群馬へ~その3 星の王子さまPA

帰りの関越道は予想通りの渋滞。
寄居のPA(上り)が最近リニューアルされて
星の王子さま仕様になってるというので
ちょっと覗いてみようと。

箱根 星の王子さまミュージアムの社長さんが
サン=テグジュペリに失礼がないようにと
強いこだわりを持ってイメージを統一。
南仏プロバンス風のデザインになっています。
普通のPAのような食堂や出店(おうどんやタコ焼きといったもの)はありません。
e0153367_22462669.jpg

「リトルプリンス」という小さいフレンチレストランがあります。
メニューはビュッフェ(一人1280円)と単品料理で
とてもおいしいという評判を聞いてました。
15分ほど並んで入店できたのはタイミングが良かったようです。
私たちの後はひっきりなしの行列で
もしかすると1時間くらい待つことに?
店内に20席ほど、オープンテラス席も少々。
e0153367_22464923.jpg

もうちょっときれいに盛り付ければよいものを(笑)。

今日のビュッフェのメニューは
ニース風サラダ
温野菜のアイオリソース
クスクス
茄子の詰め物オーブン焼き
若鶏の香草パン粉焼き
鶏胸肉の茹煮シュープレームソース
若鶏の煮込み
本日のスープとパスタ
ポークリエット
など15種類ほど。
それに、パンと焼き菓子。
e0153367_2247463.jpg

飲み物は別料金です。
サン=テグジュペリの時代(1930年代)のコーヒーのブレンドは
200円と低価格。
あまり他のビュッフェでは見られないお料理が並んでました。
いろいろと、おいしかったです。
焼き菓子のスライスが薄過ぎたのと
パンが一種類しかなかったのが、ちょっと残念(笑)。
午前8~11時は朝食のプレートなのだそうです。
それもちょっと気になるなあ。
e0153367_22482171.jpg

e0153367_22484588.jpg

PAによくあるお土産やパンなどの売り場もないので
調子が狂うお客さんが多いようです(笑)。
星の王子さま関連のものが並ぶ店「サンク・サン・ミリオン・ドゥ・グルロ」には
けんちゃんお気に入りの陶製の「象を飲み込んだウワバミ」が。
箱根の星の王子さまミュージアムでしか、手に入らないものだったんですが
こちらでも販売されてました。

トイレの壁にも絵や文字が描かれています。
「お手洗い」「喫煙所」以外の表示はフランス語で。
e0153367_22473824.jpg


レストランの他には「サテリット」と呼ばれる飲食の売店があり
サンドイッチやオムライスのなどをオープンカフェで。
e0153367_2247598.jpg

オープンカフェはちょっと暗かったかな。
けど夏の夜、よい雰囲気です。
e0153367_2249581.jpg

関越自動車道上り線なので
どこかへ行った帰りにしか寄れないのですが
また来てみたいな。

寄居PAには1時間ほどいました。
けんちゃんは、ちょうどよい休憩が取れたたみたいで。
今日ドライブ、いろいろと計画通りに進んだようです。
渋滞、お疲れさまでした。
[PR]
by tote-note | 2010-08-29 23:23 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30