新宿御苑の菊花壇~その1

晴れました、気温も20℃まで上がるらしく。
久々の新宿御苑です。
11月1日から日本庭園で「菊花壇展」を開催中とのこと。
e0153367_1592414.jpg

木や竹などで作られた上家(うわや)といわれる建物が7棟設けられ
それぞれに菊を伝統の様式で展示しています。
まず最初に「懸崖作り花壇」。小菊で野生の菊が
岩の間に垂れ下がって咲いている様をあらわしています。
次に「伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇」
こちらが丁子菊。中心の筒状の花びらが
香料の丁子の花に似ているのだそうです。
e0153367_15132627.jpg

こちらは嵯峨菊。京都・大覚寺さんの嵯峨菊が有名ですね。
e0153367_15135290.jpg

e0153367_1514496.jpg

そして伊勢菊。縮れた細い花びらで、絡むように
垂れ下がるほど良いのだそうです。
e0153367_15142853.jpg

上屋以外にも菊の花壇がありました。
e0153367_15145863.jpg

ホトトギスもたくさん咲いていました。
e0153367_15152124.jpg

よく見るといろいろと面白い。

新宿御苑を代表する菊花壇「大作り花壇」
e0153367_1516305.jpg

上屋の中に3株が並んでいます。
左から「裾野の輝(黄)」538輪、「白孔雀(白)」558輪、
「裾野の月(白)」511輪。
ひと株からこんなにたくさんの花を
咲かせるなんて、すごいです。
この菊花壇展に合わせて、一年がかりで半円形に仕立てて、
数百輪もの花を咲かせる技法が「大作り」。
これは新宿御苑独自の様式なのだそうです。
[PR]
by tote-note | 2012-11-07 23:05 | 植物

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30