永楽屋さんの手ぬぐい

京都の手ぬぐい永楽屋さんの個展が
スパイラルガーデンで開催中にて。
そこで販売されているジャケットを
けんちゃんが見てみたいということで、出かけました。
スパイラルまで、あちこち寄り道を。

ワイルドな葉っぱ。
この植物はどうなってるんでしょう?
e0153367_17163990.jpg

Blue Bottle Coffee は今日も行列。
e0153367_17175786.jpg

すぐそばに「SHOZO COFFEE STORE 」があり。
e0153367_1719971.jpg

MAISON KITSUNEのカフェ、入口のとこに狐サイダー。
e0153367_17193721.jpg

そこからちょっと行くとお稲荷さん。
あ、だから狐だった?ということではないらしい(笑)。
e0153367_1720297.jpg


スパイラルに到着。
永楽屋さんは元和元年(1615年)に創業。
今の当主さんは14代目だそうで。
e0153367_17154856.jpg

e0153367_17222372.jpg

白地と黒地にだるまさん。
e0153367_1723398.jpg

いろんな表情。
e0153367_17233276.jpg

三者会談
e0153367_1723461.jpg

最近のも面白いですが、
やはり昔の絵柄に心惹かれます。
e0153367_17251585.jpg

これは「鬼やらい」(鬼を追い払う儀式)ですね。
e0153367_1726155.jpg

e0153367_1622146.jpg

方相氏(鬼を追い払う役職の人)と鬼が描かれています。
この手ぬぐい欲しいなあ。
けんちゃんが気になっていた手ぬぐいのジャケットは
実際見てみると、あまり好みではなかったみたいです(笑)。

さらにてくてくと。
CHUMSのショップに、シンボルマークのでっかい鳥が。
e0153367_17314014.jpg

『ペンギンじゃないよね。』『鵜じゃない?』
『鵜ってあんなだっけ?』『海鵜のほうかも(笑)。』などと、この鳥について考えつつ。
正解はアカアシカツオドリでした。なかなか一般の人は知らない鳥では(笑)?
本物は目の周りがカラフルなんですね。→

神宮前あおぞらこども園のかわいいモザイク。
e0153367_17401158.jpg

今日は結構暑かったんですが
15時くらいからは、結構過ごしやすくなり。
梅雨どきにお散歩、楽しみました。



人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-06-28 23:08 | おでかけ | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30