山陰旅行・1日め~足立美術館、玉造温泉

両親と山陰旅行へ出かけました。
私は飛行機で米子空港~空港連絡バス
e0153367_13413763.jpg

両親は新幹線~特急やくもで。
米子駅で待ち合わせです。
私だけ、米子駅の傍の米子ワシントンホテルプラザ内にある
和食やさんでランチです。
e0153367_13412469.jpg

天ぷらの種類が多くて、からっと揚がっており。
食後には珈琲もついていて、おなかいっぱいです(笑)。
窓の外、雨が降ってるのが見えたものの
すぐに止みました。
米子駅に両親が乗るやくもが3分遅れて到着。
e0153367_13452288.jpg

netで調べたところ、やくもはかなり揺れるので
日ごろ酔わない人も乗り物酔いするほど、とあったのですが
両親は平気だったそうです。
駅の近くで車を借りて
足立美術館へ向かいます。
30分足らずで到着。
入館してすぐのところにお茶室の入口。
e0153367_1351061.jpg

足立美術館の庭園は外に出ることは
できないのですが
とても美しく五万坪(6つの庭園)もあるという広大さです。
四季のいつでもきれいな景色が楽しめるそう。
e0153367_13481766.jpg

実家の庭の掃除を日課としている父は
このきれいさに驚いておりました。
今日は作業の人が入っているそうで
e0153367_13524112.jpg

美しさを保つのは大変ですよね。

ティールームで一休み
父と母のモンブラン。
e0153367_13534863.jpg

海外からのお客さんが多いようです。
団体さんが続々と。
e0153367_13575635.jpg

庭園のあと、美術品展示を拝見。
現在は春季特別展開催中で
竹内栖鳳と橋本関雪の作品が展示されています。

橋本関雪の「唐犬図」は、犬(ボルゾイ?)の
ふかっと手触りの良さがわかるような、毛並みの表現で。
関雪といえば、京都には関雪のアトリエを美術館にした
白沙村荘」があります。
10000㎡の敷地内に居宅、3つの画室、茶室などがあり
国の名勝に指定されている池泉回遊式庭園(7400㎡)もあり。
一度、伺ってみたいと思いつつ。

足立美術館では、他に
小展示室には富岡鉄斎や川合玉堂などの作品が展示され
そして横山大観の作品を展示する「大観室」もあり。
新館には現代日本画名品選を展示。
陶芸館や童画の展示もあります。
全部を拝見しようと思うと、3時間以上かかるのでは?と思います。
ミュージアムショップも見逃せないですね(笑)。

車に乗って、本日のお宿がある玉造温泉へ。
50分くらいで到着しました。
小さな露天風呂つきのお部屋にて。
e0153367_14192853.jpg

夕食は個室にて。
春らしい盛り付けで見た目も楽しく。
e0153367_14334883.jpg

いろいろと、とてもおいしく頂きました。
e0153367_1421862.jpg

問題は今夜の強風。
レトロで居心地が良いと評判のお宿なのですが
古い日本家屋というのは通気性が良いというか
寒いのです(笑)。
「レトロという言葉には気をつけないと」と、けんちゃんがメールで(笑)。
全てが昔ながらな建物で
お部屋の内外に段差があちこちにあって、
高齢の両親にはちょっと危険に思えたり
お部屋が広いのですが、小分けに区切られていて
どこになにがあるのやら(笑)。
窓ガラスや扉がたがたやかましい夜でした(笑)。
でも、両親はぐっすり良く眠れたようですし
お風呂も気持ちよかったです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2015-04-15 23:38 | 旅行 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31