群馬へ~その2 野又穫展

赤城山頂には白樺樹林があります。
東京から最も近い場所にある白樺だけによる林なのだそうで。
それだけ気温が低いんですね。

カルデラ湖の赤城大沼に到着。
e0153367_16242626.jpg

黄色いのがくっついてるのがおかしい。
e0153367_16245226.jpg

秋には紅葉がきれいだそうです。
e0153367_16383100.jpg

e0153367_16251143.jpg

次の休憩場所で三個目、とはいっても
二人で三個です。それでも多いか(笑)。
e0153367_16254267.jpg

e0153367_16392675.jpg


e0153367_16263315.jpg

渋滞を避けて細い山道をぐねぐね。
群馬県立近代美術館ルート選択が上手くいって、
入館締め切りの10分前に駐車場到着。
ぎりぎりで間に合いました。
e0153367_1626695.jpg


「もうひとつの場所-野又穫のランドスケープ

空想の建築物。 
足元には必ず地面や草木が描かれ
その大きさをイメージさせる。
あり得ないけど、どこかにあるかも?と思わせる
静かで寂しいのだけど、思い出の1シーンのようで
懐かしい気持になる。
未来であり、過去であるような。

空の色のヴァリエーションが豊富で驚きました。
どれも美しい色です。

野又さんのプロフィールと作品

作品集 Points of View 視線の変遷

大急ぎで拝見して、ミュージアムショップにもちょっとだけ寄りました。
本と雑貨が面白いお店でした。
けんちゃんがちっこいお城の積み木(マッチ箱入り)をご購入。
e0153367_16274915.jpg

美術館手前には「巨きな(おおきな)馬」エミール=アントワーヌ・ブールデル作
美術館は「群馬の森公園」の中にあり、これから先紅葉がきれいなのだそう。

けんちゃんが「あまりかわいくない」と言ったミミズク(笑)。
e0153367_16282412.jpg

小さな橋の飾り。
e0153367_163308.jpg

[PR]
by tote-note | 2010-08-29 22:59 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30