福岡旅行3日め~櫛田神社、キャナルシティ博多

e0153367_16234295.jpg

今回のホテルの朝食、大変人気がありまして。
メニューも豊富で、カレーとか博多ラーメンとかも
あったのですが、今朝も両親の世話を焼いていて
ぱぱっと済ませてしまったので、画像が地味です(笑)。
フレンチトーストとパンケーキ、焼きたて。
おいしかったです。
e0153367_16261882.jpg

ホテルの豪華なラウンジ。窓からの風景は普通に街ですが(笑)。
中洲川端駅直結で便利でした。

そのホテルからすぐのところに、櫛田神社さんがあります。
e0153367_16285726.jpg

e0153367_1629965.jpg

門の天井に干支
e0153367_16293097.jpg

御本殿です。
龍やうさぎがいます。
e0153367_16295763.jpg

櫛田神社さんは博多の氏神・総鎮守として信仰を集めておられます。
7月には博多祇園山笠、10月には博多おくんちが行われ。
5月の博多松囃子(博多どんたく)では(厳密には櫛田神社さんの祭事では
ないのだそうですが)松囃子の一行は櫛田神社さんから出発するそうです。
e0153367_16301774.jpg

飾り山笠が展示されていました。
高さは10mくらいあるそうで?
表標台「呑取名槍黒田誉」
e0153367_16304413.jpg

e0153367_16314100.jpg

見送り標台「烟満国聖帝御世」
e0153367_16351196.jpg

e0153367_16352577.jpg

飾り山笠は、7月1日から15日の午前0時まで、福博の町内14ヶ所で公開されます。
櫛田神社さんに向いた面を「表」とし、その裏側を「見送り」と呼ぶそうで。
博多人形師による絢爛豪華な人形が飾られ、
「表」には武者物、「見送り」には童話やテレビアニメが題材になることが多いとのこと。
公開の期間が終わると、飾り山は取り壊されてしまうそうですが、
この櫛田神社の境内に「番外の飾り山」、川端商店街内にある川端ぜんざい広場には
その年の「上川端通の飾り山」が、常設として飾られているそうです。
8月以降には九州国立博物館で「天神一丁目の飾り山」も飾られるとのこと。
●平成27年度集団山見せ台上がり一覧→

猫発見。
e0153367_16354556.jpg

念入りに毛づくろいしてました。
櫛田神社さんでご朱印をお願いしましたら
とても丁寧に書いて下さいました。
墨が写らないようにと、はさんでくださった紙。
e0153367_16361836.jpg

ありがとうございました。

櫛田神社さんから車でちょっと行くと
キャナルシティ博多があります。
とても広くて、何がどこにあって、どうつながってるのやら(笑)。
e0153367_17133790.jpg

ロボット?がいました。
e0153367_16381775.jpg

e0153367_16375410.jpg

ランチは天ぷら屋さん「たかお」で。
食券を買って入る気軽なお店なのですが
一~二品くらいづつ、揚げたてを持ってきて下さいます。
e0153367_16405192.jpg

さっくり、熱々でおいしかったです。

車を返却して博多駅へ。
駅ビルのillyのカフェで一休み。
e0153367_1641363.jpg

父と母がジェラートを。
博多駅で両親がさくらに乗るのを見届けてから
私は空港へ向かって、地下鉄の駅へ移動。
e0153367_1646781.jpg

駅のマーク、かわいいですね。
JR博多駅から福岡空港までは、地下鉄で二駅です。

二泊三日の旅行、お疲れさまでした。
一日めは雨でしたが、あと二日、晴れて
動き安い気温でした。
両親も高齢となって、のんびりムードの旅行となりました。
両親が旅行を楽しいと思える間は、出かけたいなと思っています。
けんちゃん、いろいろとありがとうございました。
おみやげ持って帰ります。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-10-29 23:22 | 旅行 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30