台北旅行記・三日め~その4十分と九份

ガイドさんが、マイクロバスで迎えに来てくださって
オプショナルツアー(十分~九份)に出かけました。
台北駅で、他のお客さんたちと合流。
十分(シーフェン)へ向かいます。
ホテルから一時間以上かかって到着。
空に点々と浮かんでいるものがありますね。
これは「天燈」と呼ばれるもので、
紙でできています。
e0153367_14551555.jpg

十分ではこの「天燈上げ」をやります。
好きな色の天燈を選んで、願い事などを自由に書きます。
空に飛んだときに、赤色のが一番目立つんだとか。
e0153367_14591758.jpg

墨で書くんですが、この日、私は白いシャツを着ており(笑)。
めずらしいことに、ちっとも汚さず済みましたが。
書き終えたら、お店の人が油紙を仕込んでくれます。
e0153367_14584233.jpg

油紙に火をつけてもらうと
天燈がふわっと空へ(これは私たちの天燈ではありません)。
e0153367_14595685.jpg

私たちの天燈も高く上がって行きました。
いろんな色のがつぎつぎと。
e0153367_1502266.jpg

十分には猫がいっぱいおりました。
人懐っこい。
e0153367_15413222.jpg

九份(ジュウフェン)へ車で移動します。
ガイドさんのお話がおもしろかったです。
檳榔(ビンロウ)という台湾で好まれる嗜好品
(噛むと口の中が赤くなるそうで)のこととか。

九份到着。
「廟」と書かれていますね。
廟には祖先の霊だけではなく、崇拝される英雄や
古くから信仰される神さまが
祀られているそうです。
e0153367_1511975.jpg

こちらも廟ですね。
e0153367_15503092.jpg

坂道を上がると、東シナ海が見えました。
晴れた日には与論島が見えるそうです。

e0153367_1514157.jpg

九份は映画「非情城市」のロケ地。
「千と千尋の神隠し」のモデル地として
有名なんですが、ジブリは否定してるそうですね。
e0153367_15163446.jpg

夕食までの短いフリータイムに
石段をあがってみます。
e0153367_15443153.jpg

けんちゃんが雑貨屋さんで
あるものを買いました(笑。後日ご紹介します)。
e0153367_15172552.jpg

日が暮れて、提灯に明りが。
e0153367_15201559.jpg

ここにも猫が。ごはん中でした。
放し飼いの犬もたくさんいました。
そういった犬に触らないように(危険なので)と
注意書きがあったほど。
e0153367_15174756.jpg

オプショナルツアーに含まれていた夕食は、
残念ながらイマイチでした(笑)。
夕食後、外に出ると雷雨で、風も強く。
石段を降りるときに、とても慎重になりました
(笑。またこけるといけないので)。
九份では、よく雨が降るそうです。
そうそう、十分は「分」で、九份は「份(人偏に分)」です。
ホテルへ送って頂いて、オプショナルツアー終了。
傘はさしてたものの、雨で足元などがけっこうぬれたので
お風呂であったまり(浴室にテレビがありまして)くつろぎました。
今日もいろいろ楽しかった(笑)。
明日は終日フリータイムです。


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by hiyori at 2014-05-11 11:34 x
「天燈」の行く末が気になります(笑)
ここが独特のエリアだってことが写真から伝わってきます☆
Commented by tote-note at 2014-05-11 22:43
天燈は上がるだけ上がったら、
落っこちるんだけど、だいたい同じようなとこに
落ちてるんだって。
願い事、いくつでも書いて良いそうで。
十分、九份それぞれに趣きのある街でした。
どっちも猫がいた(笑)。


by tote-note | 2014-03-29 23:50 | Comments(2)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31