寺門朋代さんの個展「骨ボーン」

タンバリンギャラリーで開催中の寺門朋代さんの個展
「骨ボーン」に伺いました。
骨から連想されるのは死とか恐れとか。
オカルトな感じだったり、博物学的なものだったり?
寺門さんの作品は、そういったイメージとは違っていて
とても繊細でカラフルで。白を基調としていて、明るい画面です。

e0153367_13160149.jpg
e0153367_13155102.jpg

美しい色の線と細かな模様。

e0153367_13154011.jpg
こちらはあの、めったに動かない鳥かな?

e0153367_13163588.jpg
e0153367_13162462.jpg
e0153367_13161136.jpg
入口のドアの上にも作品が。

e0153367_13261917.jpg
紙に白で地模様が描かれています。

e0153367_13280127.jpg
会場の奥、壁一面に大きな作品が展示されていました。

e0153367_13582614.jpg
e0153367_13291846.jpg
部分、拡大。
顔みたいな模様を見つけました。

e0153367_13310230.jpg
部分、拡大。
形や色、模様の描き方。
独創的ですね。

e0153367_13330502.jpg
タイトルは「骨一本」。
すごく心惹かれた一点です。
ラフな展示のされ方も素敵ですね。

寺門朋代さんの作品は繊細だけど、息詰めるようではなくて。
ほんのりユーモラスで温かさがあって。
死というよりも生を描いてるのかなと思いました。



★寺門朋代さんのサイト→

★寺門朋代「骨ボーン」 
2016年9月13日~9月17日
タンバリンギャラリー→



[PR]
by tote-note | 2016-09-14 23:59 | ギャラリー | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31