美し和紙

サントリー美術館で「美し和紙」を観に出かけました。
e0153367_15231192.jpg

ポスターやちらしになっている、赤と白の花弁の椿は
東大寺お水取りのときに
お坊さん方がお作りになるもの。
この紙の椿が大好きです。
このポスター、欲しいなあ(でも売りものではなく)。

紙に関わる職人たちを描いた絵巻、屏風が
面白かった。
当時の様子を知ることができ、興味深い。
お経、散華、御幣
扇面、紙塑人形
行燈、提灯、
紙を織った着物
紙にまつわるモチーフの工芸品
イサム・ノグチの「2mのあかり」
触ることができる和紙の見本もあり
思った以上に幅広い展示でした。

特に好きなのは、仏教や神教に関係する手作りの花。
「薬師寺の花会式(修二会)の造り花」は
ご本尊に供えられる十種の花。
梅、カキツバタ、菊など。
花の特長はおさえてありつつ、
手作業の、ちょっと素朴さのある、
味わいがあるとこが好きです。

「石清水八幡宮の供花」は
花に鳥の組み合わせで。
花に負けず、鳥もかわいらしい。
しゅたっと立つ鳳凰が特に気に入りました。

いずれも「第二章 祈りの造形」での展示。
こういうテーマで大きな展覧会があると
いいのになあ。

美術館から出て、ミッドタウンの雑貨店を見て回る。
ファーバーカステルのショップでは
自由に色鉛筆やペンを試せるようになってるんですが
白い紙のスペースがめっちゃ狭くなってました。
ちょっとそれはさびしい。

ヒルズまで歩いて
ツタヤのとこのスタバで珈琲飲もうと決めて、てくてく。
途中であおい書店に入ってしばらく本を見る。
続けて、abcにも入ってまた本を見る。
今日も日差しが結構強いので
熱いのはやめて、珈琲のフラペチーノにしてみる。
ちと甘過ぎ(笑)。
ツタヤでも本を見て、いいかげん疲れたので
またちょっと歩くことにして
麻布十番商店街に到着。

チロリアンテープの「メゾン・ド・ロア」がたまたまセールで
40%オフになっていたのをいくつか購入。
色もモチーフもとてもかわいい。何に使おうかと思案中。
e0153367_15353056.jpg

「たぬき煎餅」と「豆源」の間くらいに
モンロワール」がオープンしてました。
岡本にしかなかった頃から好きなお店です。
おいしそうで気になってるカステラの
ハレノヒ」のカフェ発見。
カステラにアイスクリームだと甘々ではないのか(笑)?
それやこれやに心惹かれつつ、
今日はおやつ買わずに帰宅しました(笑)。
[PR]
by tote-note | 2009-09-25 23:15 | art

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30