生誕100年「人間・岡本太郎」

川崎市岡本太郎美術館へ、
生誕100年「人間・岡本太郎」展を観に出かけました。
美術館への小道で猫を発見。
e0153367_17274690.jpg

にゃあと食べ物の催促してましたが
私たちは何も持ってないの。
e0153367_17304065.jpg

美術館は子連れのお客さんで賑わっていました。
年表や太郎さんの等身大(?)写真パネル、
油彩の作品、いろんな立体。
太郎さんの語録も。

中でもあの「森の掟」がお気に入りです。
ジッパーのある鮫(?)や
白地に赤いラインの猫がかっこいい。

座ることを拒否する椅子や、手の形の椅子も展示され
自由に坐ることができます。
せっかくなので、全部に座ってみました(笑)。

星型の大きな謎の生物も展示されており。
映画「宇宙人東京に現わる」のパイラ人なのだそうです。

太郎さんの作品以外にも
太郎さんの影響を受けた作家さんの作品が展示されており。
ヤノベケンジさんの映像作品「太陽の塔乗っ取り計画 特別版」には
当時太陽の塔に上ったご本人が登場したり。
佐内正史さんによる 中村一義さんの「ERA」の写真(岡本太郎記念館で撮影)の展示も。

母上である岡本かのこさんの衣装の部屋、
日本万博のグッズの部屋、
太郎さんの記事掲載の雑誌の部屋など
展示室が細かく分かれていて
次々に入っていくのが楽しかったです。

併設されたカフェで太郎ブレンドなど。
e0153367_17301175.jpg

ホットケーキのセットが600円とはお安かったな。

建物の外にそびえる母の塔。高さ30mです。
e0153367_17292664.jpg

e0153367_17293931.jpg

この美術館は生田緑地にあり
梅園や菖蒲池などで季節ごとに花が楽しめるそう。
e0153367_1729862.jpg


木登りする子供たち
e0153367_17285420.jpg

展示されていた機関車D-51と、
e0153367_17282592.jpg

ブルートレインの客車。
e0153367_17281076.jpg

緑が心地よく、のんびりした良いところでした。
[PR]
by tote-note | 2011-09-23 23:11 | art

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30