"TOKYO"-見えない都市を見せる~1

東京都現代美術館で開催中の「東京アートミーティングⅥ
"TOKYO"-見えない都市を見せる」に
けんちゃんと出かけました。
e0153367_15324188.jpg

ちょっと加工したら、不気味な感じに仕上がりました(笑)。

e0153367_16504797.jpg

東京がグローバルに注目され始めたのが1980年代。
とても賑やかなその頃の文化やアイコン。
デザイン、アート、映像。
現在の東京まで、それを引き継いだもの、変わっていったもの。
様々、紹介されています。

「80年代、東京」と言えばYMOなんでしょうね。
e0153367_15375145.jpg

e0153367_15381710.jpg

高橋幸宏さんデザインのシャツ。
e0153367_1538497.jpg

e0153367_1539491.jpg


テイバー・ロバックさんの「20XX」という
世界中の都市の高層ビルや企業のネオンのロゴを
サンプリングして制作された映像作品。
e0153367_15434160.jpg

雨の降る街。とても美しいのですが
映像でないと伝わらないですね。
you tubeで見つけました(全部は見られないですが)→
テイバー・ロバックさんの個展より。

今回の展覧会は一部を除いて、撮影がOKでした。
どこがNGでどこがOKかが、ちょっとわかりにくい、、、。
最近はNGでも撮ってる人が結構見かけられるので
周りで撮ってる人がいるからOKだと思わずに
美術館で確認の上、撮影しないと。


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by twinmania at 2016-03-22 21:28
会場の入口にかかっていたYMOの音源は、80年代に日本初のクラブ?として原宿の外れにできた「ピテカントロプス・エレクトス」で、ピテカン代表だった桑原茂一がDJとしてかけていた時のもの と書いてありました。
当時ピテカンの近所に住んでいてたまに行ってたので、80年代をいろいろ思い出して大変懐かしかったです(笑)

ちなみに、ピテカンが地下にあったマンションの上階には、青山二郎の終の棲家がありました。蒐集した尾形光琳の屏風を、しつらえなおして和室の襖に貼っていたという、二郎ならではの贅沢な住まいだったそうで(笑)
Commented by とて at 2016-03-25 10:48 x
地元中の地元ですね(笑)。
青山二郎さんのお住まいの中の様子、見てみたかった。
どこかで再現されないかなあ(笑)?
by tote-note | 2016-02-13 23:28 | art | Comments(2)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31