イタリア旅行★六日め/その3(ミラノ) ドゥオモ~夕食

そして、ドゥオモです。
e0153367_1454717.jpg

圧倒的な存在感の大聖堂。
e0153367_1455049.jpg

「うわあ、凄いなあ」と思わず言ってしまいます。
おどろおどろしくもあり。
ちょっと溶けてるみたいに見えて
鍾乳洞っぽいなと思ったり。
e0153367_14552097.jpg

e0153367_14554373.jpg

ガレリアの入口。
日が暮れてきました。

ホテルに向かう途中で、バイク用品店を発見。
夕食までの空き時間に、たたっとけんちゃん単独行動で
バイクに乗る時用の防寒具を買ってきました。
ほんとはヘルメットが目当てだったのですが
サイズの合うのがなかったとのこと。
お店の人との話が楽しかったそうです。

夕食は、ホテルからバスで30分ほどのリストランテ
LA TOPAIAにて
最初に、北イタリアの郷土料理のポレンタ。
トウモロコシの粉をお湯やだし汁と合わせ
練りながら煮たもの。
パスタやリゾットの代わりだそうです。
薄味で、みなさんお塩やコショウをぱっぱとかけてました(笑)。
次の料理用の粉チーズかけたりも。
キノコのソースのお代りができました。
e0153367_1447424.jpg

ショートパスタ。
わりとあっさりめで好みのお味。
e0153367_14482023.jpg

前夜にメインを選択済み(魚かお肉か)。
私はお魚で鮭のソテー
e0153367_14491835.jpg

けんちゃんはもちろんお肉で(笑)、仔牛(?)のソテー。
e0153367_14493162.jpg

e0153367_1450274.jpg

デザートはチョコレートのタルトみたいなの。
これはへヴィでした(笑)。

お店を出しなに
シェフさん(アンドレアさんというらしいです)から
「おいしかったか?」と聞かれたので
「ボーノ!」と答えるとにっこり、うれしそうでした。

今夜はウナセンチュリーに泊まります。
この旅行中、一番部屋が広く。
仕事ができそうなデスクと椅子があって
寝室が別室になっていて窓が大きくて。
駅が近くて至便です。

◇ホテルのこと◇
ドライヤー:いずれのホテルにもあり。
バスタブ:いずれも、あまりきちんと掃除されてない感じ。
     イタリアではお湯につかる習慣がないので
     バスタブがきれいでなくても、気にしてないようで(笑)。
アメニティ:フィレンツェのホテルは、シャワージェルのミニボトルがぽつんとおいてあるだけで
      笑いました。他のホテルは普通に。べネチアのホテルが一番充実。
タオル:わりと多めに用意されており。ハンドタオルはパイル地でなく、
    キッチンクロスのようなもの。
トイレ:特に問題なし。ビデが必ず横に設置されてます。
[PR]
by tote-note | 2009-11-24 23:02 | 旅行

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30