クモを見に

とても良いお天気です。
横浜海国博のプレイベントで
ラ・マシン」によるクモのパフォーマンスが
あるというので、出かけました。
渋滞を避けて電車で。
「ラ・マシン」については以前からちょっと気になっており、
日本へやってくるこの機会を逃してはならないと。
e0153367_11182359.jpg

「レ・メカニック・サヴァント(博識な機械)」と呼ばれる
大きなクモ二匹(大小。雄と雌らしいです)。
4月16日~18日の3日間には
クモが漂着、探検隊が捕獲→覚醒→探検隊が調教というストーリーがあって
プレイベントの最終日の今日は
『二匹が意気投合して散歩に出かける』という設定で。
e0153367_11193214.jpg

水噴いてますね。
e0153367_1120868.jpg


e0153367_11183883.jpg

驚いたのは流れてる音楽が生演奏だったこと。
クレーンでつりあげられ、ドラムや弦楽器をプレイなさってます。
これがとても良い音色で
響きも良く、心地よかったな。

e0153367_1121029.jpg

水を噴いて、大きく脚をあげるところは
まるで象のようでもあり
蟹や蛸に見えなくもなく
足は骨のようであり。
e0153367_11204586.jpg

よく見ると顔は(少々不気味ながら)ひょうきん。
巨大だけど悪者って設定じゃないから(笑)。
操作をするクルーも、クモに派手な動きをさせて
観客にサーヴィスしてくれます。

e0153367_1119540.jpg

交通整理の人が
『クモが通ります。道を空けてください』と言うのが
おかしかったです。
こういうパフォーマンスは
日本では企画の段階で駄目になってしまいそうな?
道路がどうとか安全面のこととか、それに
お金儲けが絡んできて、、。

赤煉瓦倉庫~新港橋~日本大通りというルートで
クモが通るのを待ってる観客が山のよう。
今日は気温が上がって、
長いこと同じところで待ってるせいか
かなりだれてる子供とか犬とか(笑)。
私たちは、二匹が揃っている出だしのとこから
こちらに向かってやってくる様子など
順序良く見られて
かなり真近でもじっくり見ることもできて
満足しました。楽しかったあ。
なかなか見られないものを見せて頂きました。

e0153367_11213060.jpg

足一本ごとにオペレーターさんがおられます。
触覚担当、水噴き担当?
何人乗ってるの?!くらいたくさん(笑)。
これがもっと足の多い生き物風だったら嫌だったかも(笑)?
虫嫌いですが、クモはなんとか大丈夫だったりするのが
我ながら、不思議です。

遅いランチをいつもの「京華楼」で。
けんちゃんの大好きな激辛メニュー(笑)。
こちらの杏仁豆腐は甘さがかなり控えめで
さっぱりしてて、ふるっととてもおいしいです。
元町商店街をちょっと歩いてから
電車で帰りました。
[PR]
by tote-note | 2009-04-19 23:38 | おでかけ

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30