内藤礼展

千代田区の、廃校になった練成中学校を改修した「3331 Arts Chiyoda」は
さまざまなジャンルのアーティストやクリエーターが
自由に表現を発信する場所。
e0153367_13585276.jpg

e0153367_13591787.jpg

e0153367_1404112.jpg

その中の一室B110では、「佐賀町アーカイブ」として
「佐賀町エキジビット・スペース」(1983〜2000)の活動と資料、作品コレクションを展示。
そこで「内藤礼展」を拝見しました。

1991年、佐賀町エキジビットスペースに展示された内藤礼さんの作品は
会場内に吊られたテントの中に、糸や針金、種や葉などのオブジェが置かれ
ひとりづつ観賞するようになっていたそうです。
そのインスタレーション「地上にひとつの場所を」のために
描かれたドローイングを10点と新作1点の展示。
新作の方はちいさな人型のオブジェと言葉。
空の上からその人を見ているような。
この個展は12月4日まで開催されます。

e0153367_13594620.jpg

「3331 Arts Chiyoda」ではアート作品の展示の他に
子供たちのためのワークショップなども。
1階メインスペースでは、「藤原新也の現在 諸行無常展」開催中でした。
e0153367_140019.jpg

体育館では音楽イベントや上映会などに使われるそう。
e0153367_142351.jpg

e0153367_1401794.jpg

シルクスクリーンの講座がちょっと気になり。
「簡単シルクスクリーン」って「Tシャツ君」?
e0153367_13592969.jpg

校舎を出ると小さな校庭。
2、3人のグループがあちこちに腰かけて
のんびり過ごしてる様子がのどかでした。

夕方、食材の買い出しへ。
有楽町のアンテナショップがいくつもある「東京交通会館」へ。
北海道のお店「北海道どさんこプラザ」と
全国のものが集まる「むらからまちから館」でお買いもの。
大阪のお店「大阪百貨店」には今度ゆっくり(笑)。
[PR]
Commented by K at 2011-11-16 05:57 x
内藤礼の個展は、2年前にもじんちゃんと見に行ってますが>http://totetete.exblog.jp/12003075/、わたくし、この「1991年、佐賀町エキジビットスペースに展示された内藤礼さんの作品は会場内に吊られたテントの中に、糸や針金、種や葉などのオブジェが置かれひとりづつ観賞するようになっていたそうです。」も当時、見に行きまして、これが初めて内藤礼作品に接した時だったんですが、とても繊細な作品と展示方法は、あー、こういうやりかたもあるのか~ と、強く印象に残りました。
2000年に佐賀町エキジビットスペースが閉館する時の最期のイベントにも行きましたが、その時の図録がここにあって、それを見ながら、受付の方とちょっと当時のお話もしました。
次回展示が、やはり昔、佐賀町エキジビットスペースで個展をやられていた野又穫さんということで、この方も好きで、昨年、群馬までじんちゃんと個展を見に行っているので>http://totetete.exblog.jp/13195397/、野又穫さんのが始まったら、また来ますと申し上げて、ここを後にしました。

佐賀町エキジビット・スペースがあった頃のアートシーンががいろいろ思い出されて、懐かしかったです。


Commented by tote-note at 2011-11-16 18:10
受付の方とお話はずんでましたね(笑)。
佐賀町エキジビット・スペース、とてもよい場所だったようで。
その頃に、見に行きたかったなあ。
内藤礼さん個展神奈川県立近代美術館 鎌倉」も静かで、繊細で、懐かしさに包まれているようで、心に残りました。
佐賀町エキジビット・スペースと同じ場所(食糧ビル)、解体前の最後の展覧会「エモーショナルサイト」(2002年)も見たかった。
野又さんのは行かなくちゃ、です。
by tote-note | 2011-11-12 23:45 | art | Comments(2)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31