スリランカから三浦半島へ

スリランカフェスティバルに朝から出かけました。
e0153367_954353.jpg
けんちゃんが「目つきの悪い象の置物」を探していて
代々木公園でのイベントのときには
いつもお店をチェックしています。
今日は目が変な位置に描いてある青い象をご購入。
ちゃんと牙もついてました。

それから三浦半島へ。
e0153367_961968.jpg

松輪漁港直営の「エナヴィレッヂ内の食堂」で松輪の鯖を頂きます。
いつも順番待ちのお客さんがたくさんいて
今回も30分以上待たされたかな?
e0153367_963574.jpg

しめ鯖とあぶり鯖、おいしかったです。
デザートが杏仁豆腐だと聞きましたが
なんか違う。
アーモンド豆腐?みたいなものでした(笑)。
けんちゃんは鯵フライと鯖フライで
会計のときにお店の人に
『ご主人は生魚お嫌い?』と聞かれちゃいました(笑)。
e0153367_965422.jpg


神奈川県立美術館葉山館
アンリ・リヴィエール展を見ました。
(前々回来たときにはまだ会期が始まっておらず、前回は入館時間過ぎて到着で
三度目にやっと)
リヴィエールは熱心に日本美術の研究し
広重や北斎の浮世絵から強く影響を受け、
構図、色使い、表現法などを学んだそうです。

しとしとと音が聞こえそうな雨
ふわふわと降ってくる雪。
静けさとどこかにあったかみを感じます。

建築途中のエッフェル塔を描いた連作「エッフェル塔三十六景」は
北斎の「冨嶽三十六景」へのオマージュとして描かれたものであるが、
その構図はむしろ広重を意識しているらしいです。

落款も押してあります。
とにかく浮世絵のように
それらしくしたかったんだなあ。

空間がすぱっと潔く取れないのは
仕方ないかな。要素がちょっと多い。
それは広重や北斎のようには
いかなかったところ?

紙にインクがのってる様子、
色と色とが重なってるところ、
インクの匂い、紙の手触り。
版画は良いな。
刷るという作業がとても好きです。
同じ版から出来が良いのや悪いのや。
それもまた楽しです。
e0153367_983528.jpg

e0153367_981612.jpg

念願の「アンリ・リヴィエール展」が観られたから
しばらくこの辺りには来ないかな(笑)?
[PR]
by tote-note | 2009-09-13 23:58 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31