次から次へと・その3~Terrada Art Complex

場所が変わってここは平和島。
駅から見える風景です。
e0153367_23465861.jpg
「全国古民具骨董祭り」に行ってみました。
けんちゃんはこういう大きな骨董市に何度か行ったことがあるのですが
私は初めてで。広い会場には280店ものお店が。
迷子になりますね(笑)。
幅広く、さまざまな品が並んでいて
骨董好きには堪らないと思います。
西洋ものがもっとあるといいなと思いましたが。
文具メーカーのペリカンのマスコット(陶製の置物)が気になったものの、
結構お高かったので手が出せず(笑)。

骨董市の後、天王州へ移動。モノレールに乗るのは
久しぶりで、ちょっと楽しい(笑)。
e0153367_23554620.jpg

目指すのは、左に見える建物「Terrada Art Complex」。
三階には4つのギャラリーが集結しています。

e0153367_00021002.jpg

URANOでは淺井裕介さんの個展「胞子と水脈」を開催中。
淺井裕介さんは様々な画材や素材を使って、作品を制作されています。
マスキングテープを使ったり、
道路の白線用の塗料を使ったり。
身近なもの(例えばチラシ)に描いたり
地面や壁面に描いたり。

e0153367_00053887.jpg
青い目と青い花が印象的な、大きな作品(H742 x W346/cm)。

e0153367_00095752.jpg
この作品の下に並べてあるのは「泥絵」と呼ばれるシリーズの
制作に使われる土です。
日本や世界の各地、いろいろな土地から集められています。

e0153367_00124600.jpg
壁にも描かれていました。

e0153367_00132348.jpg
この上の白い花は陶製かな?
自由奔放な感じがします。
楽しいなあ。

e0153367_00200121.jpg
今回の個展の中で、私が一番好きだなあと思う作品はこちら。
〈あるくとであう〉
H235.0 x W490.0 x D2.0/cm
板に土、アクリルレジン、ペンキ、アクリル

e0153367_00205518.jpg
鼻先に葉っぱ。

e0153367_00213602.jpg

根源的で独創的な形と模様。

e0153367_00282691.jpg
人間、動物、植物。
画面いっぱい、様々に描かれていて
いろいろと発見できます。



とても惹きつけられました。
「マスキングプラント」(マスキングテープにペンで
植物を描く)のシリーズも見てみたいなあ。

★2012年に国際芸術センター青森で開かれた
淺井裕介滞在制作展「八百万の物語 -強く生きる 繰りかえす-」での
制作風景、作品、解説など。→

★淺井裕介さんのtwitter→

★淺井裕介《胞子と水脈》
2016年9月10日~10月15日
URANO→




[PR]
by tote-note | 2016-09-17 23:25 | art | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30