「村上隆のスーパーフラット・コレクション」~その1

久々の横浜、お目当ては横浜美術館で開催中の「村上隆のスーパーフラット・コレクション
―蕭白、魯山人からキーファーまで―」です。
e0153367_16542856.jpg

村上隆さんの、現代美術を中心とするコレクションを紹介する展覧会です。
平面、立体、陶芸など様々の、驚くほどの数の作品(1100点!)があり、
手のひらに乗るものから、保管も移動もとても大変な巨大なものまで
所狭しと展示されています。

※この展覧会は、撮影がほとんどのエリアでOKです。
 しかし、作品単体ではなく、展示風景を撮影するように、とのこと。
 もちろん、鑑賞中の方々の邪魔をしないように。

会場に入ってすぐのところにあるのは、奈良美智さんのアトリエ風の小屋。
窓から覗いた様子です。
e0153367_1721190.jpg

e0153367_1723425.jpg

e0153367_173269.jpg

フィリップ・ワイズベッカーさん、好きです。
e0153367_1731746.jpg


大きなビーチボール(紙風船っぽい?)。
e0153367_1742524.jpg

この小さな正方形の作品が素敵でした。
連作だそうです。
e0153367_175955.jpg

小品がたくさん展示されている様子が好きです。

e0153367_177394.jpg

作品の展示場所の順番と、このblogでの順番は
異なっております。順序がむちゃくちゃです(笑)、ごめんなさい。
とにかく、次から次へと刺激的だったり
面白かったりする作品が続くので、忙しいです(笑)。

デイヴィッド・シュリグリーの人物の立体「ヌードモデル」を
モデルとして、自由にドローイングできるコーナーがありました。
画材や紙、イーゼルがたくさんあり。
描いてみたかったのですが、ちょっと時間が(笑)。

この一角の色合いが素敵です。
e0153367_17135426.jpg

けんちゃんがこの展覧会で一番気に入ったという作品。
e0153367_17291281.jpg

ところで。↑この画像は、展示風景から切り抜いて加工したものなので
先ほどの「展示風景のみ撮影OK」の範疇と考えて良いでしょうか?

会場の壁の上にカラス(これも作品です)。
e0153367_1728358.jpg

[PR]
by tote-note | 2016-02-28 23:05 | art | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30