2010年 05月 02日 ( 2 )

続きまして、亀戸天神「藤まつり」へと。
けんちゃんが「去年のリベンジだ!」と(笑。去年は盛りを過ぎた頃に行ったので)。
途中で、また猫を発見。
e0153367_21531520.jpg

珍しくカメラ目線で撮れました。
猫はカメラに近づき過ぎるか、逃げられるかなので(笑)。
まだ子猫みたいです。

天神さんに到着。
e0153367_2155850.jpg


藤はきれいに咲いています。満開のちょっと手前?見ごろです。
e0153367_21554553.jpg

e0153367_21561866.jpg

スカイツリーが見えますね。
e0153367_21563877.jpg

e0153367_21552837.jpg

お池には亀がたくさんいます。
合格祈願に来た受験生が、合格のお礼としてお池に亀を放していくらしいです。
それだと増える一方なのでは?

境内の中や外に、露店が並んでました(100軒ほどあるらしく?)。
e0153367_21565773.jpg

シャーピン(餃子の中身を入れたお餅みたいなやつ)、250円
ひとなつっこいおばさんが焼いてくれました。

亀戸の商店街をそぞろ歩いてから
帰りました。
e0153367_21574073.jpg

名物(?)かめパン。

今日はたっぷり見ごろの花が見られました。
タイミングが良かったですね。
[PR]
by tote-note | 2010-05-02 23:58 | 植物
晴れました。
e0153367_16263119.jpg

通りがかりに飼い猫発見。
にゃにゃにゃにゃよくしゃべります。
e0153367_16261562.jpg

ちょっとさびしそうな後ろ姿。
お名残り惜しいです。

文京つつじまつり」が開かれている根津神社へ出かけました。
むきっとした狛犬さんがいました。
e0153367_16265970.jpg

ぞくぞくと人がやってきます。
e0153367_1627372.jpg

こんもりとつつじとさつきのお山。
根津神社の摂社である乙女稲荷に
奉納された鳥居が並んでいます。
e0153367_1628412.jpg

人がいっぱい。
期間中、60万人もの見物客が集まるそうで。
e0153367_16362054.jpg

「さつき」は「つつじ」の一種で
葉が出るよりも先に、花が咲くのが「つつじ」、
葉の後に咲くのが「さつき」なんだそうですよ
(なので「つつじ」の方が開花時期が早い)。
e0153367_16293041.jpg

ピンクや白、真っ赤の他に
黄色、薄紫などのあまり見かけない色も。
八重咲きのもありました。
e0153367_162916100.jpg

変化朝顔のような花弁。
e0153367_16383315.jpg

ひとところで、こんなにたくさんの
さつきやつつじを見たのは初めてでした。

根津神社の月次花御札(つきなみはなみふだ)です。
e0153367_16315537.jpg

月ごとに異なる花木が描かれた、厄除けの木札。
GW中は一年分のお札が用意されていましたが
本来はその月の花木のお札のみとのこと。
5月は菖蒲の絵でした。
それとは別に、この薬玉のお札がありました。
こちらは5月5日~9月9日までの期間
(昔はこの時期に病気がよくはやったためらしく)
邪気を払ってくださるお札だそうです。

京都の平安神宮や
茨城県龍ケ崎の八坂神社でも、花御札があるそうです。
『薬玉には真・行・草の三種があって
真は宮中、行は公家、草は民家用とされている』とのこと。

文京花まつりは年に5回あって
次は「あじさいまつり」、白山神社で6月5日~13日です。

カフェでちょっと休憩です。
e0153367_223339.jpg

やっぱりソフトクリーム(笑)。
[PR]
by tote-note | 2010-05-02 23:16 | 植物

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー