タンバリンギャラリーで開催されている
大野まみさんの個展「DRAWING」へ。

e0153367_17305748.jpg

大野まみさんは、ファッション雑誌などの素材に、
指で直接描かかれています。

e0153367_17340086.jpg

e0153367_17351523.jpg

e0153367_17353320.jpg

大野さんは、書籍や雑誌などで活躍されている
イラストレーター。
この描き方での作品は、
公の場には発表されてこなかったそうで。
作品を初めて公開されているとのことです。

e0153367_17355279.jpg

e0153367_17361432.jpg

e0153367_17355279.jpg


何か、想いとか情熱とか
あふれたりしてるのかと思えば
そうではなく、淡々と描かれているそうで。
めくるめく色彩。
拝見していると
描きたくなる、塗りたくなる。
そんな衝動に駆られました。

★大野まみ「DRAWING」展
2017年2月21日~26日
タンバリンギャラリー→


[PR]
# by tote-note | 2017-02-25 23:07 | ギャラリー | Comments(0)
e0153367_16283435.jpg

銀座へ移動。
資生堂ギャラリーで開催されている
吉岡徳仁さんの個展「スペクトル」へ。

e0153367_16300953.jpg

e0153367_16303581.jpg

e0153367_16343380.jpg

プリズムによって分光された光。

e0153367_16340007.jpg

プリズムのきらめきと虹色の光線。
ずっと見ていたくなりました。

e0153367_16354613.jpg


★吉岡徳仁「スペクトル プリズムから放たれる虹の光線」
2017年1月13日 ~ 3月26日
資生堂ギャラリー→





[PR]
# by tote-note | 2017-02-19 23:27 | art | Comments(0)
タンバリンギャラリーで開催されている「春のカド グループ展6」へ。

e0153367_15574356.jpg

e0153367_15580739.jpg

「春のカド」というのは、
美術作家の船戸厚志さんと内田百合香さんの企画による美術展のこと。
本展では、6名のアーティストさんたちの作品が展示されています。

その中でナガバサヨさんの作品をご紹介。

e0153367_16013908.jpg

e0153367_16020190.jpg

e0153367_16021955.jpg

e0153367_16023630.jpg


e0153367_16025316.jpg

色合いとか、モチーフとか
紙の質感、インクがのってる感じ。
とても好きな世界です。
ラフな展示のされ方も良いなあ。
ナガバサヨさんは1982年生まれの美術家。
2014年に開かれた個展(Nidi gallery)の様子はこちら→■

★春のカド グループ展6
2017年2月14日~19日
タンバリンギャラリー→



[PR]
# by tote-note | 2017-02-19 23:01 | ギャラリー | Comments(0)
e0153367_09521510.jpg

国立新美術館で開催されている、開館10周年の記念イベントに出かけました。
こちらは、地下鉄から美術館への通路に投影されている、石田尚志さんの作品。

e0153367_09550317.jpg

国立新美術館の10周年を記念し、ポスターを始めとするアイテムに記念ビジュアルが展開されています。
コンセプトは「10のグラデーション」。
クリエイティブ・ユニット SPREADスプレッドによるものです。
10色展開で、2017年の1年を通して使われるとのこと。

e0153367_09580103.jpg

エマニュエル・ムホーさんのインスタレーション「数字の森」。
2017~2026年までの10年の西暦を100列で表現。
カラフルな紙の数字が延々と。
迷路のようです。
e0153367_10001861.jpg

e0153367_10000019.jpg

e0153367_10003599.jpg

e0153367_10010339.jpg

e0153367_10012973.jpg


e0153367_10041381.jpg

とてもフォトジェニックなインスタレーションでした
(後で調べて知ったのですが、数字の中に
猫とか女の子の形のものが隠れていたそうです)。
撮影しまくり(笑)、カフェで一休み。
けんちゃんからのプレゼントのバッグ、本日デビューです(笑)。

★国立新美術館 開館10周年記念ウィーク
2017年1月20日~1月30日
国立新美術館→

e0153367_10130246.jpg

国立新美術館の小道の並木に
赤いものが巻かれてますね。

e0153367_10140567.jpg

水玉いえば、、、。
草間彌生さんの作品でした。
これも10周年記念の展覧会となる
草間彌生展「わが永遠の魂」は2月22日からです。

e0153367_10165177.jpg

日が暮れてきました。
今日もあちこち、面白く。
楽しい1日でした。




[PR]
# by tote-note | 2017-01-28 23:50 | art | Comments(0)
e0153367_12284069.jpg

谷口弘樹さんの個展「儘花」に伺いました。
会場は二か所、まずギャラリーハウスMAYAへ。
鮮やかな色彩の花の作品が並んでいます。

e0153367_12285736.jpg

谷口さんは、イラストレーションやグラフィックデザインを中心に
幅広く活動されています。
長野オリンピックプログラムや
ヨックモックの缶のビジュアルなど、ご担当されています。

e0153367_12291823.jpg


e0153367_12293487.jpg


今回の展示では、額サイズ300×300mm
マットの窓サイズ150×150mmに統一。
作品は顔彩で描かれ、部分的にパステルや色鉛筆などが使われているそうです。
美しい色に魅入られました。

続いてMAYA2へ。
GALLERY HOUSE MAYAの真後ろにあります。

e0153367_12440947.jpg


e0153367_12443072.jpg


e0153367_12454173.jpg

会場の雰囲気、照明の当たり方、壁面の色などで
作品の印象は変わるものですね。
こちらの展示で拝見した作品には、すごみを感じました。

★谷口さんのサイト→

★谷口広樹展「儘花 -mama-hana-」
2017年1月16日〜1月28日
ギャラリーハウスMAYAとMAYA2 




[PR]
# by tote-note | 2017-01-28 23:23 | ギャラリー | Comments(0)

あちらへ、こちらへ、とてててと。


by tote-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30