うさぎスマッシュ展と吉岡徳仁展1

東京都現代美術館へ出かけました。
e0153367_1412858.jpg

まず、吉岡徳仁-クリスタライズ展を拝見します。
吉岡さんの、最大規模の個展となるそうで
「白鳥の湖」を聴かせ、その振動によって自然結晶の形状が
成長するという作品「Swan Lake」
結晶化した薔薇の彫刻「Rose」などの新作もあり。

※撮影は一部作品のみOKとなってましたが
 いろいろと条件があります→
大量のストロー(数万本?)のよるインスタレーション「トルネード」
e0153367_1493385.jpg

約40cmのクリスタルプリズム500本でつくられた「虹の教会」
e0153367_15373652.jpg

e0153367_1462517.jpg

e0153367_15375083.jpg

Water Blockというガラスのベンチ。
e0153367_14105941.jpg

拡大しますと
e0153367_14111645.jpg

オプティカルガラスが、使われているそうです。

会場は三つに分かれていました。
繊維を窯で焼いて作られた「パーネチェア」と
ハニカム構造の「ハニーポップ」という、二つの椅子の展示もありました。
作品集の映像記録を上映もあり。
ミュージアムショップ横では、イッセイミヤケのコレクション映像が流され
1990年~2014年のデザインプロダクトが一覧できます。

結晶の作品は育っている。
命があるかのように。
そう言うと不気味ですが(笑)
とてもきれいで神秘的でした。

吉岡徳仁さんのサイト→
[PR]
Commented by twinmania at 2013-12-03 23:29
オプティカルガラスというのは、カメラや望遠鏡のレンズ用の、非常に透明度の高いガラスです。
このベンチくらいの厚みになると、普通のガラスで作ったら青く見えちゃって、こんなに透き通った感じは出ないと思います。
Commented by hiyori at 2013-12-04 09:28 x
やったぁ~クリスタルつながり♪(笑)
もうちょっと時間あればクリスタライズ展
観にいきたかったです!
いつもJちゃんに教えてもらってばかりですが、
吉岡徳仁さん、覚えました!ありがとう(*^_^*)
Commented by tote-note at 2013-12-04 16:05
twinmaniaさん、なるほどそれであんなに透明だったんですね。とてもきれいでした。
hiyoちゃん♪ 吉岡徳仁さんはおすすめです。
関西で吉岡さんの展覧会あるといいのにね。
by tote-note | 2013-11-16 23:10 | art | Comments(3)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31