台北旅行記・一日め~「京鼎楼」の小龍包ほか

けんちゃんと台北旅行に出かけました。
羽田から台北松山空港へ。
e0153367_1417416.jpg

機内食はチキンかシーフードで
e0153367_14181569.jpg

シーフードは、クリームソースのかかったサフランライス(?)で
おいしかったです。
備え付けのモニターでは新作映画として「それでも夜は明ける」「ゼロ・グラビティ
「キャプテン・ フィリップス」が見られたんですが、重そうか
酔いそうな気がするなあと(笑。「アナと雪の女王」もありました)。
名作映画の中から「アルゴ」を見ました。
けんちゃんは「007 スカイフォール」を(007については、けんちゃんに後で
コメント欄かどこかに、書いてもらおうと思います)。
フライト所要時間は4時間ほど、ご飯食べて、映画を一本見たら
時間はすぐに過ぎました(笑)。

ガイドさんにホテルまで送ってもらってひと休み。
中山の「オークラ プレステージ台北」に四泊します。
e0153367_1428295.jpg

ゆったりしたきれいなお部屋で、収納場所がたくさんあって(笑)
快適に過ごせそうです。
事前にけんちゃんが無料Wi-Fi付きだと確認とってあったので
日本から持ってきたミニタブレットが使えました。
これがこの旅行中、大活躍です(笑)。

ホテルの窓から見える風景。
e0153367_1440325.jpg

夕方、ホテルから近いとこにある「京鼎楼」へ。
出しなに、ぱらっと雨があたったので
ホテルで傘を借りました。
e0153367_144222100.jpg

日本語のメニューがありました。
オーダー表には自分で書き込みます。
価格も明記されており。
箸袋のイラストがかわいくて
けんちゃんが気に入ったみたいです(笑)。
e0153367_14331023.jpg

小龍包、二種類頼みました。
e0153367_1432991.jpg

普通の(一セイロ10個入り180元。日本円で600円くらいですね)と、かに味噌入りのと。
熱々というほどではなかったですが、湯気があがってまして。
どっちもおいしかったです。
e0153367_14324127.jpg

空芯菜の炒め物、しゃきしゃき。
ウーロン茶の缶のデザインが日本っぽい。
e0153367_1434404.jpg

これは牛肉麺。
e0153367_14361032.jpg

京鼎楼の隣に牛肉麺のお店があって
それがとてもおいしそうに思えたけんちゃん、
期待してオーダーしたのですが
麺がやわらかい(けんちゃんは腰のある麺好き)。
それと八角の風味がきつすぎるかな。

炒飯は欠かせない(笑)。
e0153367_1438182.jpg

それからたまご焼き。
e0153367_14381869.jpg

歯ごたえのある食材が入ってたのですが
なにかは不明。ちょっと焼きすぎ(笑)?
おなかいっぱいになりました。
てくてくと、また歩いてホテルに戻り。
e0153367_14423884.jpg

e0153367_14425122.jpg

明日の予定を立ててから
おやすみなさい。

*台北トイレ事情
台北松山空港のトイレはきれいでした。
トイレに紙を流さないで 、ということがイラストで表示されてました。
台湾では「使用したトイレットペーパーは流さずにゴミ箱へ捨てる」ことになっています。
水に溶ける紙であってもダメみたいです。
ホテルなどでは流せるとこもあります。
今回のオークラ プレステージ台北は流してもOKでした。
詳しいサイト→台北ナビ


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by twinmania at 2014-04-11 01:02
私はイアン・フレミングの原作小説を学生時代にハヤカワ・ミステリで全て読み、映画もボックスセットで揃えている007マニアでございますが(笑)、機内で見た007 スカイフォールは、「ロシアより愛をこめて」レベルの素晴らしい出来、シリーズ1・2をあらそう傑作でした。まだ見ていない方、とってもオススメでございます(笑)

スカイフォールは007映画化50周年記念作品でもあり、原作なしのオリジナル脚本ですが、脚本家は原作の小説や今までの映画に精通しているようで、各所にそれらへのオマージュが散りばめられており、007シリーズへの深い愛を感じます。

ストーリー自体もよく練られたもので、敵役も、猫を撫でてるただのオッサンではありません。敵には敵になるだけの深い理由があり、そうした人物像の作り込みが作品に深みを与えています。

もちろんアクションのキレも素晴らしく、また007シリーズ特有の場面転換も鮮やかで、ダレる箇所がありません。

007シリーズを好きな方はもちろん、初めて見る方にも十分満足頂ける内容でございます。
Commented by twinmania at 2014-04-11 01:02
追伸

とてさんが出発前に調べておいてくれた、ホテル近くのこのお店の小籠包、とてもおいしゅうございました。写真の箸袋は持ち帰って、いまは我が家の冷蔵庫にマグネットでとまってます(笑)

ちなみに旅行中のとてさんには、「大籠包」というアダ名をつけてあげました。小籠包たちの親分です(笑)
Commented by tote-note at 2014-04-11 13:31
「007 スカイフォール」について、書き込みありがとうございます。とても面白かったです(私は帰りの機内で見ました)。シリーズをずっと見てる人にも、初めての人にもお勧めですね。ぐぐっとひき込まれました。QやMのこととか、今後の007が楽しみになりました。
Commented by tote-note at 2014-04-11 13:33
そして。
誰が大龍包やねん(笑)?!
日ごろ、いろんなニックネームをつけられてるのですが。
そのうち一覧にしましょうか(笑)?
Commented by twinmania at 2014-04-16 01:36
子分たちが日本にも(笑)>http://jin-din-rou.net/shop_taiwan.html
Commented by tote-note at 2014-04-19 19:21
世界制覇を狙ってる(笑)?>子分たち
by tote-note | 2014-03-27 23:14 | 旅行 | Comments(6)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30