母@東京~二日目

朝から雨です。今日も蒸し暑い。
時折強く降るかもという予報。
傘を持って、ミッドタウンへ向かいます。
e0153367_18245984.jpg

サントリー美術館の国立能楽堂コレクション展
「能の雅(エレガンス)、狂言の妙(エスプリ)」を拝見。
母も私も、お能には詳しくないのですが、母の木目込みと押し絵の先生がお詳しく。
よく作品の題材に使われるそうです。

お能の面(特に女性)は不気味に思えて
これまで、あまりじっくりと見たことがなかったんですが
今回はきれいだなと思いながら、拝見しました。
見る人の心の状態によって
表情が変わって見えるような。

お衣装は豪華な刺繍や
大胆な図柄のデザイン、
美しい色の組み合わせで
お能もまた、観に行きたいなと思いました。
お能や狂言を題材にした浮世絵や
小道具の展示もあり、いろいろと楽しめました。

美術館併設のカフェで金沢の不室屋さんの
「ふやき御汁弁当」(11:30から30食限定)を頂きました。
e0153367_18253635.jpg

美術館に入る前から、お昼はこれが良いって母がチェックしてたんです(笑)。
お麩と野菜中心のお弁当で、お麩の椀ものもおいしかったです。

雑貨店見て回ったのち、日本茶のカフェでひとやすみ。
母はみつ豆と日本茶のセット、私は抹茶のフロートを。
e0153367_1826016.jpg

夕方の映画のチケットを取ってあるため
それまでどうしよう?と考えて
「同じようなテーマだけどお庭が素敵だよ」というと
それは行ってみたいとなりまして
根津美術館へ向かうことになりました。
表参道の駅から徒歩8分。
小雨で歩くのもさほど苦にならず、到着。
e0153367_18282371.jpg

今回の展示は「能面の心・装束の華」です。
サントリー美術館ほどの展示数はなかったものの
お衣装の色柄はこちらのほうが好みかも?
コレクション展示(第一室~第五室は前回と一緒だったような?)
第六室のお茶のお道具は水月にちなんだものでした。
コレクション展示の中で、母は宝飾時計に興味を持ったようで
一個欲しいわあと(笑)。

お庭では、傘の貸出ありましたが
ちょうど雨がやみかけで傘はささずに済みました。
e0153367_1829852.jpg

象のおはなが壊れちゃったらしく。
e0153367_18294559.jpg

踏んづけてますね(笑)。
e0153367_18284557.jpg

木々の葉から雨水が落ちてきます。
e0153367_18293171.jpg

雨を受けた緑は美しく
母は何度も、良いところやねえと。

また新宿にもどって、バルト9で映画「告白」を観ました。
教室のざわざわした感じ
あの世代の残酷さ、幼さ、脆さ。
原作(読みました)をきちんと表現しつつ、変化をつけてありました。

松たかこさんの演技が見事でした。
表情とか声の調子とか。
恐ろしいことを淡々と話す様とか
感情を爆発させるところとか。
子供たちもそれぞれの役に上手くはまってました。
言葉使いもリアルに感じられ。
そして、音楽の使い方がとても上手だと思いました。
映像と組み合わさって、強く印象に残り。
なかなか辛いものがある内容なのですが
2時間弱画面から目が離せず、その世界に引き込まれました。

e0153367_18301086.jpg

映画館から出ると意外に外が明るい。
まだ帰らなくていいよね?と母が(笑。けんちゃんは知人と外食のお約束)。
伊勢丹でお買い物の後、
ジュンク堂でまた手芸の本探し(笑)。
「こちらの方が紀伊国屋さんよりも豊富やねえ」と。
だから昨日、ジュンク堂へ行こうとしたのに
近くで良いって言うから(笑)。

これもまた母のお気に入りの「麺通団」で夕食。
e0153367_18302790.jpg

さぬきうどんは冷たいのに限ると(笑)。

雨のちくもり、夕方から晴れ
傘をさしたのは駅から美術館までだったかも?
それはいいのだけれど
なんなんでしょう、この蒸し暑さは。
寝苦しいったらありません。
けれど、明日は予報では晴れ。
傘持たなくて良さそうです。


※『無料ブログの記事下にテキスト広告が掲載されるようになりました』というお知らせあり。
 テキスト広告が2本、最新の日付の記事末尾に掲載されるとのことです。
[PR]
by tote-note | 2010-06-23 23:14 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30