ロッキー・ホラー・ショー!!

mayuちゃんに手配してもらったチケット
(とても良いお席、どうもありがとう♪)、
あと何日と指折り数えて待ってた
ロッキー・ホラー・ショー」(演出:いのうえひでのりさん)。
けんちゃんが「ずっと忙しかったから、ゆっくり楽しんでおいで」と言ってくれました♪

横浜など各地を回って東京公演がラスト、池袋サンシャイン劇場です。
e0153367_9321863.jpg

初めて行く劇場なので
念入りに行き方調べて(笑)
JR池袋駅から徒歩15分、迷わず到着。

「ロッキー・ホラー・ショー」は
リチャード・オブライエン作の舞台劇で
それを原作とした映画(1975年公開)が今でも世界中で上映されている
伝説のB級SFロック・ミュージカルです。

映画公開1年後にアメリカで始まった深夜の興行では、
登場人物のコスプレをした観客が集まって、
シーンに合わせて、紙吹雪やお米を撒いたり
クラッカーを鳴らしたり、と大盛り上がり。
リピーターが多いのが特徴です。

今日の舞台でも
開場から開演までの間、
舞台の衣装を身に付けた売り子さんが
特製ポップコーンを販売。
売れるたびに「こちらのお客さまが
ポップコーン*個お買い上げくださいましたぁ。
ありがとうございますぅ」と大声で言えば
観客から拍手が。

開演にあたっての注意事項に
「お米を撒くのは禁止」とあったような(笑)。
新聞紙(雨のシーンでかぶる)や、ペンライトを持ってきてるお客さんも多く。

主役のDr.Frank N Furutaを演じるのは
劇団新感線の看板役者、古田新太さん。
むちっと大柄、網タイツにちょっとずれたコスチューム。
不気味なメイク、おかま口調(?)。
でも、なぜだかとってもチャーミングでラブリー(笑)。
よく通る声で歌って踊って。

これまで日本で舞台化されたときに
Dr.Frank N Furutaを演じた
初代:藤木孝さん、二代目:ROLLYさんが
それぞれ違う役で登場。

なつかしい。
学生時代にはカルトムーヴィーとして
伝説になってた映画でした。
名画座で見たり、ビデオで見たり。
友だちのうちに集まって、深夜に見たり。

「タイム・ワープ・ステップ」を
最後にキャストの方々全員と
観客のみなさんで踊りまくりました(笑)。
It's just a jump to the left.
まず左にジャンプして
And then a step to the right.
次に右へステップ
With your hands on your hip.
手を腰にあてて
You bring your knees in tight.
膝をぴったり閉じて

終演後のロビーには
ポップコーンの売り子さんたちと
記念撮影できるコーナーがありました。
e0153367_9341783.jpg

Let's do The Time Warp Again!
まだ音楽が頭でぐるぐる(笑)。
寒い冬に、身体も気持もあったかくなるお芝居でした。
素敵な時間を、どうもありがとうございました♪
また明日から、引越荷物作業&各種手続き等など、がんばります(笑)。
[PR]
by tote-note | 2012-01-31 23:54 | 観劇

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31