五月のお花見~その1 つつじまつり

晴れました。
e0153367_16263119.jpg

通りがかりに飼い猫発見。
にゃにゃにゃにゃよくしゃべります。
e0153367_16261562.jpg

ちょっとさびしそうな後ろ姿。
お名残り惜しいです。

文京つつじまつり」が開かれている根津神社へ出かけました。
むきっとした狛犬さんがいました。
e0153367_16265970.jpg

ぞくぞくと人がやってきます。
e0153367_1627372.jpg

こんもりとつつじとさつきのお山。
根津神社の摂社である乙女稲荷に
奉納された鳥居が並んでいます。
e0153367_1628412.jpg

人がいっぱい。
期間中、60万人もの見物客が集まるそうで。
e0153367_16362054.jpg

「さつき」は「つつじ」の一種で
葉が出るよりも先に、花が咲くのが「つつじ」、
葉の後に咲くのが「さつき」なんだそうですよ
(なので「つつじ」の方が開花時期が早い)。
e0153367_16293041.jpg

ピンクや白、真っ赤の他に
黄色、薄紫などのあまり見かけない色も。
八重咲きのもありました。
e0153367_162916100.jpg

変化朝顔のような花弁。
e0153367_16383315.jpg

ひとところで、こんなにたくさんの
さつきやつつじを見たのは初めてでした。

根津神社の月次花御札(つきなみはなみふだ)です。
e0153367_16315537.jpg

月ごとに異なる花木が描かれた、厄除けの木札。
GW中は一年分のお札が用意されていましたが
本来はその月の花木のお札のみとのこと。
5月は菖蒲の絵でした。
それとは別に、この薬玉のお札がありました。
こちらは5月5日~9月9日までの期間
(昔はこの時期に病気がよくはやったためらしく)
邪気を払ってくださるお札だそうです。

京都の平安神宮や
茨城県龍ケ崎の八坂神社でも、花御札があるそうです。
『薬玉には真・行・草の三種があって
真は宮中、行は公家、草は民家用とされている』とのこと。

文京花まつりは年に5回あって
次は「あじさいまつり」、白山神社で6月5日~13日です。

カフェでちょっと休憩です。
e0153367_223339.jpg

やっぱりソフトクリーム(笑)。
[PR]
by tote-note | 2010-05-02 23:16 | 植物

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30