石切さん~奈良 その2

車で移動中、コメダ珈琲店を見つけて休憩しました。
e0153367_12472173.jpg

チーズのトーストにも玉子がはさんであります。
左奥の飲み物は「アイス・モーニング」で牛乳たっぷり。
かき氷の形がきちんとしてて、ちょっと妙でした(お供え物っぽい。笑)。
e0153367_12481231.jpg


県営の駐車場(一日一回1000円)に車をとめ、歩きます。
さっそく鹿がいました。
e0153367_12502998.jpg

水につかってるのもおりましたが
真夏でも葉っぱをはむはむ。
e0153367_12553324.jpg

e0153367_12512020.jpg

夏の鹿には鹿の子(白のはんてん)が入っててかわいいです。
e0153367_12562888.jpg

そういえば「鹿男あをによし」で起きたらしい
奈良ブームはどうなったでしょう?
e0153367_12574243.jpg

鹿は木の実も食べるそうですが、松の実は?
松ぼっくりがたくさん落ちてましたけど。
e0153367_1257530.jpg

奈良公園の鹿についてはこちらで。
e0153367_12572617.jpg

奈良国立博物館では
これまで平常展が開かれていた本館が
この夏「なら仏像館」にリニューアルされ、
その記念の特別展「至宝の仏像」が開催中。

館内は少し暗めのライティング、
柔らかい色の壁。
新しく設置された約180基のスポットライト。
仏像に陰影が出て、表情や細部がよくわかります。
とてもたくさんの仏像が展示されていますが、
すっきり見やすい構成になっていると思います。
以前の本館も好きでしたけど。

第8室[檀像]ではいつもここで拝見する
国宝・薬師如来坐像(奈良国立博物館所蔵)
お顔が好きです。ちょっとなで肩。
拝見していると気持が落ち着きます。

第9室[護法の天部形]には
東大寺法華堂の国宝「脱活乾漆金剛力士像(吽形・阿形)」の特別展示がありました。
その大きさ(像高は3mほど)、力強さ。
迫力に圧倒され、見惚れます。

第11室[神仏習合]では国宝・木造八幡三神坐像(薬師寺)を。
僧形の八幡神さんの両脇に女神さん、ふくよかです。
木造のひと形の神さまが好きで
ずっと見ていたい気持になります。

新館では「特別展 仏像修理100年」が開催中。
仏像修理の歴史を振り返る展覧会。
国や県などの指定文化財となった仏像の保存修理は
古社寺保存法が制定された翌年、明治31年(1898)に始まったそうです。
修復された実物の仏像10件、
大型の仏像については模造と写真パネルなどの展示が。

ミュージアムショップ(以前はもっと仏教やその美術関係の書籍が
豊富だったのになあ)も含めて
ひととおり拝見後、カフェでひとやすみ。
帰り道、緑色のまだ熟してない松ぼっくりをひとつ、
けんちゃんが持ってきました。
なかなか不気味(笑)。

鹿さん、またね。
e0153367_1259871.jpg

ならまちとか、大改修後の唐招提寺とか
戒壇院戒壇堂(東大寺)とかフトルミン工場跡とか、次の機会に。
[PR]
by tote-note | 2010-08-18 23:53 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31