日本初の自動手荷物預け入れ機

羽田空港第2旅客ターミナルの国内線出発カウンターにて
日本初だという自動手荷物預け入れ機
「ANA Baggage Drop」を使ってみました。
e0153367_14461877.jpg

こういう新しい機械って使うの楽しいです(笑)。
2015年7月1日に導入されたそう。
ここには五台並んでいましたが
使ってる人はちらほら(午後2時くらいで空いてる時間)。
e0153367_1450196.jpg

こんな画面に出る説明を見て、タッチして手順を踏んでいきます。
e0153367_145430100.jpg

まず、荷物を所定の位置に置きます。
搭乗券あるいはSKiPサービスで登録しているICカードなどを
読み取らせます。
e0153367_14552574.jpg

問題なければ手荷物に取り付けるタグが発行されるので
自分で取り付けます。これで完了。
簡単でした(笑)。
正面の扉が閉じられて、ベルトコンベアによって
荷物が奥へと運ばれていきます。
※デジカメとかPCとか、壊れやすいものが入ってる場合は
 有人のカウンターで預けないといけません。その他NGなものについて
 詳しくはこちら→
「羽田空港では、荷物を預け入れたあとに
セキュリティチェックを行なうインライン・スクリーニングの機能を
有しているので、航空機に危険物が運び込まれる危険性については
有人カウンターでの預け入れと変わらないレベルを維持できる」とのこと。
今年の秋から、自動チェックイン機も新しくなるそうで。

e0153367_15113767.jpg

久々に、機内から富士山を撮りました。
小さいですけど(笑)。
次の機会には、もっと大きく見えるときに
撮ります(笑)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-07-21 23:44 | おでかけ | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30