「MIWA」を観ました

NODA・MAP第18回公演「MIWA」。
野田さんのお芝居、久々に拝見します。
e0153367_16401559.jpg

会場は東京芸術劇場・プレイハウス。
e0153367_16403331.jpg

休憩なしの130分。
e0153367_16405950.jpg

予備知識なしで来ました(笑)。
公演が始まるまで、席で待ってる時間が好きです。
みなさんの、わくわく感があふれてます。

「MIWA」は、美輪明宏さんを「モチーフ」とした
事実そのままではない、架空の世界のお話で。
美輪さんの人生を追ってるようで
そうではないみたいです。
主人公美輪を演じるのは宮沢りえさん。
その美輪の中に入り込んだ別人格(?)を古田新太さん。
新太さんは、本当の美輪さんをイメージさせる黄色の髪に
ゴージャスな衣装で。

長崎の原爆のシーンがありました。
それがとても重くのしかかり。
美輪さんのような人が、生きるのが難しかった時代があり。
愛する人を失うことが何度もあり。
実はとても辛い、重いお話でした。
その中でも、からからと笑えるシーンが
ちりばめられ。
池田成志さんが何役もやっておられ。
あくが強過ぎともいえそうですが(笑)
舞台で、新太さんと成志さんが
観られて楽しかったです。

NODA・MAPの次回公演は2015年春だそうです。
どんなお芝居なのか、楽しみだなあ。
その前に、生瀬勝久さん、成志さん、新太さんによる演劇ユニット
「ねずみの三銃士」の新作公演『万獣こわい』が
2014年3月15日から渋谷のパルコ劇場で開催されるそうで。
これはぜひぜひ、拝見したいです。
脚本が宮藤官九郎さん、演出は河原雅彦さん。
チケット販売は2014年2月8日かららしいです。
[PR]
by tote-note | 2013-11-06 23:35 | 観劇 | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30