「HAND&SOUL 2016」へ

タンバリンギャラリーさんで開催中の
内藤八重子さんと鎌田豊成さんのお二人による作品展
「HAND&SOUL 2016」へ伺いました。
お二人の作品は木や布、紙のほか流木や石、空き缶など
様々な材料を使って作られています。
鎌田さんの作品
e0153367_15303125.jpg

内藤さんの作品
e0153367_15305657.jpg


e0153367_15313477.jpg

『精神年齢二人合わせて20歳、実年齢160歳』というお二人です。
e0153367_1531505.jpg

この素敵な箱は、葉巻の箱みたいですね。
テーブルは鎌田さんの作品。
e0153367_1532349.jpg


旧い韓国の刺繍を、ハンドメイドのフレームに。
e0153367_15372018.jpg

こちらのテーブルにも刺繍が飾られています。
e0153367_15382154.jpg


けんちゃんのお気に入りの細長い台(?)。
e0153367_1539729.jpg

お人形は内藤さんの作品です。
e0153367_15393595.jpg


e0153367_15401793.jpg

e0153367_15403340.jpg

材料を集めること、作る過程、作品を完成させること
日々作品を眺めたり使ったりすること。
みんなみんな、とても楽しいことだなあと思います。
e0153367_15411486.jpg

e0153367_15405727.jpg

e0153367_15414891.jpg


お二人の作品展は年に一回、タンバリンギャラリーさんで開かれていて
私とけんちゃんは一昨年から見にうかがっています。
今回もとても楽しく拝見させていただきました。
e0153367_15442639.jpg

お二人がお元気でありますように。
気の早いことですが、
また次の作品展でお目にかかれるのが、楽しみです。

★HAND&SOUL 2016
内藤八重子・鎌田豊成
2016/02/23~2/28
タンバリンギャラリー→


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by twinmania at 2016-03-22 01:16
>細長い台(?)

いえ、スツールです(笑)

座面に埋め込まれている文字は、子どもが遊びながらスペルを覚えるのに使ったりする、アルファベットが六面に刻まれたダイスだそうです。ずい分前にアメリカに行かれた時に目にとまって買っておいたものを今回使ったそうで。

上から二番目の写真の、奥様が作った小さな机がとても素敵でした。板を茶色・白・薄緑の順に塗ってからサンドペーパーをかけて風合いを出したり、取っ手のつまみがお住まいのある鎌倉の海岸で拾った丸い石だったり、脚が凝った作りだったりと、手間のかかった素敵な机でした。
Commented by とて at 2016-03-25 11:01 x
スツールでしたか(笑)
アルファベットのダイスはSNSでよく見かけます。
買おうかなと思ってたりして(笑)。

あの薄い緑の机は本当に素敵でしたね。
お二人の作品は、しっかりとした存在感がありつつ
主張をし過ぎることなく。手元に置いてみたいと
思いますね。
作る喜びを感じる作品展でした。
by tote-note | 2016-02-24 23:26 | ギャラリー | Comments(2)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30