ミッション[宇宙×芸術] 東京都現代美術館へ

ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」を観に
東京都現代美術館へ出かけました。
e0153367_14144997.jpg

本展では、アートインスタレーション、人工衛星やロケットの部品などの資料、
宇宙にかかわる文学やマンガやアニメーションなどを紹介。
特に、体験型の展示がとても面白く。
たとえば、プラネタリウム・クリエーター大平貴之さんの「SUPER MEGASTAR-Ⅱ」の
スペースでは、多くの人が床に仰向けになって
天井を見上げていました。
壁面や天井に星、星、星。現れるオーロラ。
福原哲郎さん&東京スペースダンス「スペースダンス・イン・ザ・チューブ」では
布でできた弾力性のあるチューブを、通り抜けていくことで
無重力体験ができるようです。

一番気になっていたのはteamLab。
冷たい命」では
宇宙空間(?)で次々と花が開く様子は
夢のように美しく。
憑依する滝、人工衛星の重力」では
滝が流れる様子が激しく、清々しく。
その滝の前で、トークイベントをちょうど開催中でした。
谷川俊太郎さんによる朗読会「となりの宇宙」。

子供たちも楽しめそうな展覧会なので
夏休みは大勢集まりそうです。
暑いときに宇宙空間、涼しげであり。
会期は8月31日まで。
展示作品には、teamLabの「冷たい命」など、カメラ撮影がOKなのがありました。
私はロッカーにカメラを置いてしまったので、撮影できず(笑)。

ミュージアムショップのNADiff contemporary
青幻舎刊の「いろは判じ絵」を買いました。
判じ絵といのは、江戸時代に流行った
絵で描かれたなぞなぞのようなもの。
この本には500問くらいが集められているそうです。

そのミュージアムショップの前にあった顔はめ。
e0153367_157517.jpg

常設展示(?)の、ヤノベケンジさんの作品。
e0153367_1584141.jpg

外に出ると、美術館の浅く水が張られたスペースに
鴨がおりました。
e0153367_1591626.jpg

何かもらえると思ったのか
近寄ってきました。
e0153367_1595463.jpg

アップで撮れました(笑)。
e0153367_1510327.jpg

水かきも見えますね。
e0153367_15104472.jpg

ごめんね、何も持ってないの。
「なあんだ。」って感じで向こうへ行っちゃいました(笑)。
e0153367_15112324.jpg


この後雷雨になるという予報で
急いで帰途についたのですが
降り出してしまいました。
けんちゃん、お疲れさまでした。
土日のお出かけ、楽しかったです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tote-note | 2014-06-29 23:07 | art | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30