153367_1703452.jpg

e0153367_1733480.jpg

きれいな色ですね。
主にオイルパステルを使って
紙に描かれているのだとか?
オイルパステルで
こんな風に描けるのですね。
使ってみたくなりました。
e0153367_1753170.jpg

儚げな人や動物。
ただかわいいと言うのとは、何か少し違っているように思います。
小さな作品が壁一面に。
e0153367_177650.jpg

ひとつひとつに世界があって。

e0153367_17873.jpg

e0153367_1783069.jpg

作品を拝見していると、気持ちが和らぐような。

けんちゃんの言うところの『ハンサムなライオン』
e0153367_1785887.jpg

私の一番のお気に入りは、この右側の花の作品でした。
e0153367_1793280.jpg


今年秋に発売されるという、やまぐちさんの
初めての絵本の原画ファイルから。
e0153367_17111833.jpg

最後に夫婦ともども、とても心惹かれた作品を。
e0153367_17132298.jpg

天使がいます。
e0153367_1713385.jpg

ここがとても好きです。いろいろな色。ちいさな家。
e0153367_17141317.jpg

けんちゃんが小さな作品をひとつ、買わせて頂きまして
今、リビングにあります。
夢見るようなピンクに白い犬が描かれた作品です。
またやまぐちさんの作品展が開かれるときには
ぜひ、拝見したいなと思っています。

やまぐちめぐみさんのblogはこちら→


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-01 23:53 | ギャラリー

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31