けんちゃんにおみやげ

京都で買ったもの、いろいろ。
e0153367_134496.jpg

京菓子司満月の京納言、くらま辻井の佃煮、モロゾフのチョコは
クリスマスのパッケージがかわいかったので(笑)。
亀屋清水の包装紙がとても素敵で。
e0153367_13443662.jpg

中身は「くりくり」という名前も愛らしいお饅頭です。
つられて母が「山苞」というお菓子を買いました。
栗の形のおまんじゅうに、モミジや松の実などのお干菓子が添えられてます。
他に村上重のしば漬けなどもお土産に。
両親の作った大根なども宅配で後日到着。

そして、けんちゃんにもうひとつ、小さいお土産。
先日友だちと焼肉へ行ったときに
梅田のショップで見つけたメイちゃんを(笑)。
e0153367_13564439.jpg

指人形です。
トトロは品切れてて残念でした。

自分用に買った春日さま(「千と千尋の神隠し」の)
この白い四角は、雅楽「蘇利古」や「安摩」を舞うときにつけるお面で
「雑面(ぞうめん)」と呼ばれるもの。
人の顔を図案化しています。
e0153367_13584764.jpg

けんちゃんからは「怖い」「不気味だ」と不評です(笑)。
春日さまは神さまなので、怖くないよぉと言っても
聞きいれてもらえず(笑)。
[PR]
by tote-note | 2011-11-25 23:43 | あまいもの

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28