福岡旅行1日め~原鶴温泉

実家の両親と二泊三日で福岡旅行へ。
待ち合わせはJR福岡駅で。
両親は今回、往復「さくら」に乗ることを楽しみにしていて。
乗り心地が良かったようで、
「もっと長時間だって乗れるわ」と母が(笑)。
福岡はあいにくの雨でしたが、明日は晴れるという予報。

レンタカーで本日のお宿のある原鶴温泉へ。
博多駅周辺から約1時間(高速道路を走って)です。
ホテルや旅館が20数軒の温泉地で
江戸時代から湯治場として栄えているそう。

お宿の近くに、道の駅「原鶴」があります。
e0153367_22375494.jpg

原鶴温泉がある朝倉市杷木は柿の名産地で、
大きく、りっぱな柿がたくさん売られていました。
e0153367_22384223.jpg

「松本」という品種の柿を一袋買いました。ずっしり重いです。
この道の駅では、野菜や果物、お惣菜と
様々なものが豊富に売られてました。
ドラゴンフルーツ発見。
e0153367_22401858.jpg

ハロウィン用のおばけかぼちゃが展示されていて
父が「あれは食べられるのか?」と(笑)。

筑後川沿いにあるお宿に到着。
部屋からの眺めが、のどかでとても良かったのですが
安全のため、窓が開けられず。
そして、窓ガラスが網目のあるもので、、。
筑後川では鵜飼いが行われてるそうです。
早速両親はお風呂へ。
このお宿の大浴場は畳敷きでした。
夕食は個室で頂きます。
e0153367_22474579.jpg

e0153367_2392827.jpg

前菜に鶏の松風、鰻ずんだ、春菊の白和えなど。
先付けは南京とうふ。
お造り、牛肉と野菜の鉄板焼き。
e0153367_22481023.jpg

蒸し物の角煮万頭、秋野菜の揚げ出し。
あったかいお料理がタイミングよく。
鮎は山野焼きで、葱とお味噌を詰めてありました。
お釜で炊く栗と松茸のごはん、両親が特に喜んでました。
母は、食べきれないごはんをおにぎりにしてもらい、
「夜食にするわ」と(笑)。
デザートにミニケーキと果物。
e0153367_2249075.jpg

いろいろと手のかかったお料理で
目も楽しませてもらいながら、おいしく頂きました。
明日は朝からあちこち行きます。
早めに寝なくちゃなと思いつつ、なかなか寝付けないんですね。
旅の一日め、いつも私はそうなのでした(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-10-27 23:31 | 旅行

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30